毎週日曜よる9時 HOPE~期待ゼロの新入社員~

投稿企画 新入社員あるあるー期待度?の社会人ー たくさんの投稿、お待ちしております!

みなさまの新入社員あるある体験談!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
重い足枷
20年以上も前のことですが、高卒用の入社試験の成績が過去の方々より良かったらしく(と言っても、中学程度の学力試験と知能試験でしたので、同じ時期に受けた色々な検定試験の中では、一番簡単でした)でも、そんな情報も与えられぬまま、失敗する度、「頭良いと聞いたのに大したことないな」など言われ続けました。誰にも相談出来ず、「自分はドジだから、他の人より頑張らなくちゃ!」と、いつも全力で仕事をし、皆嫌がる給湯室の掃除なども率先してやりました。その後、色々ありつつも、上司の方々から可愛いがって頂きました。11年働いて退職する時、また「成績が良かった」話が出て来て、「18才の私には、プレッシャーの言葉で、重い足枷のようでした。」と、チラっと言ったら、私の入社時期に役員になられた方が、「それでも、何くそ!!!って、ずっと頑張ってきたんだろ?ちゃんと見てたぞ!」と仰って下さり、とても嬉しかったです。
 なので、毎年春になると見かける色んな職場の新人さんには、ついつい昔の自分を重ねて、「頑張ってね!」と声をかける怪しいオバサンになってしまいます(笑)
(?さん)
新人時代
自分が新人の頃は、目の前の仕事と、怖い先輩に、『そんなのも知らないの?後でレポート書いて見せな!あー嫌だ!』と嫌みを言われたり、ミスすると、『あなたの看護観は?アセスメントの根拠は?小学生からやり直したら?』と、的確な指導の後の、傷つける言葉によく泣いてました。ただ、悔しいことに、嫌みを言われた指導の方が心にしみ、糧になっているのが本当に悔しい。
今振り返ると、怒られるということは、期待しているということだとしみじみ思う。怒るのもエネルギー使うんです。ただ、怖い先輩は、指導に、自分の負の感情という余計な一言まで伝えるから、後輩に本質なことが伝わらない感じがします。私は怒りよりも、仕事のミスがどんな不具合をおこすのか、事実のみ伝える。そして、ミスは、一対一で。誉めるのは、みんなの前で言うように心がけてます。
  精神面は鍛えられたわ~。
(クロ天使さん 看護師 30代女性)
(タイトルなし)
結局、上司は出来ない部下が好き。
出る杭は打たれる。
(?さん 営業 20代女性)
ズル賢い上司
新入社員の頃、私が頑張って作成した資料をいかにも自分が作成したかのように上司に提出をするズル賢い上司がいました。
しかも、資料の数字等が間違っていたと指摘された時だけは、私が作成してミスしたことにされました。
新入社員で何も言えなくてとても悔しかったです。
だからドラマの人見君の気持ちがよく分かります。
(さおんちゅさん 会社員 20代女性)
先輩の輪に溶け込めず
入社したばかりの時は失敗ばかりして仕事を覚えるのに必死になり、なかなか先輩の話の輪に入ることができずにいました。
先輩たちは皆仲良く話していましたが、新人の身だった私は、先輩たちとの距離の取り方が分からず、孤立してしまっていました。
でも、先輩たちは優しく仕事を教えて下さって、私もだんだん業務に慣れていったこともあり、自然と先輩たちとの距離が縮まって話の輪に溶け込むことができました。
(ゆみーまさん 百貨店販売員 20代女性)
電話応対
「新入社員の最初の仕事は電話をとること」と言われますが、電話がとにかく怖いです。取り継ぐだけのシンプルな仕事とわかっていながらも、電話が鳴ると怖いし、掛かってこないでと思ってしまいます。そして電話に慣れた頃には、電話が鳴ると気付いたら咄嗟に受話器を取っているのです…
(ハル増田さん 事務職 20代女性)
(タイトルなし)
メモを取るのに夢中で生返事したら、すごく怒られた!
(カピばらさん パート 40代女性)
恐れるな
失敗したことがない人なんていない。新人がわからないことばっかりなのも当たり前。だから、堂々と働けばいいと思う。でも、「報告・連絡・相談」(ホウレンソウね)は大事だよ!
(みやびさん 会社員 50代男性)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6