予告 トピックス キャスト&スタッフ 相関図
インタビュー メッセージ スペシャル 見逃し配信

Special スペシャル

スペシャルトップはこちら

『昼顔』投稿集 不倫に関するあなたのご意見、体験談などをご投稿ください。

現在進行形です。
出会って15年になる10歳年上の彼は既に妻帯者でした。
体裁を気にして気持ちを押し殺した時期もありました。大事なこの人と一緒になれないなら...と一度は結婚もしました。
でも、彼でないと駄目でした。
離婚する、という私の事を何も聞かず迎え入れた彼の隣で過ごす日々は10年になっています。
周囲を傷つける事は望んでいませんが、世界を敵にまわす覚悟を10年前にしました。
誰に責められてもこれからも彼の隣に居ます。
認めてもらえるとは思っていません。
でも、綺麗ごとだけでは片付けられない事も世の中にはあります。

打ち明ける場所を提供してくれて有り難うございました。
かれからも放送を楽しみにしています。

(takaさん 30代女性)

結婚して5年、旦那の言うことには反抗せず、言いたいことも我慢してきました。家事もきちんとこなし、子育ても、多少厳しいところはありますが、責任もって育てているつもりです。旦那は私のことは、無関心なんだろうな。たまには2人でデートしたりしたいのに、そんな気もなし。なんでこんなに、がんばってるんだろう!誰も見てないのに。と寂しい気持ちになり涙がでることも。そんなとき、今の彼に出会いました。職場が同じこともあり、話せば話すほど惹かれていく。髪型をほめてくれたり、がんばっている私をいつも認めてくれる。ちゃんと見てくれてる人がいるっていうことが、私の生きる活力になりました。彼の存在がほんとに幸せなんです。彼にも家庭はあります。絶対バレてはいけない。ほんとうは、駄目だとわかっているけど、恋におちてしまうと、自分ではとめられないんですよね。さわちゃんの気持ち、すごく分かります。

(たんぽぽさん 30代女性)

私も妻がいる人と不倫をしていました。
約2年前、お互いにいつも残業ばかりしている中、仕事でとても辛い事があった私をずっと気遣ってくれた彼と帰りが一緒になり、私の車で彼を送った日が始まりでした。
自分の人生の中で、こんなに人を好きになることがあるのかと思う程その人が好きで、生まれて初めて「愛してる」と心から思い、「彼の子供を産みたい」とまで思いました。彼も同じ気持ちだと、結婚したいと言った言葉を信じていましたが、結局彼は行動に移すことはなく、別れて、また会ってを繰り返しての2年間でした。
同じ会社のため、何があっても毎日顔を合わせてしまうという最悪の状況に私は精神的に疲弊し、今月退職することになりました。
自分達は本当に愛し合っている、などと思っていましたが、結局は彼の甘い言葉を信じて騙されてしまったようなものだと感じます。私は彼と生きられるなら、全てを捨てる覚悟でしたが、彼はずっと中途半端でした。
私が仕事を辞めれば、彼は家庭にも会社にも知られる事なく、何もなかった顔で生きていくのかと思うと許せません。
結婚していても、その後に出会った人を愛してしまうことはあると思います。でも、一線を超えるなら、今の生活を捨てる覚悟をもってからにすべきだと思います。

(ともさん 30代女性)

現在、夫に不倫されています。幼い子二人いますが、夫は相手女性のところにいます。

どんな思いで子ども達がいるのか、、、考えてもらいたい。私から夫に話してももう無視したり声荒げたり、、。話し合いにもなりません。人として父として二人の子がいるのに許される行為なのでしょうか。恥ずかしくないのでしょうか。

不倫相手の女性は、慰謝料支払って養育費を払い続ける夫に、そのまま一生ついていく覚悟はあるのでしょうか。本当に人のことを思いやれる心の持ち主なら、人の家庭を壊し、幼い子ども達のパパを奪ったりしないのでは、、、と思います。自分がその立場だったらどう思いますか?
子ども達の大好きなお父さんを奪った罪は大きいです。子ども達は運動会、入学式、、、お父さんが来てくれるんじゃないかと心の中で期待して、裏切られ、、、の、繰り返しです。どれだけ幼い心が傷ついているのでしょうか。

このドラマを観て不倫が肯定されるのではなく、不倫に堕ちている人達に、不倫によって傷ついている人がたくさんいることを気づいて目を覚ましてもらいたいです。

夫も会社で不倫の話が出れば働きづらくなるでしょう。不倫って、誰が得するんでしょうか。結局、誰も得せず周りを(本人たちも)苦しめるだけだと思います。不倫の代償は大きいです。

(R.Oさん 30代女性)

