番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2016.03.24更新

バラエティ・音楽

抱腹絶倒!オモシロ動画大集結!

爆笑!いいね動画シアター

  • 3月26日(土)19時~20時54分

今や誰もが自分のスマホを使い、好きな映像を撮影・編集できる「新動画時代」。日本全国の視聴者が個人的に撮影した動画をテーマごとに分類し、紹介していく『爆笑!いいね動画シアター』が3月26日(土)に放送される。番組に寄せられたのは、見るとほっこりと癒やされる動画から、おバカ過ぎる抱腹絶倒の動画、思わずまねしたくなるイタズラ動画など、多種多様。芸能界から集められた「いいね審査員」5名の審査・投票でNo.1を決定する。果たしてどのようないいね動画が発掘されるのか!?

今回のテーマは(1)「私の周りのスゴい人」(2)「かわいすぎるペットの一芸」(3)「あの子にイタズラ、仕掛けてみました」(4)「○○やってみた」(5)「青春いいね!」(6)「心温まるハッピーサプライズ」の六つの部門。それぞれのテーマで視聴者から投稿されたのは温かくて笑える動画ばかり!おばあちゃんや子ども、ペットの動画に癒やされたり、手の込んだイタズラ動画に爆笑したり、思いがけない動画に驚いたり、サプライズ動画に感動したり…と、投稿者の遊び心を感じられる作品が続々登場する。

動画を判定する「いいね審査員」には、芦田愛菜指原莉乃HKT48)、高畑淳子東野幸治吉村崇平成ノブシコブシ)。各動画に対しそれぞれ「いいねボタン」を押して得点をカウントしていく。東野や吉村がすべての動画に突っ込みを入れてスタジオを盛り上げる一方、高畑は大人の視点から投稿者の意図を解説。芦田と指原はバカバカしい動画の連続に大爆笑する。また芸能界からも数作品がエントリー。トレンディエンジェル浜口京子は「イタズラ」部門、おかずクラブは「○○やってみた」部門に自信作を投稿。彼らのオモシロ動画にもぜひ注目してほしい。

収録後、1月に深夜で放送したときから続いての出演となった指原と吉村が取材に応じ、番組の魅力を語ってくれた。身近な人やモノを個性的なアイデアで撮影し、面白い動画に仕上げる投稿者の腕には驚くこと間違いない。最後は六つのNo.1動画から、最優秀いいね動画が決定する!たくさん笑って楽しめるバラエティー『爆笑!いいね動画シアター』をご家族みんなでご覧いただきたい。

指原莉乃、吉村崇インタビュー

Q. 本日の収録はいかがでしたか?
  • 指原:「前回の深夜放送の収録のときより、スタジオが大きくなりましたね」
  • 吉村:「最高の収録でした。動画のクオリティーが上がっていましたし、前よりぐっと良くなりましたよね。動画にもいろんな芸能人の方々が出て豪華でした」
  • 指原:「家族みんなで楽しめる動画や、さわやかでほっこりできる動画が多いのでみんなで楽しめると思います」
Q. 普段、動画を撮ることはありますか?
  • 指原:「私はありますね。昔撮った動画を見るとそのときの記憶がよみがえるので、時々見てメンバーみんなと笑っています。HKTのドキュメンタリーで監督をやらせていただきましたけど、やっぱり私は見るほうが好きだなと思いました(笑)」
  • 吉村:「僕はそういう世代じゃないし才能はないんですけど、監督がモテるって聞いたんで、そこを目指して頑張んなきゃとは思います(笑)」
Q. 共演者の印象は?
  • 吉村:「高畑さんとあるポイントで点数が分かれたところは世代を感じましたよね」
  • 指原:「確かに。私はサプライズされたいけど、高畑さんはサプライズするような男はダメだっておっしゃってましたね。だからサプライズ部門の点数に差がありました。あと東野さんのコメントがすごく面白くて、東野さんが入るだけでゴールデン感出ますよね」
  • 吉村:「前の時と華やかさが違いましたもん。空間を支配していましたね」
  • 指原:「愛菜ちゃんはずっと笑顔でかわいかったです」
  • 吉村:「動画には愛菜ちゃんがデビューしたころの4歳児とか出てたじゃないですか。その子たちと比べると、いかに愛菜ちゃんがすごいのか分かりましたね!」
Q. みどころをお願いします。
  • 吉村:「この番組のすごいところは、他のところでは予選落ちしただろうと思われる動画も入れるっていう間口の広さです(笑)。イイ動画もあればダメな動画もある、すべてをさらけ出すっていうのがこの番組の良さですね」
  • 指原:「意外なチャレンジや単純なイタズラなど、明日やりたいと思えるネタがいっぱいあります。家族で楽しめる内容になっているのでぜひ見てください」

番組概要

タイトル
『爆笑!いいね動画シアター』
放送日時
3月26日(土)19時~20時54分
出演者
いいね審査員(五十音順)
進行
宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
編成企画
武田誠司
プロデューサー
森田篤(フーリンラージ合同会社)
演出
林博史(フーリンラージ合同会社)
制作著作
フジテレビ

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。