番組・イベント最新情報 「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

渡辺麻友(AKB48)、時代劇に初挑戦!沢尻エリカと“禁断の愛”に発展する奥女中役!金曜プレミアム スペシャルドラマ『大奥』

更新日:2015/12/26

金曜プレミアム
スペシャルドラマ『大奥』

オフィシャルサイト

第一部~最凶の女~
2016年1月22日(金)21時~22時52分
第二部~悲劇の姉妹~
2016年1月29日(金)21時~22時52分

 江戸時代の大奥を舞台に女たちの壮絶な人間模様を描くフジテレビの人気ドラマ『大奥』が、11年ぶりに復活し、2016年1月22日(金)と29日(金)の2週にわたって放送される。今回の新作では沢尻エリカを主演に迎え、江戸時代、50年にわたる長期政権を確立し、爛熟期を生きたと言われている第11代将軍・徳川家斉の「壮年期」(第一部)と「青年期」(第二部)に繰り広げられた大奥の女性絵巻を描いていく。『大奥』シリーズを手掛けてきた脚本・浅野妙子と演出・林徹が再びタッグを組んでお届けする、女たちの美しくも激しい戦いにご期待いただきたい。

 みどころとなるのは、沢尻エリカが第一部では「悪女」として有名な史上最強の側室・お美代、第二部では架空設定となる姉妹の激動のストーリーで、運命に翻弄される「聖女」のような優しい姉・梅、という二つの異なる役を演じ分けることである。そして第二部<悲劇の姉妹>編の妹役でありもう一人のヒロイン・歌に蓮佛美沙子、大奥を取り仕切る総取締・大崎局に浅野ゆう子、大奥の中心で多くの女性の運命を惑わす徳川家斉に成宮寛貴、さらに板尾創路温水洋一光浦靖子鷲尾真知子山口香緒里久保田磨希といった豪華キャストが作品を彩る。

 多くの話題を集めている『大奥』の第一部<最凶の女>編に、大人気アイドルグループ・AKB48のメンバーで、「まゆゆ」の愛称で親しまれている渡辺麻友の出演が決定した。渡辺は1994年3月26日生まれの21歳。2006年、AKBのオーディションに合格、2007年にチームBのメンバーとして劇場デビュー、選抜メンバー入りとなり数度のセンターポジションを務めるなどAKBの中心として活躍、2014年には「AKB48シングル選抜総選挙」で1位を獲得した人気メンバーである。正統派アイドルとして注目されている渡辺はさまざまなジャンルで活動の幅を広げ、2015年4月期はドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ)でゴールデン・プライムタイム帯連続ドラマ初主演を果たした。そんな渡辺が今回、女たちの美しく激しい戦いを繰り広げる『大奥』で時代劇に初挑戦する。

 渡辺が演じるのは奥女中のお志摩。大奥という世界にいながら、上様(家斉)に気に入られようと必死に知恵を絞る女たちから一歩距離を置き、大奥で巻き起こる争いごとをどこか冷めた目で見ている不思議な娘。そのお志摩の独特な雰囲気に惹かれていき、やがて真剣に愛するようになるのが主人公のお美代(沢尻エリカ)である。

 養父である中野清茂(板尾創路)から仕込まれた手練手管を使い、側室として家斉の寵愛を一心に受け、大奥で頂点に登りつめたお美代。清茂の勢力拡大を快く思わない政敵からの厳しい妨害を必死で封じ込め、実の両親の仇である家斉に復讐を果たすという目的に向かって命がけで戦っていた。そんなある時、将軍家ご祈祷所である智泉院の庭で、お美代は池のそばに佇んでいた若い娘・お志摩に声をかける。蛙の交尾を夢中で見つめていたお志摩は、「生き物のまぐわう様というのはどことのう哀れな、おかしげなものです。」と話し、気に入りの坊様を尋ねるお美代に対し「男に興味などありませぬ。」と言い放つ。お美代はそんなお志摩に強く興味を持ち、その後度々密会を重ねていくようになる。そして二人はお互いを求め合い、禁断の恋愛関係に進んでしまう。大奥で生き抜くため神経をピンと張りつめていたお美代にとって、お志摩の純粋な心と触れ合う時間は心に安らぎを与えてくれた。お美代は初めて本気で愛することのできる相手を見つけたことにより、お志摩との“究極の愛”にのめり込んでいく…。

