「ビンコレ2011秋」 「めざにゅ~」で放送中! 話題「めざマルシェ」でつぶやこう!!

モバイルサイトはこちら

めざましフードエイド
めざましフードエイド 第一弾 希望の缶詰 | 第二弾 希望の煎餅 | 第三弾 希望のかつおぶし | 第四弾 リアスの詩 | 感謝の缶詰
めざましフードエイド 第五弾 小高だいこんかりんとう
さんまの昆布巻き「リアスの詩」を販売致します。

販売商品:さんまの昆布巻き「リアスの詩」
フルサイズ880円(税込)/ハーフサイズ500円(税込)
9月9日(金)~10日(土)に第四弾の直売会をお台場めざマルシェにて行います。

【直売会概要】
■実施日:2011年9月9日(金)・10日(土)
■販売場所:お台場めざマルシェ
■販売時間:10時~18時(商品がなくなり次第、販売終了となります)
■販売商品:さんまの昆布巻き「リアスの詩」 フルサイズ880円(税込)/ハーフサイズ500円(税込)

ご好評につき販売を終了致しました。


東日本大震災の発生した3月11日、
その時『有限会社マルキチ阿部商店』の社長と専務は
仙台で開催されていたイベントに出展していました。

地震発生の翌日、何とか女川町に戻ったふたりが目にしたのは、
生まれ育った女川の変わり果てた姿――
20mを超える津波に襲われた女川町には、無事な建物は一つもなく、
全てが破壊され、掻き回され、混濁した状態でした。

自宅も工場も失い、毎日「生きること」に必死でした。
避難所には、家も職も失った人で溢れており、
そこには「希望」と呼べるものは全くありませんでした。
「復興」の文字すら頭をよぎることはありませんでした。

そんな『有限会社マルキチ阿部商店』を「復興」に導いたのは、
「お客様の声」と「3つの幸運」です。
安否を心配し、商品を楽しみに待って下さるお客様の声―
高台で津波から逃れ無事であった「女川産のさんま」と「三陸産の昆布」―
瓦礫の中から見つかった農林水産大臣賞受賞を記念に作った「リアスの詩」の看板―
全従業員の無事―

神様から「もう一度看板を掲げよう。がんばれ!」と言われている、そんな気がしました。
宮城県女川町は、全国有数のさんまの水揚げ量を誇る町です。
もう一度、さんまの昆布巻「リアスの詩」で前に進みたいと思います。
「マルキチ阿部商店」のみなさん

「めざましエイド」の一環として「めざましフードエイド」コーナーを展開致します。
現在めざましテレビが展開している「めざましエイド」の一環として「めざましフードエイド」コーナーを展開致します。
東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の物産を通常よりも数多く取り揃えております。
少しでも東日本大震災の復興支援に繋がれば幸いです。

※東日本大震災により被災された方々を応援するプロジェクトです。
「めざましトークエイド」「めざましソングエイド」 「めざましさくらエイド」「めざましライフエイド」などの取り組みをしています。


第一弾「希望の缶詰」はこちら≫ 第二弾「希望の煎餅」はこちら≫ 第三弾「希望のかつおぶし」はこちら≫
第四弾「希望の缶詰」はこちら≫ 「感謝の缶詰」はこちら≫

めざましフードエイド 第一弾 希望の缶詰 | 第二弾 希望の煎餅 | 第三弾 希望のかつおぶし | 第四弾 リアスの詩 | 感謝の缶詰
めざましフードエイド 第五弾 小高だいこんかりんとう