番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.10.08更新

ドラマ

前田敦子が月9スピンオフドラマ主演!

    片想いの敵

    • 10月17日(火)スタート

    フジテレビにて10月23日スタートの月9ドラマは、月9初主演となる篠原涼子が、市政や社会問題と向き合う新米女性市議を演じる市政エンターテインメント『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。

    初回放送を前に、話題沸騰中の本作に登場する小出未亜演じる前田敦子が10月17日からスタートする地上波スピンオフ連続ドラマ『片想いの敵』(全5話)で主演を務めることが決定しました。前田がフジテレビの連続ドラマで主演を務めるのは、『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(2011年7月期)以来、実に6年ぶりとなります。また、『民衆の敵~』に登場する園田龍太郎を演じる“斎藤さん”こと斎藤司(トレンディエンジェル)の相方・たかしと、シリアスからコメディーまで幅広い演技力が魅力の個性派女優・伊藤沙莉の出演も決定。たかしがピンでドラマ出演するのは今作が初、伊藤がフジテレビのドラマに出演するのは、『トランジットガールズ』(2015年)以来、2年ぶりとなる。

    ストーリー

    本編ドラマである『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』主人公の佐藤智子(篠原涼子)と同じタイミングで市議会議員に当選した小出未亜。彼女は昔、デブだったせいでつらい青春時代を過ごした。高校時代のある時、通学中によく見かける男子高校生に恋をしたが、「あの足、オレのウエストくらいあるんじゃね?」と心ない言葉を浴びせられた。ショックを受けた未亜はダイエットを始め、1年近くで25キロのダイエットに成功。アイドル並みの美しさを手に入れた。そんな美を手に入れた未亜はグラビアアイドルになり、テレビに出たり、雑誌の表紙も飾った。だが、20代半ばに近づくと、若手アイドルの台頭もあり、仕事が激減。周りの年増のグラビアアイドルたちが落ちぶれていく様を見て、危機感を感じ引退を決意する。そして自分のダイエット講座に参加した犬崎和久(古田新太)の夫人を通して、市議会のドン・犬崎と出会い、選挙に出馬する。

    本作では、前田敦子演じる小出未亜の本編ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』では描かれていない、エピソード0(アイドル時代)、アフター5(主に過去の恋愛)を浮き彫りにし、彼女のちょっと変わった恋愛遍歴をスピンオフドラマで丸裸に致します!

    コメント

    前田敦子
    Q:『民衆の敵』に続き、本作への出演が決まって
    「すごく面白そうな作品をやらせてもらえるなという印象でした。未亜ちゃんは、たぶん裏の顔がすごく面白い子だなっていうのを私自身も想像していましたので、その裏設定みたいなものを存分に描いていただいて、とても楽しみにしていました」
    Q:実際に未亜を演じてみて
    「台本が本当に面白く、自由度が高かったので演じるのが楽しかったです。本編とはまた全然違う、裏の顔のお芝居ができたので、小出未亜にとって、大満足な作品になったと思っています」
    Q:「ダンス」と「歌」を披露したことについて
    「まだ自分に(AKB48時代の)ダンスの名残があるんだなと思いました。台本を覚えるので正直いっぱいいっぱいだったので、フリまで覚えるなんて“絶対無理でしょ”って思っていました。ですが、意外とその場で覚えられて踊れたので、“まだ私、踊りイケるな”って(笑)。もともと私、カラオケは好きなので、カラオケを自分の思う存分、公共の電波を使ってやらせてもらえて楽しかったです!」
    Q:たかし(トレンディエンジェル)さんについて
    「本当に変わっている方だなと思いました。飄々としていていい人だからこそ、どんどんツッコミたくなっちゃいました。また、今回の“オネエ役”がたかしさんにピッタリだったと思います。“そういうオネエで来るんだ!?”みたいな(笑)。かなりハマっていたと思います。深夜にはもってこいのキャラだったと思います」
    Q:番組を楽しみにしている視聴者の方へのメッセージ
    「『片想いの敵』がすごくポップな仕上がりになっているからこそ、『民衆の敵』本編の重厚感が増し、すごいドラマだと感じていただけると思います。と、言えるぐらい『片想いの敵』の未亜ちゃんは砕けています。そのギャップを楽しんでいただけたらうれしいです。そして、『民衆の敵』本編につながる内容になっていますので、『片想いの敵』の未亜ちゃんの姿が、本編にも出てきたぞ!と感じていただきながら、楽しんでいただきたいと思います。そして最後は“未亜ロス”になってもらえたらうれしいなと思います(笑)」
    たかし(トレンディエンジェル)
    Q:今作の出演が決まって
    「セリフを覚えるということを今までしたことがなかったので、震えました」
    Q:山中まさしという役を演じることについて
    「オネエ系の役なのですが、僕は(新宿)2丁目にたまに行くのでイメージしやすかったです」
    Q:ピンでのドラマ出演について
    「ドラマの現場は素人なので不安でいっぱいです」
    Q:ファンレターを書き続けるほどのファンだった前田さんと共演できたことについて
    「最初このドラマの話を聞いた時、正直ドッキリじゃないか?と疑ってしまいました。なので、セリフを覚えようかどうか迷いました。ドラマの中であっちゃんの隣に座るシーンがあるのですが、平常心でいられなかったです」
    Q:ドラマの中で、前田さんと一緒に「歌って踊った」感想
    「最高です!あっちゃんが踊る度にプ~ンと良い匂いがしました。もし機会があればまたあっちゃんと共演したいです」
    Q:相方の斎藤さんが、本編ドラマ『民衆の敵』に出演することについて
    「斎藤さんは俳優になりたがっていたので、夢が叶ったと思います」
    Q:ファン・視聴者へのメッセージ
    「本編の『民衆の敵』も見ていただき、スピンオフの『片想いの敵』もよろしくお願いします。個人的には、今までテレビで見せたことのないキャラクターを演じているのでお楽しみに!!」
    プロデュース:荒井俊雄(フジテレビ編成局制作センター第一制作室)

    「このドラマは、前田敦子さん演じる元アイドルの市議会議員・小出未亜のちょっと変わった恋物語です。映画「イニシエーション・ラブ」や『毒島ゆり子のせきらら日記』で、見ている人の心をわしづかみにした彼女の新しいキャラクターが最大の魅力だと思っています。また、一緒に恋バナを盛り上げてくれるのは、高い演技力が魅力の個性派女優・伊藤沙莉さん、そして前田敦子さんのリアルガチファンと噂されているトレンディエンジェルのたかしさんです。3人が繰り広げる会話劇にぜひご期待頂きたいです。全5話観ていただいた後に、誰かのことを好きだった“淡い恋心”をふと思い出してしまうような作品をお届け致します」

    番組概要

    タイトル
    『片想いの敵』
    (月9『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』スピンオフ連続ドラマ)
    放送日時
    • 第1話:10月17日(火)25時55分~26時05分
    • 第2話:10月24日(火)25時25分~25時35分
    • 第3話:10月31日(火)25時35分~25時45分
    • 第4話:11月7日(火)25時25分~25時35分
    • 第5話:11月14日(火)25時25分~25時35分
    • ※各話放送後、FODにて見逃し配信予定
    出演者
    • 前田敦子
    • 伊藤沙莉
    • たかし(トレンディエンジェル)
    スタッフ
    プロデュース
    荒井俊雄
    演出
    下畠優太
    脚本
    小寺和久
    制作
    フジテレビ

      ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。