番組概要

縫(登美):米倉涼子
登美として大奥に奉公するが、ある事件をきっかけにお美代の方に気にいられ部屋付きに昇進。実父を幕閣の陰謀により亡くしており、堕落した幕閣の悪事と大奥の裏情報を探るため、粛正派のスパイとして大奥に入り込む。新之助に淡い恋心を抱いており、いつか新之助が士官して、武士に相応しい生活を取り戻すことを祈っている。
島田新之助:山本耕史
縫の従兄弟。父親は実直な旗本であったが、乱れた現在の政道に意見した為に無実の罪を着せられて処罰された。新之助自身も反対勢力として虐げられており、旗本としての出世を諦めており、富本節の師匠である豊春の家にやっかいになっている。医学の心得を生かし、闇医者として生業を立てている。頭脳と身体能力は優秀。
豊春(おこん):夏川結衣
三味線と富本節の師匠。新之助の恋人。政治の表舞台に新之助が戻る際は出世のため身を引こう…と考えている健気な女性。大奥に入ったまま行方知れずになり、変わり果てた姿で見つかる妹の死の真相も探りたいと中野石翁に近づく。縫とは、お互い新之助を思う女性として通じ合うものがある。
中野石翁:國村隼
先の将軍である大御所・徳川家斉の相談相手で。お美代の養父。将軍の最大の寵愛を受けた側室のお美代の地位もあり、影の実権を握っている。出世を目論む周辺大名が賄賂をひっきりなしに送ってくるため、贅を極めた生活を送っている。
脇坂安薫:竹中直人
寺社奉行として延命院事件を摘発した硬骨漢。築地の下屋敷に住んでいる。いまだ堕落し続けている大奥を粛正し、正しい幕府にしようと日々動いている。縫を大奥に送り込んだのもこの男。縫と新之助の後見人でもある。
徳川家斉:津川雅彦
50年を超す栄華を極めた家斉も晩年、将軍職は退いてはいたが、大御所として実権を握っていた。そんな最中、脳卒中で倒れ、現将軍・家慶の後の権力を巡って周囲があわただしく動き始める。
寔子:白石加代子
家斉の正室。今まで一度も愛された事のない形だけの妻。家斉亡きあと幕府の命運を握るカギになる。
佐島:高畑淳子
大奥の中枢を仕切っている上臈御年寄で、最強の側室・お美代付き。お美代の父が住職を務める感応寺への代参を熱心に務め、お気に入りの坊主・日祥とただならぬ関係となっている。
水野美濃守:木下ほうか
老中。中野石翁の腹心で様々な陰謀をはかる。
お美代の方:中村優子
家斉の寵愛をもっとも長く受けた最強の側室。
菊川:富永沙織
縫が部屋付きとしてつく大奥の中臈。豊春の妹。
落合久蔵:木村祐一
添番。登美として大奥にあがった縫の行動に目を光らせる。
奥村大膳:宇梶剛士
前田家用人。中野石翁の右腕として暗躍している。
お多喜の方:高月彩良
お美代の方に変わって家斉の寵愛を最も受けている若い側室。
かげろう絵図 相関図