職場の年上既婚男性の事を好きになってしまい困っています。しかも相手に好きな気持ちがバレています。私も既婚者子持ち。旦那に不満があるわけではありません。大好きです。でも、結婚して子供もできてトキメキがはなくなっていた。結婚するとそうなるものと思っていたし、だからって退屈したりしていたわけではなかったのですが…。
きっかけはその男性からのボディータッチでした。徐々にエスカレートして、いつの間にか気になる存在になっていきました。まさか私のことが好きなの?と考えたりしたけど、周りの友達からは遊ばれてるだけだと言われました。なんでそんな人好きになったんだろう。どこかで止めなきゃ!思いつつも、されても嫌じゃなくて強く言えず…。(関係を持ったわけではありません)
癒されたいと思うけど、不倫をする勇気がないです。すでに心がいっている時点で不倫になるのかもしれませんが。
ドラマを見て、すごく共感するところあるんですよね。りかこの気持ちもさわちゃんの気持ちも。ドラマではさわちゃんと先生はお互い愛し合って不倫関係になるんですよね。でも、私の現実は不倫になってさわちゃんと先生のような関係じゃないと思います。だから絶対そんな関係にならないようにしなきゃと思っているのですが、相手がもし同じ気持ちとなれば、不倫に走ってしまうかもしれないと思う気持ちもあって、心が揺れている毎日です。
展開がどのようになるのかすごく気になります。

(朝顔さん 30代女性)

同じ職場の上司と10年近く不倫していました。最初私は独身だったけど途中で結婚。でも結婚相手は色んな意味で最低の男で当然の様に不倫相手とは別れなかった。お互い子供がいない夫婦だったので不倫相手との関係も変わらなかったが、去年私は将来への不安から意を結して最低な旦那との子供を出産。それをきっかけに不倫相手とは自然消滅。不倫相手は元々仕事ができる人でこの10年で着実に出世し今では現在の支店の責任者に。彼の妻は自分の旦那が私と不倫している事を知りながらも離婚することもなく勝ち組の妻の座を死守。私は現在育休中だが今の旦那との生活は耐えられず離婚を考えている。

(レイサンクさん 30代女性)

私は独身ですが、数ヶ月前職場を変わり
今までは同じ職場の人とつきあうとか
ありえない
と思ってましたが
新しい職場で悩む事も多く
そんな所に彼と親しくなり
同じ職場の既婚者の方と不倫してます。
最初はどう断っていいかわからず
始まりましたが
今は彼が大好きでそれが
いけない事はよくわかってます。
だけど彼といるのが
とても楽しくて、自分らしくいられる
だから別れられず…
いつか終わる日が来るのは
わかっているし
離婚してほしいとは思わない。
ただ今は彼といたいです。

(rikaさん 30代女性)

ノンストップ!で昼顔妻特集をやってるときからこのドラマがとても気になってました。既婚子ども二人ですが独身の彼と”婚外恋愛”しています。
バレない事というよりも、家庭を犠牲にせず、子どもには絶対悲しい思いをさせないように、最低限の心得はあるつもりでいます。
利佳子ほどはサバサバできませんが、いつでも身を引けるように、ある程度の覚悟はしつつ昼顔妻を続けています。
あまり頻繁には会えませんが彼の存在が支えになってくれてるので、いつでもそばにいてくれる、と思えば日々の生活も頑張れます。

このドラマを見ているとそれぞれのセリフに共感したり、また、改めて自分のしている事を実感し、
身につまされるのが正直な気持ちですが、やはりドラマの進行が気になって、毎回録画してじっくりと観てしまいます。

彼が吉瀬さんのファンなので、それもあってとても気になります。
吉瀬さんも含め皆さんとても美しくて、内容も妙にリアルですしこれからも楽しみにしています。

(まきさん 40代女性)

毎回楽しく拝見しております。
特に吉瀬美智子さん演じる利佳子さんが、
男女の関係を持つとき、女性はその瞬間だけでも好きでいたい。
というようなことを言っていたのはとても印象的でした。

私も最近まで妻子持ちの男性と男女の関係にありました。
もともと、その男性は高校時代の先輩でした。
彼に奥さんと子供がいるとわかっているのに、
会いたくなってしまう自分がすごい怖かったです。

それに彼は、いつも私を傷つけたくないと言っていました。
正直もう傷ついているよと毎回思ってたんですけどね(^_^;)

傷ついているのであれば、この関係を終わらせようとおもい、
先日この関係をやめました。

今は、まだ引きずっている自分がいるのはわかっていますが、
彼の子供を思うと辞めなきゃと。。。

だから、昼顔を見るたび彼のことを思い出してしまうと思いますが、
今後も楽しくみたいと思います。

(のんたんさん 20代女性)

ご投稿を締め切らせていただきました。
たくさんのご意見・体験談など、ありがとうございました。

『昼顔』アンケート 『昼顔』投稿集
限定版!スペシャル動画 昼顔 オフィシャルスタッフブログ
西谷弘監督が語る『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』 フォトギャラリー
Page Top
フジテレビトップ ドラマトップ サイトトップ スマートフォンサイト ケータイサイト