予告 トピックス キャスト&スタッフ 相関図
インタビュー メッセージ スペシャル 見逃し配信

Character キャラクター説明

笹本 紗和 … 上戸 彩

マイホームを買う為にパートに勤しむごく普通の主婦。
5年前に結婚した夫・笹本俊介と、住宅街のマンションで暮らしている。結婚前は夫の勤務する家具メーカーの契約社員をしていた。社内の飲み会で知り合った俊介とは燃えるような恋ではなかったが、清潔感がありガツガツしていない彼との穏やかな関係は居心地がよかった。しかし、結婚後に夫のある秘密を知って以来、そのいびつな幸せは紗和の心をじわじわとむしばんでいた。ある日の午後、パート帰りにあることがきっかけで滝川利佳子という女性と知り合い、彼女の不倫のアリバイ作りに協力することに。彼女は平日昼にドライに不倫を繰り返すいわゆる“平日昼顔妻”だった。いびつな幸せを守るために要求に従う紗和だったが、やがて利佳子の奔放な生き方に惹かれていく。そんなとき、紗和が出会ったのが高校教師・北野裕一郎だった。あの利佳子がアプローチしても、まったくなびこうとしなかった男だ。越えてはいけない一線を意識すればするほど、紗和は北野のことが頭から離れなくなっていく…。

滝川 利佳子 … 吉瀬 美智子

紗和のいる街に最近引っ越してきた主婦。
大手出版社の女性誌の編集長である夫、有名私立に通うかわいい子どもたち、新築の素敵な一軒家――絵にかいたようなセレブ主婦。夫と子どもたちを送り出し、家事もひと通り終えた彼女が向かうのは、男の待つホテルだった。常に夫以外の相手がおり、平日の午後3時から5時のアバンチュールを楽しむ。そして週末にはよき妻、よき母として家族と一緒に過ごす。利佳子は世間的にはいい夫がいながらも、ドライに不倫を重ねている“平日昼顔妻”なのだ。しかし、夫以外の男とのデートの最中に思わぬアクシデントに見舞われる。不倫に使っていた車が車上荒らしにあってしまい、急遽アリバイ作りが必要となった。そんなときに都合よく利佳子の前に現れたのが同じ街に暮らす若い主婦・紗和だった。一見、平凡で、多くを望まない、どこか野暮ったい紗和のなかに、彼女自身も知らない情熱的な心や欲望があるのを利佳子は見抜いた。彼女は紗和の弱みを握り、利用しながら、これまで以上に奔放に男たちとの情事を楽しむようになるが…。

北野 裕一郎 … 斎藤 工

高校の生物教師。
子どものころから動物や植物が好きで生物の教師になった。家でも鳥や魚を飼っている。研究者として優秀だったが、なんでも思ったことを口にしてしまうタイプで、人間関係がうまくいかず、研究室には残れずに教職についた。
自分の受け持ちの生徒・啓太が車上荒らし事件を起こし、両親が不在の為、代わりに警察に引き取りに行き、紗和と利佳子に出会った。示談の話の場で、利佳子に誘われて腹を立てたことで紗和と近づくこととなる。北野は元来ピュアな男、夫のある女性となんて、考えたこともなかったが、笑顔が子どものように幼く、それでいてどこか淋しさを抱えた紗和に、北野はどうしようもなく惹かれた。北野はどんどん紗和にのめり込み…。

北野 乃里子 … 伊藤 歩

北野の妻。研究者。
北野とは大学の研究室で一緒で一つ年上。大学の教授と不倫をしており、泥沼になっていたところを救い、支えた。そのことで研究室を出た北野とは対象的に研究室に残り、女性でありながら、異例の速さで准教授となった。家事が苦手で大嫌い。今まで研究に明け暮れていたが准教授になったことで人生プランを見直し、そろそろ子供を作った方がいいと思っている。その為には主婦としてのスキルもアップしなくてはいけないと考え、スーパーで出会った紗和と利佳子と友達になる。初対面だが打ち解けた3人はお酒の力も働いて、お互いの恋の話をするのだが・・・。

長谷川 美鈴 … 木南 晴夏

紗和の夫・俊介の会社の部下。
短大卒業後、就職した家具メーカーで俊介と知り合う。仕事のプロジェクトが同じになったのをきっかけに仲良くなり、いつもスマートで男らしい俊介に積極的な美鈴はプロジェクトの打ち上げで猛アタック。しかし、俊介は自分には妻がいると断った。「それでもいい」。もともと美鈴は、結婚を考えなくていいから楽だという理由で、既婚者ばかりを好きになる女だった。以来、美鈴はアプローチを続けている。俊介も頑なに断りつつも、若い美鈴が自分を慕う甘美さに酔っているようで、お互い、恋の駆け引きを楽しんでいる。

滝川 徹 … 木下 ほうか

出版社勤務。利佳子の夫。
5年前に40代女性をターゲットにした雑誌を創刊し、ブームを作りだして成功させた。もともと仕事もできて、おしゃれであった為、そこそこモテてはいたが、美人でスタイルもいい利佳子を妻にしたことでますます自信を持ち、周りにいる若い女たちと遊びまくっている。同僚たちの前で「こいつは顔だけで器量がない」「世間知らず」など、美人の妻を下に見る、バカにした言い方をすることで自分の地位を保とうとしている。

萩原 智也 … 淵上 泰史

元Jリーガーでモデル。利佳子の不倫相手。
不倫専門の出会い系サイトで利佳子と知り合った。利佳子に誘われてたびたび会ううちに、同世代の女にはない大人の魅力に夢中になっていく。

笹本 俊介 … 鈴木 浩介

家具メーカーの広報課長。紗和の夫。
究極のナルシストで、7歳下の妻を労り、会社でも愛妻家で通っている自分が好き。そんな彼には妻しか知らない秘密がある。最近、部下の美鈴がアプローチしてくるのも満更でもない。自分のことしか愛せない彼の自尊心をくすぐるからだ。だが、俊介のそんな幸せは妻の情事によって、脆くも崩れようとしていた…。

笹本 慶子 … 高畑 淳子

紗和の姑。俊介の母。
長年連れ添った夫は、ひとり息子・俊介が就職すると同時に病死。裕福な家庭で大事に育てられた為、極度の淋しがりで、息子が結婚する時には近所に住むことを望んでいた。紗和とは、表面上は上手くやってきた。だが、待望の子どもが5年たっても出来ない。それは、紗和に色気がないからだと思って色々と世話をやきに来る。

加藤 修 … 北村 一輝

画家。利佳子の不倫相手。
本業ではまったく食べていけず、利佳子の夫・滝川の雑誌に挿絵を描くアルバイトをしている。滝川家のホームパーティーで利佳子に、「私の似顔絵を描いて欲しい」と頼まれ、利佳子の本性を見抜いたかのような絵を描いたことで、利佳子に見染められる。大人の駆け引きをしながら、やがて滝川の目を盗んで利佳子と逢うようになり…。

『昼顔』アンケート 『昼顔』投稿集
限定版!スペシャル動画 昼顔 オフィシャルスタッフブログ
西谷弘監督が語る『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』 フォトギャラリー
Page Top
フジテレビトップ ドラマトップ サイトトップ スマートフォンサイト ケータイサイト