「ビンコレ2011秋」 「めざにゅ~」で放送中!

モバイルサイトはこちら

めざましフードエイド
めざましフードエイド 第一弾 希望の缶詰 | 第二弾 希望の煎餅 | 第三弾 希望のかつおぶし | 第四弾 リアスの詩 | 感謝の缶詰
めざましフードエイド 第五弾 小高だいこんかりんとう
がんばっぺ福島!!現役高校生が作る「小高だいこんかりんとう」を販売致します。


販売商品: 小高だいこんかりんとう(プレーン/胡麻) 各280円(税込)
めざましフードエイド第5弾でお届けする商品は「小高だいこんかりんとう」です。
本商品の直売会を2011年12月10日(土)10時よりお台場めざマルシェにて直売会を行います。

【直売会概要】
■実施日:2011年12月10日(土)
■販売場所:お台場めざマルシェ
■販売時間:10時~14時30分(商品がなくなり次第、販売終了となります)
■販売商品:小高だいこんかりんとう(プレーン/胡麻) 各280円(税込)

ご好評につき販売を終了致しました。



「商業研究部通信」を読む(PDF)

さらに活動に力を入れようとしていた矢先に起きたのが、3月11日の東日本大震災です。
震災以降、南相馬市小高区は原発の警戒区域となり、
同校の部員たちも避難・転校を余儀なくされました。

一時休部となっていたものの、
2か所の高校に分かれつつも活動を再開した商業研究部。
連絡の取れない取引先もありました。
出荷制限を受けている原材料もありました。
さらに一部区域だけでなく「福島県産」の名のつく
農産物全体が風評被害を受けている現実を目の当たりにしました。



「この中で高校生の自分たちにできることはないか」そう考えた部員が出した結論は「農産物の安全性を確かめ、伝えること」それを通じて
「福島県をもう一度盛り上げること」でした。

部員全員の想い、そして商品に携わるすべての関係者の想いにより
復活を遂げた商品が「小高だいこんかりんとう」です。

安全性が確かめられた福島県産の大根を、
おからと小麦粉の生地に練りこみ低温で ゆっくり揚げた
「小高だいこんかりんとう」。

現役高校生の小さな一歩が、
福島県の復興と活性化に繋がることを期待しつつ、
「めざましフードエイド」として取り組みます。
是非この機会に御賞味ください。





「めざましエイド」の一環として「めざましフードエイド」コーナーを展開致します。
現在めざましテレビが展開している「めざましエイド」の一環として「めざましフードエイド」コーナーを展開致します。
東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の物産を通常よりも数多く取り揃えております。
少しでも東日本大震災の復興支援に繋がれば幸いです。

※東日本大震災により被災された方々を応援するプロジェクトです。
「めざましトークエイド」「めざましソングエイド」 「めざましさくらエイド」「めざましライフエイド」などの取り組みをしています。


第一弾「希望の缶詰」はこちら≫ 第二弾「希望の煎餅」はこちら≫ 第三弾「希望のかつおぶし」はこちら≫
第四弾「希望の缶詰」はこちら≫ 「感謝の缶詰」はこちら≫

めざましフードエイド 第一弾 希望の缶詰 | 第二弾 希望の煎餅 | 第三弾 希望のかつおぶし | 第四弾 リアスの詩 | 感謝の缶詰
めざましフードエイド 第五弾 小高だいこんかりんとう