番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2016.11.07更新

ドラマ

女を虜にする女優たちが豪華ズラリ!

本当にあった女の人生ドラマ

  • 11月18日(金)21時~22時52分

これまで『世にも奇妙な物語』、『ほんとにあった怖い話』など、テレビ界を代表するオムニバスシリーズをお送りしてきたフジテレビが、女性の愛憎に焦点を絞った今までにないオムニバス番組として11月18日(金)にお送りする『本当にあった女の人生ドラマ』に中山忍、櫻井淳子、佐藤江梨子、新山千春、三倉茉奈がショートドラマ5本でそれぞれ主演することが決定しました。

今も昔も女性が大好きな2時間ドラマに引っ張りだこ、今や“2時間ドラマの女王”と呼ばれる中山。そして櫻井、佐藤、三倉と、女性の昼の時間を魅了してきたフジテレビ系昼ドラにて過去主演を務めた女優たちがズラリ。さらに演技力はもちろんのこと、ブログや著書などが同世代の女性から注目を集め続ける新山と、まさに“女を虜にする”豪華女優陣が奇跡の集結を果たしました。このドラマにこれ以上ふさわしい顔ぶれは無い!一昼夜では不可能な、彼女たちだからこそできる酸いも甘いもかみ分ける芝居が、壮絶な女の人生を演じきります!

あらすじ

「本当の幸福」…性悪姑とマザコン夫に介護ヘルパーとして虐げられる中山忍!

中山が演じるのは10年前に夫を亡くし、娘と2人暮らしのシングルマザー・沢野順子。2年前から交際している会社の上司・川上正雄(神保悟志)と再婚することになり、娘とともに喜びを分かち合う順子だったが、ある日突然、介護が必要な正雄の母・和子(赤座美代子)と共に暮らすことに。しかし和子は順子が気に食わず、ことあるごとに順子を虐げる。そんな状況を順子は夫に訴えるも、正雄は結婚した途端に妻をヘルパー扱いするマザコン夫だった…。

「がめつい女」…守銭奴の親戚に何もかもむしり取られていく櫻井淳子!

櫻井が演じるのは、夫と2人の子どもの4人家族で暮らす専業主婦・三沢結子。結婚してから結子の頭を悩ませているのは、夫の兄の妻である清美(島崎和歌子)の存在。清美はとにかくケチで、何かあると金、金、金。そのくせ結子のものはタダでもらっていく守銭奴のような義姉だった。ある日、結子は清美夫妻が同居している結子の母、つまり結子にとって義母の介護費として毎月3万円払えと清美から言われ、その強欲はエスカレートしていき…。

「パート戦争」…常識力ゼロのアラフィフの横暴に徹底抗戦する佐藤江梨子!

佐藤が演じるのは、夫と娘一人の3人家族で暮らす外山亜弓。一戸建ての資金をためるため、スーパーのパートとして働き始めた亜弓。しかし、その職場には曾根崎(小川菜摘)をリーダーとする、常識力ゼロのアラフィフ3人組が同じくパートとして働いていた。店の商品は無断で持ち出し、シフトは勝手に書き換える。やりたい放題のアラフィフ3人組の横暴に何も言えない他のパートたち。そんな中、堪忍袋の緒が切れた亜弓は徹底抗戦を決意する…。

「ママ友依存」…セレブと友達でいるために破産街道を突き進む新山千春!

新山が演じるのは島本芳乃。もともと人付き合いが苦手で、親から逃げるようにお見合い結婚した夫とは冷め切っており、生きがいは一人娘だけという芳乃は、ひょんなことから同じ年の子どもがいる高藤沙織(上野なつひ)とママ友になる。初めてママ友ができた芳乃は心を躍らせるが、沙織は芳乃とは住む世界の違う超セレブな人間だった。しかし沙織といつまでもママ友でいたいと願う芳乃は、一緒の時間を過ごすため背伸びをして次々と出費を重ねていく…。

「ブスの極み」…ひがみの塊の正社員OLに足を引っ張られる三倉茉奈!

三倉が演じるのは広瀬由香。とある会社で契約社員として働く独身女性。結婚への焦りはあるが自分磨きを怠らなければ必ず幸せになれると思っている。そんな由香を契約社員とバカにしつつ、何かと相談をしてくるのが同い年で独身、正社員の坂田恵(伊藤麻実子)。容姿にコンプレックスを持つ恵は、自分の不幸をすべて容姿のせいにし、一切努力をしない。ある日、由香と恵は一緒にお見合いパーティーに行くことになり、それから由香は恵の激烈なひがみの的となる…。

以上のように、豪華女優陣が壮絶な女のドロドロ愛憎劇を演じきります。女という生き物は、どうしてこんなにも恐ろしく、こんなにも魅力的なのか。一度見たら必ずハマる、この番組は、まさに女の底なし沼―!ぜひ、ご期待ください!