 さまざまな“愛”が描かれてきた『大奥』で、女性同士の恋愛が登場するのは初めてのこと。お美代からの求愛に応え、後戻りできない関係にはまりながらも、一方でお志摩の抱える真実が明かされていく終盤の展開は必見だ。沢尻は渡辺について、「渡辺さんは可愛かったし役にはまっていたと思います。共演できてとても楽しかったです」と初共演を喜んだ様子。体当たりで熱演したお志摩役にご注目いただきたい。

 沢尻が演じる<第一部>「悪女」お美代は、誰もが認める美貌と優れた知性で家斉の寵愛を一心に浴び、大奥の頂点まで登りつめた史上最強の側室。<第二部>「聖女」梅は、妹から嫉妬され激しい敵意を向けられても大きな心で受け入れていく心優しい側室。多くの視聴者に強烈なインパクトを与えた大ヒット作品の新作はみどころ満載でお届けする。想像を絶する野心やプライド、そして復讐心が渦巻く大奥を生き抜く女たちのドロドロした人間模様がたっぷり描かれる物語をお楽しみに。

コメント

渡辺麻友(AKB48)

「『大奥』出演のお話を聞いたときはすごく驚きました。小学生の時に家族と一緒に見ていた『大奥』に、自分が出演させていただけることが信じられなくて、“本当に私にできるのだろうか?”と不安で押しつぶされそうになりましたが、同時にすごく嬉しかったです。私は沢尻エリカさん演じるお美代と惹かれ合っていく、大奥の女中・お志摩役を演じさせていただきました。沢尻さんと初めてお会いしたときは、緊張で自分から話しかけられませんでしたが、沢尻さんから“まゆゆは今何歳なの?”など、お声掛けくださり、緊張を解いてくださいました。今回の新しい『大奥』はお美代をはじめさまざまな人物が登場するのですが、びっくりするような争いが起きて目が離せない、みどころ満載なストーリーになっています。皆さんぜひお楽しみください」

編成企画 羽鳥健一(フジテレビドラマ制作センター)

「今回、渡辺麻友さんには奥女中であるお志摩という役を演じて頂きます。主演の沢尻エリカさん演じるお美代が悪事を重ねている垣間の、そのちょっとした隙間に対面し、お美代にはじめて心の平穏を与えるという重要な役どころです。“悪女”に“平穏”を与えるという展開のリアリティは渡辺さんに演じていただかなければ成立しなかったと思います。二人の間の平穏はいつしか愛情を伴うようになり、当時としては“偏愛”だったであろう同性間の恋愛関係に発展していきます。純粋な恋愛に昇華していく流れの中で、ラブシーンが表現されますが、沢尻さんと共にまさに体当たりでお芝居を演じていただきました。渡辺さんにとってラブシーンのお相手が沢尻さんであることは、渡辺さんの女優人生のエポックメイキングになることでしょう。二人のやり取りとその結末は『大奥』第一部の大きな見所となりますので、放送をぜひお楽しみください」

番組概要

タイトル

金曜プレミアム スペシャルドラマ『大奥』

放送日時

第一部~最凶の女~:2016年1月22日(金)21時~22時52分
第二部~悲劇の姉妹~:2016年1月29日(金)21時~22時52分

出演者

沢尻エリカ
蓮佛美沙子(※第二部のみ)

板尾創路
温水洋一(※第二部のみ)
光浦靖子
鷲尾真知子
山口香緒里
久保田磨希

渡辺麻友AKB48)(※第一部のみ)
 ・
浅野ゆう子
 ・
成宮寛貴

スタッフ

脚本
浅野妙子
編成企画
保原賢一郎(フジテレビ)
羽鳥健一(フジテレビ)
プロデューサー
林徹(フジテレビ)
金丸哲也(東映)
小柳憲子(東映)
音楽
石田勝範
監督
林徹(フジテレビ)

2015年12月26日 フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。