番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.03.01更新

バラエティ・音楽

はたらくって面白い!

    華丸・大吉のこんな仕事があったんだ3(制作:テレビ西日本)

    • 3月18日(日)16時5分~17時20分

    過去2回の放送でさまざまな仕事を紹介してきた『華丸・大吉のこんな仕事があったんだ』。今回は3回目を迎え、より仕事人のすごさを見せるため、番組から無茶な注文をしてみました。難解な要求に戸惑いながらも、自分の技術を武器に答えを導き出そうとするそのさまは、見ている方も、目を離せなくなってしまいます。番組の司会は、もちろん、福岡を代表する漫才コンビ博多華丸・大吉の二人。
    百戦練磨の仕事人たちが、実現不可能とも思えるドリームプロジェクトに挑戦します。

    チャレンジ企画(1)フォーリーアーティスト

    映画やドラマ、その裏側にいる仕事人が、フォーリーアーティストです。身近なモノを使って、そのシーンにあった効果音を作り出します。今回登場した染谷さんと滝野さんは、映画「デスノート」など多くのヒット作をはじめ、最近では、4月20日公開のとんねるずの木梨憲武、佐藤健主演の映画「いぬやしき」にも関わってきました。
    また映画以外にもあの名作ゲーム「ファイナルファンタジー」の音づくりも参加した仕事人です。その仕事人と、実際にスタジオで音作りを体験、実演の難しさや、発想に驚かされます。
    そして、仕事人が依頼されたドリームプロジェクトは、パラパラ漫画に100円ショップにあるものだけで音を付けるというチャレンジ。アイデアでいろいろな音を作る仕事人が、100円ショップの限られたモノだけで一体どんな効果音を作り出すのか…、目、いや耳が離せません!

    チャレンジ企画(2)お菓子メーカーの開発者

    日本で定番と言われるお菓子には、それぞれアイデアや、こだわりの技術が詰め込まれています。味はもちろん、愛され続ける理由があります。そんな大好きなお菓子を、好きなだけ食べてみたいというのは、誰でも一度は思った事はあるはず。そんな夢をドリームプロジェクトとして依頼してみました。
    協力して頂いたのは、亀田製菓の田中さんと保苅さん。あの亀田を代表するお菓子「ハッピーターン」を巨大化してほしいとお願いしたら、仕事人魂に火をつけてしまいました!しかも、ただ巨大化するのではなく、仕事人たちはどんどんこだわりをみせはじめ、いつしか“ハッピーターンの巨大化”は、全社を巻き込んでの大騒動に!
    果たして、“超巨大ハッピーターン”はできあがるのでしょうか!?

    チャレンジ企画(3)海の手配師

    海や川の生物を展示する水族館は、集客のために、珍しい魚や生き物を集めなければなりません。そんな世界中の水族館や、研究機関に魚を届けてきた、海の手配師石垣さんが仕事人として挑みます。
    今回のドリームプロジェクトは、世界中の海の手配師たちも、いまだにチャレンジをしたことがない「未開の海」といわれるマリアナ海溝に一番近い島“グアム”で、深海魚を生きたまま、日本の水族館に運ぶことです。
    クセのあるチームを率いて、いきなりのトラブルに見舞われることも…、はたして成功できるのでしょうか?

    スタジオ登場コーナー

    チャレンジ企画の他にも、スタジオに仕事人が登場します。まさかあんな事が商売になるの?子供が大好きな“アレ”を手作りする職人?日本中が恐怖する“ドS”職人!?
    スタジオでのクイズ形式で、仕事人たちに迫ります。

    コメント

    鈴木福

    「前回、前々回も出させてもらったんですけど、今回は体験できる仕事が多くなっていて、スゴイ楽しかったです。チャレンジ企画とか、おもしろいものも沢山でワクワクしました!」

    今田美桜

    「バラエティー自体が初めてで、すごく緊張していたんですけど、いろんな体験が出来て楽しかったです」

    小川菜摘

    「今回初めてだったんですけど、本当に、まだまだ、知らないいろいろなお仕事があるんだなって。第4弾も是非…、ただフジモンがちょっとうるさいんで、席順を変えてもらった上で、出たいです」

    藤本敏史(FUJIWARA)

    「『こんな仕事があったんだ』っていうタイトルなんですが、本当に自然に“こんな仕事があったんだ”っと(声が)漏れ出てしまいました。本当にびっくりしたり、楽しかったり、いろんな仕事を知られて良かったです」

    華丸(博多華丸・大吉)

    「第1弾とか第2弾の時は、スタッフたちも気を遣いながら、いろいろな職業にロケをさせてもらったり、インタビューをさせて貰ったりしてました。今回は第3弾。もう3回目で慣れてきたので、取材した上に何かさせたりとか、“これお願いします”とか、ある意味傲慢になってきて、それが故に良いものが撮れたんじゃないかと思います」

    大吉(博多華丸・大吉)

    「福岡の放送局が制作しているものなんで、1回目や2回目は正直ちょっと東京に飲まれている感があった、ちょっと東京を意識しすぎたなっていうのがあったんですけど、いい意味ですごくそういうのが取れて、今までで一番良かった。すごく楽しかったです」

    プロデューサー・西林武志(テレビ西日本)

    「今回で3回目となる『こんな仕事があったんだ』今回のテーマはズバリ!“未知なる挑戦”です。前回、前々回と同様、日本の素晴らしい仕事人を紹介するのはもちろん、今回はそんな仕事人の皆さんに、これまで挑戦したことがない未知なる世界に飛び込んでもらいます。そして、そんな世界を一緒に見て頂くのは、視聴者の皆さんです。最後まで見ないと結末が分からないドキドキ、ワクワク全開の内容となっています。是非ご覧下さい!」

    番組情報

    タイトル
    『華丸・大吉のこんな仕事があったんだ3』
    放送日時
    3月18日(日)16時5分~17時20分
    出演
    MC
    • 博多華丸・大吉
    • 橋本真衣(テレビ西日本アナウンサー)
    スタジオ出演
    • 小川菜摘
    • 藤本敏史(FUJIWARA)
    • 鈴木福
    • 今田美桜
    スタッフ
    プロデューサー
    西林武志(テレビ西日本)
    チーフディレクター
    大野由美子(テレビ西日本)
    制作著作
    テレビ西日本

      ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。