番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2016.03.21更新

ドラマ

“サスペンスの女王”片平なぎさが主演を務める赤い霊柩車!
1992年のシリーズ開始以来、根強い人気を誇る作品の第36作目!

赤い霊柩車36 惻隠の誤算

  • 2016年3月25日(金)21時~22時52分

“サスペンスの女王”片平なぎさが主演を務める『赤い霊柩車36 惻隠の誤算』。1992年のシリーズ開始以来、根強い人気を誇る作品の第36作目だ。
今回のテーマは「“絆”と“思いやり”」。今作では、なんと明子(片平なぎさ)のもとに、弟を名乗る人物・明生(浅利陽介)が現れる。今まで描かれることのなかった明子の家族の生い立ちや、衝撃の事件の結末はいかに!?

あらすじ

今日も明子(片平なぎさ)と春彦(神田正輝)は京都でデート。春彦の希望で、生け花教室にやってきていた。そこで出会った生け花の師範・寺石明生(浅利陽介)に、筋がいいと褒められ喜ぶ明子と「斬新なセンス」とお茶を濁され、苦い顔をする春彦。明子と明生、名前が似ていることから、明生と仲良くなった明子は、家元のお屋敷での生け花の定例会に呼ばれ出席することに。

そんな折、明生が石原葬儀社を訪ねてくる。先代・石原宗之助を訪ねてきたのだった。明子が、なぜ父・宗之助を知っているのかと尋ねると、明生は驚いて、自分も宗之助の息子なのだと告白するのだった。
ショックを受ける明子だったが、養護施設で育ったという明生の話を聞き、幼少期の写真を見ると、確かに明生は宗之助の息子であり、明子の弟なのだということが判明する。

春彦と一緒に生け花の定例会にやってきた明子。その会場で、朱雀流家元の朱雀正山(篠田三郎)から、明生が次期家元に指名されてしまう。明生は、華道の腕はたつものの、正山の実の息子ではなく、養護施設から正山が連れてきた子ども。それをよく思わない人間もいて、一門の中にあつれきが生じる。

そんな頃、明子に明生は、父からもらったという土鈴を見せる。その土鈴に明子は見覚えがあった。自分も同じものを持っていたのだ。そして、明生を弟として受け入れることを決める明子。しかし、その翌日、狩矢警部(若林豪)から衝撃の連絡を受けることになるのだった…。

出演者コメント

Q.台本を読まれた際のご感想をお聞かせください。
  • 片平なぎさ(以下、片平と表記):
    “絆”をテーマにした赤い霊柩車らしい心温まるストーリーだと思いました。
  • 神田正輝(以下、神田と表記):
    まさか明子に弟が!!??次はどのような展開になるのか??台本を読み始めた時、本当に驚きましたね。早く出来上がりを見たい作品だと思いました。
Q.風光明媚の代名詞とも言うべき、秋の京都でのロケはいかがでしたか?
  • 片平:紅葉のシーズンに京都ロケ…何十年振り!?と、とても楽しみにしていました。しかし、今年は急激な寒さが足りないらしく、美しい赤や黄色に変化する前に落葉してしまい、ちょっぴり残念!!それでも、やっぱり、京都の秋はいいですね。
  • 神田:今回は紅葉の真最中という訳ではありませんでしたが、相変わらず京都の景観は本当に素晴らしい。情緒ある街並みや、温かい人々に囲まれて心も体も癒されました。ただし、朝は寒いです(笑)
Q.フジテレビの2時間ドラマシリーズとして最長、1992年の開始以来、23年にわたって長く続くシリーズの第36作目となりますが、人気作として長く続く、その秘訣は何かありますか?
  • 片平:レギュラー陣全員が健康で、この作品を楽しんでることですね。23年も経つと、皆すっかり大人になってしまいましたが、そこは若いプロデューサーや脚本家、監督、そして撮影スタッフの皆さんが、新しい風を少しずつ吹き込んでくださる事で、時代の変化にも何とかついて行けているのだと思います。
  • 神田:視聴者の皆様や番組スタッフ・共演者の方々に支えられて、36作目を迎えることが出来ました。私自身は何話撮っても、“今回が初回だ”という気持ちで、いい緊張感を持って撮影に臨むように心がけています。
Q.今作の中では、明子さん・明生さんともに、親子犬の土鈴を持っているという設定でしたが、大切にずっと持ち続けているものは何かありますか?
  • 片平:ありきたりではありますが、やはり“感謝の気持ち!”ですね。そしてそれを表現すること。今回の物語にも描かれていますが、“言葉にしなければ伝わらない!”確かにそうだと思います。
  • 神田:母(旭輝子)の書いた2枚の色紙ですね。今も私の部屋に置いてあります。そこに書かれている言葉を母から受け継ぎ、日々生活することで、今の私があるように思います。何が書かれているのか、ここでは言いませんが(笑)
Q.『赤い霊柩車』シリーズの新作を心待ちにしている方がたくさんいらっしゃいます。その方たちに向けて、メッセージを頂戴できますでしょうか?
  • 片平:今回は突然、明子の前に弟が現れます。ドキッとする程最高の笑顔を見せてくれる弟が。。。自分にも弟がいたら、どんな感情だったのかしら??と思い乍(なが)らの撮影でした。きっと楽しんでいただけるものと信じています。是非、観てやって下さいませ。
  • 神田:皆様のおかげをもちまして、シリーズ36作目と長く愛されている作品です。今回は“思いやり”がテーマのひとつ。人と人との繋がりや縁を思いながら楽しんで頂けたら幸いです。是非、ご覧ください!!

番組情報

タイトル
『赤い霊柩車36 惻隠の誤算』
放送日時
2016年3月25日(金)21時~22時52分
キャスト
スタッフ
原作
山村美紗『京都小犬土鈴殺人事件』より
脚本
福田卓郎
プロデューサー
八木亜未(大映テレビ)
監督
葉山浩樹(フジテレビ)
企画協力
野木小四郎(大映テレビ)

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。