アイアンシェフ食材委員会

アイアンシェフ食材委員会

 
 

アイアンシェフ食材委員会とは…?

 

日本のシェフたちは、国内の様々な気候風土の中で生まれた食材を、その本来の持ち味を引き出させるために、日々調理技術に磨きをかけてきました。
日本の食文化の未来のためにも、こうした多様で豊かな食材を次世代に引き継がなければいけません。

 

そこでアイアンシェフでは、広く全国から食材の情報を集め秀逸な食材とその作り手など食材に関わる人たちに光を当てるべく、食材を推薦する機関として「アイアンシェフ食材委員会」を設立いたします。
食材推薦書をダウンロードして、食材のお写真と一緒にご郵送ください。

 

食材委員

  • 二宮 正士(東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)
  • 小田 滋晃(京都大学大学院農学研究科 教授)
  • 亀岡 孝治(三重大学大学院生物資源学研究科 教授)
  • 山根 博信(鮮魚の達人協会 理事長)
  • 山本 謙治(株式会社グッドテーブルズ 農業物流コンサルタント)
  • 草間 壽子(食生活ジャーナリストの会・副代表幹事)
  • 柴田 泉 (フードジャーナリスト)
  • 戸田 顕司(日経BP社 日経レストラン 編集長)
  • 福留 奈美(メニュープランナー/メニュープランナー)
 
 

日本中の食材に携わる生産者の皆さん!
 関係者の皆さん!
テーマ食材となるような食材を
是非ご紹介ください!
自薦・他薦は問いません!!

 
食材推薦書はこちら
 
 郵送先 〒137-8088 フジテレビ「アイアンシェフ」 アイアンシェフ食材委員会
  ※お送り頂きました素材等は返却できません。予めご了承下さい。