インタビュー インタビュー

松浦栄子役・室井 滋さん

統括マネージャーの松浦さんを演じてみての印象からお願いします。

私自身はダサダサで、主人公の純(桐谷美玲)ちゃんの気持ちが良く分かるんです。設定では、とてもハイセンスな怖い上司、ということになっているんですけど、むしろ私は、この純ちゃんというか、純おばさんみたいなところがあるんじゃないかな、と。普段はカッパを着て自転車に乗ってますから(笑)。女子モドキを演じている3人はとってもおしゃれだし、むしろ普段は逆だと思うんです。そういう意味では、緊張しました。

松浦さんはとても怖い存在として描かれています。監督からは何かリクエストはありましたか?

多分、ドラマの中には出てこないんですけど、最初に監督とお話したときは「私も以前は純ちゃんのようにダサくって、頑張って今こうなっている、みたいな上司なんですよね?」って言ったら、「その通りです」ということだったので…。まあ、それは裏設定ですから、そこまでは描かれないと思うんですけど、だからこそ厳しい、という風には言われました。

第8話で、松浦さんの別の一面も描かれますね。

そうですよね。割と物分かりがいい感じで…。出ているシーンが少ないので、強烈にやった方がいいのかどうかは考えました。2話目くらいまでは、先の展開がわからなかったので、デリケートなお芝居にしておいた方がいいのか、凄く存在感をアピールした方がいいのか、わからなかったんです。1話、2話はどちらかといえばリアルな方でやろうとしていたんですけど、コミカルな妄想シーンなどもあったので(笑)。

桐谷美玲さん、水川あさみさん、ブルゾンちえみさんと実際にお芝居をされてみての印象は?

みなさん今回が初めてなんですけど、凄く可愛いです。3人はとっても仲が良いみたいですし。素の彼女たちはきっと違うと思うんですけど、何か、ドラマで描かれていることにマッチしていると思いました。純ちゃんなんて、どん臭い女の子、みたいに描かれていますけど、ご本人はとてもキレイじゃないですか。でも、性格的にというか…それほど深く知っているわけではないですけど…普段はとても大人しいし、ナイーブだし。そういうところは、純ちゃんと美玲ちゃんがちょっとかぶっているような印象があります。水川さんもブルゾンさんも、性格の中の一部が重なっているようなところがあるんじゃないかな、と思いながら拝見していました。

桐谷さんご自身も人見知りだと認めていますし。

そうですよね。でも、倒れるシーン、上手ですよね(笑)。折れちゃうんじゃないかと思うくらい、思い切りよく倒れているから(笑)。

このドラマのタイトルでもある「人は見た目が100パーセント」という言葉ですが、室井さんはどのように思われますか?

私は普段、ホントにヒドイので(笑)。友だちや身内からは、「この町で一番ヒドイのはお前だ!」って言われるくらいなので。普段は100パーセントすっぴんですし。

それは、女優さんならではの感じなのでは?現場でメイクをしなければならないので、現場にすっぴんでいらっしゃる方も多いですよね。

まあ、普通の方のほうが「すっぴんは恥ずかしい」と言われますよね。「なんで?」と思うんですけど、「すっぴんなんて絶対無理!」とか言われちゃうと、「はあ?」って思っちゃいます(笑)。OLさんたちはとてもキレイですよね。若い人はもちろんおしゃれに敏感ですし、40代、50代の方たちも普段からキレイにされています。私は、「みんなカッコいい」と思いながら眺めているんですけど、私がよく行っている喫茶店のお客さんたちはあまりそうでもない(笑)。だから居心地がいいんですよ、とっても。自分がこれだけ構わないのは、飾るのが当たり前の仕事だから、普段からお化粧するのがかえってイヤ、という気持ちがどこかにあるような気もしますね。私が別の仕事をしていたら、違ったかもしれません。やっぱり、見た目で判断されちゃうところはありますよね。この間とある会社で、お仕事は一生懸命されているんですけど、シャツがズボンから出ている男の方に会いました。凄くべロ〜ンて。現場の作業をされていたので仕方ないんですけど、さすがに気になってしまって、終わってから「何であの人はあんなにシャツが出てるの?」って聞いちゃったんです。そしたらその会社の人たちが、「彼は前、凄く太っていたんだけど痩せちゃったから、ズボンが合ってないんだと思う」って言われて(笑)。上手くいっているときはいいんですけど、上手くいかなくなったときに、そういう見た目のこととかが気になるかもしれないじゃないですか。だから、やっぱり身なりとか清潔感は大事なんでしょうね。まあ、今回はそういう話ではないですけど(笑)。

ドラマは今後、どうなっていくんでしょう?女子モドキ3人組は、松浦さんの認められるのかどうか、というのもポイントですが。

その辺は8話で少し描かれていますよね。栄子という人は、自分自身も苦労しているから、厳しそうな印象でもちゃんと見ているところは見ている、という感じなので、多分、3人のことも理解していると思うんです。最初は、凄く厳しいことを言いましたけど、案外、認めるべきところは認めているんじゃないかな、と思います。

最後に、ドラマを応援してくれている視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

このドラマを見てくださっている方って、それこそ中学生とか高校生とか、若い女の子がメインだとは思うんですけど、案外、おじさんが見てくれているんです。どなたかのファンなのかもしれないですけど…。そういう方から、「面白いです」って言われたことがあって、意外過ぎて笑っちゃったことがあったんです。「今期のドラマの中で一番面白い」と言われたこともありました。そういう風に面白がってもらえるのは嬉しいですし、若いキャストのみなさんはもちろん、スタッフのみなさんも頑張っていますので、今からでも遅くないので是非見ていただきたいです。

BACK NUMBER