番組概要

大奥にスパイとして潜入し、江戸幕府の陰謀を暴くべく暗躍するヒロイン!

養父の島田又左右衛門を突然の死で失った縫(米倉涼子)。かつて実父も幕府の腐敗を暴こうと動き、非業の最期を遂げていた。又左右衛門の息子島田新之助(山本耕史)は刀を捨て、医学を学ぶという。二人の後見人である先の寺社奉行・脇坂安薫(竹中直人)に見送られ、二人は別々の道を歩むことに。

5年後、十一代将軍・徳川家斉(津川雅彦)は晩年となって将軍職を家慶(石橋保)に譲ってもなお実権を握っていた。正室の寔子(白石加代子)をよそに長きに渡り家斉の寵愛を受けてきた側室のお美代の方(中村優子)は、家斉が没した後も富と権力を握り続けるため、時期将軍に自身の孫・前田犬千代を据えたいと強く願っていた。お美代の方の後ろ盾である中野石翁(國村隼)は腹心の水野美濃守(木下ほうか)らを使って、次の将軍を定めるお墨付きを家斉に書かせるべく策を弄していた。

一方、堕落した幕府と大奥を粛正しようと動いていたのが脇坂安薫。脇坂安薫のもと、縫は大奥の実態を探るためお登美と名乗って大奥へ潜入していた。作戦が効を奏し、縫はお美代の方に気に入られ、中臈(大奥の女中)・菊川(富永沙織)の部屋付きへと昇進する。やがて縫はお美代の実父が住職を務める感応寺の僧侶たちと佐島(高畑淳子)ら中臈たちが密通しているという動きを突き止める。自らの身を危険にさらしてでも暴かねばならない感応寺と大奥の癒着、奥女中と僧侶の許されざる関係...。

縫が危険を顧みずに潜入捜査を引き受けたのは、密かに想いを寄せる新之助のためでもあった。政権が正された後に、また侍として表舞台に出て欲しい...。現在の新之助は闇医者となって富本節の師匠・豊春(夏川結衣)という女性の元に身を寄せていた。

ある日、城下町にて菊川が水死体で発見された。実は菊川は豊春の妹だった。この事件が大奥の腐敗に絡んでいるに違いないと睨んだ豊春は真相を探るべく中野石翁邸に潜入する事に。

そんな中、家斉が脳卒中で倒れてしまう...。家斉の弱っているところを利用し、中野石翁はついにお墨付き(指示書)を手に入れることに成功する。そこには次期将軍は前田犬千代と記されていた。後継者争いはこれで決着がついてしまうのか!?
そして縫、新之助、豊春、三人の恋の行方は...?

キャスト

  • 米倉涼子
  • 山本耕史
  • 夏川結衣
  • 髙畑淳子
  • 中村優子
  • 富永沙織
  • 高月彩良
  • かとうあつき
  • 石橋保
  • 金子昇
  • 津川雅彦
  • 白石加代子
  • 木村祐一
  • 宇梶剛士
  • 西田健
  • 木下ほうか
  • 竹中直人
  • 國村隼

スタッフ

原作
松本清張 『かげろう絵図』(文春文庫刊)
脚本
浅野妙子
編成企画
保原賢一郞(フジテレビ) 羽鳥健一(フジテレビ)
プロデューサー
林徹(フジテレビ) 金丸哲也(東映) 小柳憲子(東映)
音楽
石田勝範
監督
林徹(フジテレビ)