番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2016.04.01更新

バラエティ・音楽

浜田雅功の新スポーツバラエティーが誕生!
初回収録で「新たなスターが生まれました!」

スポーツジャングル

  • 4月11日スタート毎週(月)24時25分~24時55分
    ※関東ローカル

ダウンタウン浜田雅功がMCを務める新スポーツバラエティー『スポーツジャングル』が4月11日(月)からスタートすることが決定!進行を務めるフジテレビアナウンサー・宮司愛海と二人で、初回収録後に行われた囲み取材に臨んだ。

番組は、長きにわたり『ジャンクSPORTS』MCを務めてきた芸能界屈指のスポーツ好き、浜田も知らないディープなスポーツの世界に迫るトークバラエティー。毎回、スポーツ界の様々な分野で活躍する人物をスタジオに招き、彼らが持参する密度の濃いニュースを浜田から熱量の高いトークで聞いてもらうスタイルで進行する。浜田が、時にツッコミを入れたり、時にさらなる関心を寄せたりしながら視聴者を奥の深いスポーツの世界へといざなう。

会見で初回収録の手応えを質問された浜田は、「ジャンク(SPORTS)だと思ってやってますから!」と笑いを誘いつつも「最近、アスリートの方々とこういう話をしてなかったので、懐かしさもあり、新鮮な気持ちもあります」と収録を振り返った。さらに「いろいろなアスリートに出ていただいて“あー、この人はこういう人なんだ”って掘り下げて話を聞けたらと思ってます」と抱負を語った。一方の宮司アナは「浜田さんと初めてお仕事を一緒にさせていただきましたが、本当に助けていただきながら収録を終えることができました。初めてスポーツ選手の方々とお話しをするということで緊張していたんですけど、皆さん本当に気さくにお話ししてくださって、すてきな方ばかりで感激しました」と初々しいコメント。反対に、宮司アナの印象を聞かれた浜田は「かむ以外はちゃんとしっかりやってました(笑)」と合格点を出した。さらに番組で会いたい人を聞かれた浜田は、「来てもらって話してみて“あっこんな人だったんだ”っていうのを知りたい。メジャースポーツでもマイナースポーツでも誰でもいいです!アスリートの皆さんよろしくお願いします」とコメント。「今日でいうと“吉村真晴”というスターが生まれました(笑)。吉村をなんとかしたい」と新たな注目選手を見つけ出したことを明かした。その後、2020年オリンピックに関する質問が出ると、「そこまで(番組が)続いていれば(笑)、(オリンピックに)出場する方にも話を出ていた以前、東京オリンピック招致ポスターで「私、浜田雅功は東京招致できたら、開会式のどこかのシーンで必ず見切れます」と宣言していたことについて触れられると、「やはり、(オリンピック中継で)どっかで見切れたいですね(笑)」と野望をのぞかせていた。次に“アスリートと話す面白さ”を聞かれた浜田。「(アスリート)は何も考えてない。思ったことを言いますし、ウケようとか考えてないから面白い。何言いうか分からないですけど(笑)」とお笑い芸人といったジャンルの芸能人とは違う魅力があると話した。

初回収録ではゲストには青山学院大学陸上競技部の原晋監督、2016世界卓球日本代表の吉村真晴、ボクシングWBOスーパーフライ級王者の井上尚弥、7人制ラグビー女子日本代表の冨田真紀子、元メジャーリーガーの石井一久、大の競馬ファンの小籔千豊が登場した。浜田の軽妙なトークから引き出されるマニアックな話や、他では聞けないディープなウラ話。本物のスポーツファン待望のトーク番組をぜひご期待いただきたい!

番組情報

タイトル
『スポーツジャングル』
放送日時
4月11日スタート 毎週(月)24時25分~24時55分
※関東ローカル
キャスト
MC
浜田雅功ダウンタウン
進行
宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
初回、#2ゲスト(※席順)
  • 原晋(青山学院大学陸上競技部監督)
  • 吉村真晴(2016世界卓球日本代表)
  • 井上尚弥(ボクシングWBOスーパーフライ級王者)
  • 冨田真紀子(7人制ラグビー女子日本代表)
  • 石井一久(元メジャーリーガー)
  • 小籔千豊(大の競馬ファン)
スタッフ
チーフプロデューサー
中嶋優一
プロデューサー
蜜谷浩弥、稲冨聡(よしもと・クリエイティブエージェンシー)、 林敏博(ビーダッシュ)
総合演出
萬匠祐基
制作
フジテレビバラエティ制作センター
制作協力
吉本興業

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。