番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.08.18更新

バラエティ・音楽

憧れのヒーロー・ヒロインが続々登場!

    昭和vs平成 アニメ&特撮&マンガ ヒーロー・ヒロイン トップ20
    ~1億2千万人が選んだ永久保存版ランキング~

    • 8月26日(土)19時~21時

    フジテレビでは、8月26日(土)19時から『昭和vs平成 アニメ&特撮&マンガ ヒーロー・ヒロイン トップ20~1億2千万人が選んだ永久保存版ランキング~』を放送します。
    番組では各世代男女2千人ずつ、合計1万2千人へのアンケートを基に「華麗なるヒロイントップ20」と「最強ヒーロートップ20」を<昭和生まれ><平成生まれ>に分けて発表!放送局や誌面の垣根を越え、各時代を熱くした名作のヒーロー・ヒロインを“活躍シーン”“感動シーン”“レアシーン”“笑えるシーン”などなど…あの名シーンとともにご紹介します!

    MCは自他共に認めるアニメ好きの加藤浩次。各キャラクターの魅力に鋭く迫ります。またアニメ・特撮・マンガをこよなく愛するゲストが集結し、<昭和生まれ>と<平成生まれ>に分かれ、登場するヒーロー・ヒロインへの思い入れをそれぞれが熱く語っていく他、「自分たちの世代の作品の方がすごい!」というトークバトルも展開します。
    <平成生まれ>代表の加藤諒は初めて見たという「北斗の拳」に「怖すぎる!」と驚きのリアクション。また内田理央は「スケバン刑事」の意味を知らず、昭和生まれに質問攻め!さらに平成生まれの特徴として「ゲームが強い男はモテる」との発言も。リョウガ(超特急)からは「2次元が好きすぎて3次元に興味がない。3次元の人は立体的すぎて今まで一度も好きになったことがない」と驚きの発言も飛び出し、昭和生まれの小川菜摘や藤本美貴は口あんぐり。

    また<昭和生まれ>代表のケンドーコバヤシやMCの加藤浩次は、「ガンダム」について熱く語りすぎ、平成生まれにドン引きされる一幕も。
    さらに、番組にはアニメ文化に詳しい岡田斗司夫さんも登場。平成世代は「目にしているものすべてが美しいと感じる世代。昭和生まれのように、省略した表現は面白いと感じない」など、なぜ昭和世代と平成世代でこうも好きなアニメが違うかを徹底解説。
    さらにさらに番組では、週刊少年ジャンプ50周年を記念して開催中の、ジャンプ展会場で「ジャンプ作品の神回は!?」というインタビューも敢行!数々の貴重な画像・映像とともに振り返ります。
    フジテレビが総力をあげて、成立した今回のランキング番組。他ではできない永久保存版の内容となっています。ガチンコのランキングなので、フジテレビの番組が優遇されることはもちろんございません!アンパンマンも名探偵コナンもプリキュアも…ランキングに続々登場します!!

    アニメ&特撮&マンガの昭和から平成への変化を感じられるのはもちろん、時代を超えて愛されるヒーロー・ヒロインの魅力も再発見できる当番組。自分の好きなキャラクターは一体何位なのかを予想するなど、ご家族で会話を弾ませながら楽しめる内容となっています。さらに、この番組の直後の21時からは「ワンピース」原作20周年を記念した特別番組、土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』も放送!アニメ一色となるこの日のフジテレビをぜひご家族皆さんで楽しんで下さい。

    番組情報

    タイトル
    『昭和vs平成 アニメ&特撮&マンガ ヒーロー・ヒロイン トップ20
    ~1億2千万人が選んだ永久保存版ランキング~』
    放送日時
    8月26日(土)19時~21時
    出演者
    MC
    加藤浩次
    解説
    岡田斗司夫
    昭和世代
    • 小川菜摘
    • ケンドーコバヤシ
    • 藤本美貴
    • ラサール石井
    平成世代
    • 内田理央
    • 加藤諒
    • 南明奈
    • リョウガ(超特急)
    アシスタント
    宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
    スタッフ
    企画
    情野誠人
    チーフプロデューサー
    竹内康人
    総合演出
    鈴木優
    制作協力
    共同テレビ
    制作著作
    フジテレビ

      ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。