岩手県出身、現在も岩手県盛岡市在住。
2002年にワーナーミュージックよりデビューするも、2003年母親の死をきっかけに、メジャーフィールドを離れ、故郷である岩手県に戻り10年間音楽活動を続けている中、09年、母親と哲也の実話を基に作られた映画「しあわせカモン」が製作されるも、当時の映画会社の経済的理由により公開される事なく、お蔵入りとなってしまう。
そんな中、2011年3月11日東日本大震災が起る。
岩手県盛岡市で暮していた哲也は、即日支援物資をかき集め岩手県の沿岸に向かい、そのまま現地で復興活動に入る。
そして、自身が中心となり、震災から1ヶ月後の4月11日、炊き出しキャラバン「いわて三陸復興食堂」を仲間達と立ち上げ、約1年半に渡り、被災地での復興活動を続け、現在も代表として活動している。
復興食堂で岩手を飛び回っていた2011年10月、広島で行われた「お蔵出し映画祭」で、お蔵入りとなっていた「しあわせカモン」がグランプリを獲得し、全国公開される事に。
この事がきっかけとなり、10年振りに映画の主題歌である「ユキヤナギ」で再メジャーデビューを迎え、3月には1st アルバム「START」をリリースした。
×閉じる