番組・イベント最新情報 「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

つんく♂プロデュースの新曲2つが主題歌&挿入歌に!
そこには深~い大人の事情が!?連続ドラマ『武道館』

更新日:2015/12/18

連続ドラマ『武道館』

オフィシャルサイト

フジテレビ系土ドラ:2016年2月6日スタート 毎週(土)23時40分~24時5分
BSスカパー!:2016年2月10日スタート 毎週(水)21時~21時40分

 つんく♂がドラマチームとタッグを組み、主人公アイドルユニット「NEXT YOU」をプロデュースすることで話題の2016年2月スタートの連続ドラマ『武道館』。この主題歌と挿入歌が決定した。いずれも、つんく♂が作詞作曲プロデュースを手掛けるNEXT YOUの新曲で、主題歌が「Next is you!」、挿入歌が「大人の事情」に決まった。ドラマ劇中で、NEXT YOUが歌い踊る姿が毎回見られる。

 楽曲制作の経緯は、ドラマスタッフがつんく♂にドラマの設定や展開を説明し、台本を読んだうえでつんく♂が曲づくりを手掛けた。ドラマスタッフは最初から2曲を依頼。劇中設定は、1曲目は、オリコン15位というランクでまだまだパッとしない状態。2曲目は昇り調子になってきて、オリコン3位を獲得するという状態。そのリクエストを受けてつんく♂は2曲同時に制作を進めた。しかし、つんく♂が提出した時点では、1曲目=主題歌が「大人の事情」で、2曲目=挿入歌が「Next is you!」となっていた。楽曲のデモを聴いたドラマスタッフは、依頼した設定通りの曲が上がってきたと実感。「Next is you!」は大ヒット曲となる確信が持てる!と。ドラマの展開設定にはドンピシャな楽曲だった。しかし、ここに本当の“大人の事情”が介在してくる。「そうであるならば、その曲を主題歌にして、前面に押し出すべきなのでは?」とドラマスタッフは考えた。虚実ないまぜのドラマだからこその悩みではあるが、やはりリアルにNEXT YOUで1位を獲りたい!と願うのは当然のこと。そこでドラマスタッフはつんく♂に、「主題歌と挿入歌を入れ替えたい」と相談を投げ掛けた。つんく♂スタッフは、これを承諾し、大慌てでレコーディング・ダンスレッスン・衣装作りなどのスケジュールを大幅に変更して対応することとなった。

「何が何でも勝ちたい!」というドラマスタッフの要望を受け入れるというリアルな“大人の事情”が、本来は主題歌だった「大人の事情」を挿入歌にチェンジさせてしまった…というわけだ。なお、「Next is you!」は2016年2月3日(水)にCD発売が決定しており、「大人の事情」のCD発売は未定である。ここにも何やら深い大人の事情があるのだろうか?そんな“大人の事情”も絡んだドラマ主題歌「Next is you!」と挿入歌「大人の事情」がドラマ映像とシンクロすることでより一層作品を盛り上げていく!

 既に10月27日(火)に、Juice=Juiceが演じるNEXT YOUのお披露目会が埼玉にあるHEAVEN'S ROCKさいたま 新都心で開催され、主題歌「Next is you!」はお披露目済み。挿入歌「大人の事情」は12月23日(水・祝)のディファ有明で行われる「Juice=Juice FCイベント2015 メリクリ×Juice×Box」で披露される。

ドラマ撮影クランクアップの模様を全国で生中継!

 12月23日(水・祝)にディファ有明で行われるファンクラブ会員限定クリスマスイベント「Juice=Juice FCイベント2015 メリクリ×Juice×Box」を全国18箇所の映画館でライブビューイングすることが決定。しかもドラマ『武道館』の撮影も行うことが決定した。NEXT YOUが主題歌と挿入歌の両方を歌うシーン撮影を、Juice=Juiceのリアルファンの前で行うという虚実ないまぜのイベントだ。そして、この日はドラマ撮影のクランクアップの日でもあり、普段見ることのできないドラマ撮影の舞台裏もライブビューイングで全国に披露する!
※イベント参加の詳細はJuice=Juice公式サイト内のNEWSをご確認下さい。

コメント

つんく♂

主題歌「Next is you!」について(ライナーノーツより)

