「マンガグリル」の配布並びにサポートは、終了いたしました。
マンガグリル2
MangaGrill Version 2.0.5
プラットフォーム:Adobe AIR
対応OS:Windows、Mac OS X
公開日:2012/10/17
最新版:2.0.5
ダウンロード数:37736
【マンガグリル2の新機能】
ストーリーエディタの「部品」では、自分で作成したオリジナル画像を登録できるようになった!
キャラエディタでは、オリジナル髪型や帽子、スペシャル画像を登録できるようになった!
上半身設定でオリジナルの服も作れるよ!
キャラクターごとにいろんな表情を作って、ストーリーエディタで切り替えることができる!
キャラのポーズも増えたよ! ☆カラーピッカー登場で色のバリエーションが豪華になった!
配置した部品類をグループ化できるようになった!
その他、細かな見直しで使いやすさをアップしました!


【主な特徴】
顔型、目、鼻、口等のパーツを組み合わせて自由にキャラ作成!
全身像はポーズのパターンを設定できる!
キャラクター自動作成で楽々キャラ作成!
書出して、ブログプロフィールなどのアバター画像としても使える!
作ったキャラをステージに配置。セリフを付けてマンガを作ろう!
1コマからの画像出力で、絵本や4コマ、ストーリーマンガも作れる!
ストーリーだって(少しだけ…)自動作成!
GIFアニメやFlashVideoの動画にできる! パラパラマンガやCMを作ろう!
HTMLファイル付きで書出せば、ブラウザでも見ることができるよ!


【マンガグリルのご利用について】
「マンガグリル」アプリケーションのご利用に関しては「ガジェットギャラリー」のサイトに掲載されているガジェット利用規約に準じますが、ユーザーが「マンガグリル」を使って作成したキャラクターおよび作品の複製、転載、配布については自由に行うことができます(アプリケーション内にデフォルトで設定されているマスコット・キャラクター「トムヤンくん」を除く)。ただし、ユーザーによって作成された内容についての表現や記載事項、フジテレビが提供していない画像等の使用による損害やトラブル等につきましては、フジテレビはいかなる責任も負いません。

【マンガグリルのインストールの前に】
「マンガグリル」は米国Adobe社の「Adobe AIR」アプリケーションです。お使いのパソコンにインストールされていない 場合は、まずAdobe AIRをインストールしてください。
※Adobe AIRのダウンロードはこちら
※Adobe AIRに関する情報はこちら

Adobe AIR Contest 2010

【マンガグリルのインストール】

インストーラーの起動画面です。左はWindows、右がMac OSです。インストールを実行するには「インストール」をクリックしてください。


インストールのオプション設定画面です。左はWindows、右がMac OSです。「インストール後にアプリケーションを起動」オプションをチェック(初期設定では有効)しておくと、自動的に起動します。
Windowsでは「ショートカットアイコンをデスクトップに追加」オプションをチェック(初期設定では有効)しておくと、デスクトップにショートカットアイコンが作成され、次回以降の起動に便利です。
アプリケーションは、初期設定ではFujiTVというフォルダ内にインストールされます。Windowsでは、Program Filesフォルダの下にFujiTVというフォルダが自動作成されます。Mac OSでは、アプリケーションフォルダ内にFujiTVというフォルダが自動作成されます。別のフォルダにインストールしたい場合は、オプション設定画面の「インストール先」を変更してください。

【操作方法について】
「マンガグリル」の操作方法は、アプリケーション右上部にある「ヘルプ」をご参照ください。「オンライン情報」はマンガグリル・ホームページ(このページ)へのリンクボタンです。ヘルプ情報の追加や作成のテクニックなどの掲載を随時行っていく予定です。


ご意見・ご要望はコチラ!


旧版からのデータ移行方法



インストールしたマンガグリル2と旧版(Version 1.0)を両方立ち上げ、キャラライブラリもしくはストーリーエディタの画面に移動します。「似てるから間違えないでね!」



旧版から適当なキャラもしくはストーリーを選んでクリックしたままマンガグリル2のライブラリへドラッグ&ドロップします。



図のように「旧バージョンからキャラデータ、ストーリーデータ、背景を読込みますか?」というメッセージが表示されるので、移行する場合は「読み込む」ボタンをクリックしてください。



キャラデータ、ストーリーデータ、背景がすべて移動して完了です!「簡単だね!」


このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。『フジテレビホームページをご利用される方へ』のページもお読み下さい。