• 予告
  • 2015/8/29 O.A.

(主演の五十音順)

  • 嵐の日の通報
  • 脚本:酒巻浩史
  • 演出:鶴田法男
  • 出演:斎藤工 高嶋政伸 武田梨奈 他
  • 雨降る夜、警官の豊村周一(斎藤工)がパトロールから戻ってくると、交番の固定電話が鳴る。出てみると誰の声もせず、ノイズだけが遠く響いていた…。本部からの入電で、近くで女性が殺されたことを知った周一。その後も雑音だけが聞こえてくる電話が続いていたが、周一が宿直で警察署に泊まり込んでいる日、ついに…。
  • 黒い日常
  • 脚本:酒巻浩史
  • 演出:森脇智延
  • 出演:高梨臨 他
  • 転職したてで、慣れない仕事に失敗続きの木村彩香(高梨臨)。つまらないミスをしては、それを引きずってさらにミスを重ねるという負のスパイラルに陥っていた矢先、取引先の会社に書類を届けに行くと、10分もかかっていないはずなのに、5時間以上も経過しているという不可思議な体験をする。いったい深月の身に何が起こっていたのか。背筋も凍る驚がくの真実が明らかになる。
  • どこまでも憑いてくる
  • 脚本:酒巻浩史
  • 演出:鶴田法男
  • 出演:玉森裕太(Kis-My-Ft2) 谷村美月 伊藤蘭 他
  • 仕事になじめず東京から地元へ帰ってきた鈴木翔太(玉森裕太)。翔太に好意を寄せる幼なじみの早瀬知美(谷村美月)は翔太の帰郷を喜ぶが、翔太の周りでは、誰も居ないはずの場所に人影が見えたり、知美からのプレゼントのマグカップが急に割れたりと、不可解な現象が続いていた…。ある日、翔太が実家に帰ってくると、玄関や部屋の隅に盛り塩が。理由を尋ねても口ごもる母(伊藤蘭)。その後も不可解な事件が続き、そのたびに現れる白い服を着た白い服の女の影…。一体彼女は何者なのか。そして明らかになる翔太の過去とは…?
  • 閑却の社(かんきゃくのやしろ)
  • 脚本:鶴田法男
  • 演出:鶴田法男
  • 出演:中条あやみ 他
  • 飯田真美(中条あやみ)は、真っ暗な闇の中をさまよい続けるという夢を見る日が続いていた。最初のうちは、同じ夢を見ることを楽しんでいた真美だったが、ある日夢の中でたどり着いた真っ暗な祠(ほこら)の中にいたのは…。とんでもない事態が真美を襲う!
  • つきあたりの家族
  • 脚本:鶴田法男
  • 演出:鶴田法男
  • 出演:又吉直樹 他
  • 料理屋を営む高山紀夫(又吉直樹)。いい加減に所帯を持つように、とお客さんからも言われているが、「店と料理が家族だ」と、独身を貫きとおしている。自分のアパートに帰ってくると、ある日から廊下のつきあたりの家に向かっていく男性を見かけるようになり、「頑張っているのは自分だけじゃない」と心のよりどころにするようになっていた。その男性の家族も一緒に見かけるようになり、挨拶をかわすようになったころ、紀夫が部屋から出てくると、廊下の一番奥の部屋で引っ越し作業をしている様子。大家に話を聞いてみると、あの家族に秘められた真実が明らかに…。
  • 奇々怪々女子寮
  • 脚本:鶴田法男
  • 演出:鶴田法男
  • 出演:観月ありさ 足立梨花 伊藤修子 ふせえり 他
  • とある事情を抱え、寮生活を余儀なくされた山岸裕美(観月ありさ)。かび臭さの漂う寮の自室で違和感を感じて触れてみた畳は、雨漏りもしていないのに冷たく湿っている。はじめて会うはずの隣人(伊藤修子)からは、「“今度は”静かにしてよね」と意味不明の言葉をかけられるなど、不可解なことばかりの寮生活。同僚の金子真琴(足立梨花)と励まし合いながら懸命に働いていたが、一人また一人と同僚たちは寮を後にする…。裕美に訪れる運命とは…?