日本人の父とニュージーランド人の母の間に生まれ、17歳から大阪のクラブを中心に活動を始める。
2008年メジャー・デビュー。代表曲「ずっと一緒」、「最後の優しさ」はYoutube再生回数が200万回以上突破している。
2009年にJUJU with JAY‘ED「明日がくるなら」や、「Everybody」(au Smart Sports CMソング)でブレイク。1stアルバム「MUSICATION」をリリースし、オリコン・チャート初登場6位にランクインしロングセールスを記録。
2013年、活動の場を日本だけではなく海外にも広げる為、ユニバーサル・ミュージックに移籍。
5月29日にカヴァー・アルバム「JAY’EDISCO」をリリース。
×閉じる