『本当にあった女の人生ドラマ』とは?

『本当にあった女の人生ドラマ』は、ファンから“人ドラ”という愛称で呼ばれている、大人気同名レディースコミック誌(ぶんか社刊 毎月18日発売)が原作。読者から投稿された実話をもとに描かれた、女の愛、憎悪、嫉妬、欲望まみれの強烈すぎる物語が、2005年4月に創刊して以来、30代から40代の女性の口コミを中心にジワジワと人気を集め、今や発行刊どころかバックナンバーすら売り切れるという事態を巻き起こす、女の愛憎劇コミックの金字塔となっています。そんな大人気コミック誌を今回、フジテレビが満を持して地上波でお送りすることに。誌面で組まれた「顔面ブスVS性格ブス」特集、「得する離婚、損する再婚」特集、「常識力ゼロのアラフィフ」特集、「ズルすぎる計算高い女」特集といった過去、反響が大きかった特集の中で、特に評判が高かった珠玉のマンガ5本をオムニバスショートドラマとして映像化。それだけではなく、そのドラマを女性タレントたちがスタジオで鑑賞し、視聴者の皆様と同じ目線でドラマの感想や自分たちの身の回りの憎悪劇や人生観などを絡めてのトークを挟む、重奏的な構成でお送りします。

コメント

中山忍

「これが実話だということに衝撃を受け、なんてヒドい話なのだろうというのが第一印象でした。衣装合わせの際に監督に“ヒドい話”だと3回程言ってしまいましたが、最初はキレイな衣装が、だんだんボロボロなものに変わっていくなど、見た目でも心情が表現できるようこだわっています。共演者の方と“ここまでやっていいのだろうか”と相談しながら、撮影は楽しく和気あいあいとやらせていただきました。ぜひご期待ください」

櫻井淳子

「強烈ながめつさを出す守銭奴の姉を相手に“本当にこんなことまでするの!?こんな親戚とは絶対に付き合いたくない”と思いながら演じていました。いやー、島崎さん迫力ありましたよ。やられっぱなしも意外に楽しめました。女性必見!どうぞ、ご覧ください」

佐藤江梨子

「週に半分くらいはベビーカーで一歳の息子とスーパーで買い物をしているので、今回、スーパーの店員さんの役ということで撮影が決まった日から毎日、スーパーへ行き店員さんの動きを見ていました。撮影はスーパーが閉まった深夜からオープンする前の早朝までで、本当に深夜のスーパーはスーパー寒くてビックリしましたが、小川菜摘さんが寒さもハードスケジュールも何のそのなくらいにポジティブで面白くて。撮影期間中、ずっと楽しく、小川さんが何を話すのか?アドリブがすごすぎて笑うのを我慢するのが苦しかったです。スタッフの方々も共演者の皆さんも小川さんが面白過ぎて、ずっと笑っている撮影で幸せでした。楽しい時間をありがとうございました!ドラマの内容は、こんな事あるのだろうと、ザワザワ、ゾクゾクします。共感する所も多々あり、人に話したくなるような…ご期待ください。レギュラー化することを楽しみにしています」

新山千春

「初めて出来たママ友との出会いは、ごくごく普通の公園デビューというよくありがちな光景から、そのママ友が超セレブ妻だと知ったとき…。私自身も、もし実際にこのような状況に置かれたら、どうするのだろうと考えながら、楽しく演じさせていただきました。背伸びしながらママ友とのお付き合いを続けていく主人公・芳乃の必死な姿を皆様にも楽しんでご覧いただけたらうれしいです」

三倉茉奈

「“ブスの極み”に出演させていただきます。婚活中の30代独身女性の話ということで…私自身、共感できる部分も多く(笑)、楽しく演じさせていただきました。原作の漫画と同じセリフやシチュエーションが沢山出てくるので、キャラクター作りやお芝居の参考にさせていただきました。面白い作品になっていると思います!お楽しみに」

プロデューサー:山本布美江(フジテレビ第二制作センター)

「女の人生にありがちなシチュエーションを描くにあたり、自然と共感したくなる演技派女優の皆さんに、それぞれの役を演じていただきました。“こういう人いるいる!”と思わず言ってしまうほど、女の愛らしさ、憎らしさ、健気さ、たくましさがたっぷり詰まっています。この番組を見て、“私もがんばれる!”、“明日からもがんばろう!”と前向きな気持ちに少しでもなっていただいたら…と思います」

番組概要

タイトル
『本当にあった女の人生ドラマ』
放送日時
11月18日(金)21時~22時52分
キャスト
スタッフ
原作
「本当にあった女の人生ドラマ」(ぶんか社)
プロデューサー
山本布美江
演出
藤本創
制作協力
FILM
制作
フジテレビ第二制作センター

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。