だから君を見つめてきた~卓球愛ちゃん独占密着24年・完結編~

だから君を見つめてきた~卓球愛ちゃん独占密着24年・完結編~

放送内容

放送内容詳細

昨年のリオデジャネイロオリンピックで福原愛選手はオリンピック4大会連続出場、2大会連続メダル獲得という、日本卓球界史上初の快挙を成し遂げた。フジテレビでは彼女が4歳の時から24年に渡って密着し、その成長と活躍の軌跡を克明に記録し続けてきた。世界の名だたるアスリートの中で、全く無名だった4歳の当時から、オリンピックでメダル獲得をするまでの間をカメラに収められた選手は恐らく他に例がない。
このたびフジテレビでは、特別番組『だから君を見つめてきた~卓球愛ちゃん独占密着24年・完結編~』を放送することが決定した。2月、福原選手は日本で結婚式を挙げる。彼女の人生の節目とも言える今、段ボールにして60箱、3000本という膨大な収録テープからこの24年間を紡いでいく。ふとしたきっかけから始まった取材。それは歳月を経て、可愛く健気だった幼子“愛ちゃん”が、やがて世界の檜舞台で活躍するトップアスリートになり、その活躍の数々を追った、一人の女性を巡る壮大なるドラマである。

  • 当時5歳の愛ちゃん当時5歳の愛ちゃん
  • 日本のトップアスリートとなった福原選手日本のトップアスリートとなった福原選手

フジテレビ取材班が初めて彼女に出会ったのは24年前、1993年9月11日。兵庫県姫路市で開かれていた全国少年卓球選手権だった。彼女がエントリーしていたのは、小学2年生以下のバンビの部。彼女は仙台白百合幼稚園の年中組、まだ4歳だった。
当時全く無名だった4歳の幼児が、五輪メダリストとなるまでの24年間の“秘蔵映像”の数々、さらに本人へのインタビュー&最新海外映像&日本での挙式映像などを加え、彼女の“奇跡の軌跡”をつづる。当番組放送にあたっては、福原愛選手自身からも「私の24年間を追って頂いて、ありがとうございます」とのコメントが寄せられた。
彼女との奇跡的な出会いから始まった、成長と栄光の映像記録。世界的にも他に類を見ないトップアスリートの24年間にも渡るドキュメンタリー『だから君を見つめてきた~卓球愛ちゃん独占密着24年・完結編~』をぜひお見逃しなく!

台湾での夫婦2ショット台湾での夫婦2ショット

チーフディレクター佐藤修(産経映画社)コメント

「24年前、出会った時には嫁ぐ姿を拝見するとは勿論、思いもしませんでした。愛ちゃんの小さな背中を追いかけ日本各地、中国、そして世界へと旅をしました。卓球を愛する人たちが沢山いる事を知りました。世界選手権、そして五輪。愛ちゃんの背中はどんどん大きく、逞しくなりました。とにかく毎日休まずコツコツと、いつでも、どこでも24年間、練習を続けていましたね。毎日積み重ね続ける事の凄さを、改めて感じています」

番組へのメッセージ