「ビンコレ2011秋」 「めざにゅ~」で放送中! 話題「めざマルシェ」でつぶやこう!!

モバイルサイトはこちら

めざましフードエイド
めざましフードエイド 第一弾 希望の缶詰 | 第二弾 希望の煎餅 | 第三弾 希望のかつおぶし | 第四弾 リアスの詩 | 感謝の缶詰
めざましフードエイド 第五弾 小高だいこんかりんとう
「元祖いかせんべい」を販売致します。

いかせんべい10枚入り(2枚入×5袋)/420円(税込)
2011年5月20日(金)~21日(土)にて開催されためざましフードエイド企画第一弾、
【宮城県石巻市の「希望の缶詰」直売会】に続き、6月17日(金)~18日(土)に第二弾の直売会をお台場めざマルシェにて行います。

【直売会概要】
■実施日:2011年6月17日(金)~18日(土)
■販売場所:お台場めざマルシェ
■販売時間:10時~18時(商品がなくなり次第、販売終了となります)
■販売商品:いかせんべい10枚入り(2枚入×5袋)/420円(税込)

ご好評につき販売を終了致しました。


今回、再建の希望を託された商品は、
明治時代から岩手県宮古市に続く伝統の味「元祖いかせんべい」です。
130年の歴史を持つこのいかせんべいは、
味や風味を時代に合わせながら工夫を重ねてきた
岩手の老舗「すがた」が1枚1枚手焼きで作っています。

3月11日、東日本を襲った大震災による津波で、
「すがた」の工場・店舗は全壊してしまいました。
工場の中にあった包装機、生地成形機も使用できなくなり、
いかせんべいの在庫、包装資材等も全て使用できません。

ただ、たった一つ、奇跡が起こりました。
いかせんべいを作る焼成機だけは無事だったのです。
現代では非効率的といわれる手づくり用の機械であったが故、
潮水からも被害を受けませんでした。

他の機械が故障して使えない為、 以前のように沢山作ることはできません。
ただ、昔からの馴染みのお客様が掛けてくれた温かい言葉、
もう一度食べたいという気持ちに応えるべく、
残された焼成機に希望を託します。

1枚1枚「復興への希望」を込めて、
丁寧に焼かれた宮古市の伝統の味
「元祖いかせんべい」をこの機会に是非ご賞味下さい。



「めざましエイド」の一環として「めざましフードエイド」コーナーを展開致します。
現在めざましテレビが展開している「めざましエイド」の一環として「めざましフードエイド」コーナーを展開致します。
東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の物産を通常よりも数多く取り揃えております。
少しでも東日本大震災の復興支援に繋がれば幸いです。

※東日本大震災により被災された方々を応援するプロジェクトです。
「めざましトークエイド」「めざましソングエイド」 「めざましさくらエイド」「めざましライフエイド」などの取り組みをしています。


第一弾「希望の缶詰」はこちら≫ 第二弾「希望の煎餅」はこちら≫ 第三弾「希望のかつおぶし」はこちら≫
第四弾「希望の缶詰」はこちら≫ 「感謝の缶詰」はこちら≫

めざましフードエイド 第一弾 希望の缶詰 | 第二弾 希望の煎餅 | 第三弾 希望のかつおぶし | 第四弾 リアスの詩 | 感謝の缶詰
めざましフードエイド 第五弾 小高だいこんかりんとう