「ドラマの中のアイドルが歌う曲です。僕はかねてから言ってるように“アイドル”のために音楽を作ってきたつもりはありません。しかし、この曲だけは、もしかしたら世間でいう“アイドル”のために作ったのかもしれません。つんく♂というアーティストがもしNEXT YOUというユニットが居たらどんな曲を作るんだろうって逆算しながら作ったからです。変な話ですが、自分で自分をイメージして作ったわけですね。8ビートのロックリズムがベーシックにあるかなりアッパーな曲です。歌の時もそうだし、ダンスの時もそうですが、大きく見せたいし力強く見せたいが、力余って大きく動かしすぎると音もダンスも時間から取り残されて遅れて見えます。動きがキレキレになるのと力一杯動かすのとは違うんだということが分かってないと出来ない事です。まだまだ向上している途中の彼女達に少し高めのハードルを与えるという意味で、この曲を歌いこなせるようになればどんな曲でも乗り越えていけるように思います。歌唱力の見せ場は“どの子もみんなライバル”“ぶっちゃけ顔で建前”“誰のための人生?”“音楽にゃ嘘はつけない”ってフレーズのところですね。ファルセットをどう使いこなせるかです。次のヒーローはきっとあなた達!ファンのみなさんもそう願っていることでしょう!」

挿入歌「大人の事情」について(ライナーノーツより)

「当初、この曲も僕の中のシングル候補でしたが、かなりセンシティブな心の描写を描いた曲です。大人はみんな自由に恋してるのに、なぜ私は恋にいちいち制限がかかるのか。そんな気持ちを歌っています。特にこの作品はドラマの中のアイドルが歌うというのもあって「大人の事情」として「恋愛禁止!」みたいな事を言われるメンバーの苦悩なんてのも含めて成長過程にある恋心を歌にしてみました。その辺がNEXT YOUのメンバーの心とうまくオーバーラップすればこの先放送されるドラマの中でも重要な曲になってくるはずです!」

曲が入れ替わって困った点について

「曲が入れ替わって困った点は、既にドラマの撮影が入っているためメンバーのスケジュールがない、という状況の中、レコーディングから衣装合わせ、曲の振り付け、全てがギリギリ間に合うかどうか…という進行でしたね。とくに衣装チームは大変でした。音は2曲ほぼ同時に進行していたので、音の仕上がりに関してはそこまで戸惑いはなかったけど、僕的に大変だったのはダンスの打ち合わせですね。時間のない中で本人たちも先生も発表直前まで直しをしていたので、ヒヤヒヤしてました。ただ、本当のヒヤヒヤは急きょもう1曲Juice=Juiceとしての曲をNEXT YOUのカップリングにすると決めたこと。全く用意していなかった中、急きょ作って、それを歌って踊って、MV撮って、CDに入れるという工程をこなさなければならなかった。もうドラマの撮影が始まっていたので、本当にスケジュールがなく、ドラマチームと音楽チームでのスケジュールのせめぎ合いみたいな雰囲気になり、“どうやって歌うんや!? どうやってMV撮るの!? 衣装どうすんの!?”みたいなガチで時間のない中、“それでも作って出す!”という大人の事情の中で、ヒーヒー言いながらみんなで一致団結して仕上げたという感覚があります。だからこそ、どの楽曲も、そしてドラマ自体も情熱的な作品になったと思っています!」

Juice=Juice(金澤朋子)

「“大人の事情”は女の子の複雑な心境を歌ったこの曲。アイドルである私達が表現するからこそ深く伝えられる曲だと思っています。つんく♂さんならではのアクセントが入っていたりもするので、そこを意識しながら聴いていただくとより楽しめること間違いなし!イントロや間奏で登場する無表情のマネキンポーズもすごく印象的にこの曲を演出してくれているので是非注目してみてください」

主題歌情報

楽曲名:「Next is you!」
作詞・作曲:つんく
発売日:2016年2月3日(水)
レコード会社:アップフロントワークス

挿入歌情報

楽曲名:「大人の事情」
作詞・作曲:つんく
発売日:未定
レコード会社:アップフロントワークス

フジテレビ放送概要

放送枠

フジテレビ系列土ドラ

放送日時

2016年2月6日(土)より毎週(土)23時40分から24時5分

BSスカパー!放送概要

放送日時

2016年2月10日(水)より毎週(水)21時から21時40分
(フジテレビ放送内容にスカパー!オリジナル要素を加え40分尺で放送)

チャンネル

BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)

視聴方法

スカパー!のチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料で視聴可能

番組概要

タイトル

『武道館』

話数

全8話

撮影期間

2015年11月~12月23日

キャスト

Juice=Juice
 宮本佳林
 植村あかり
 高木紗友希
 金澤朋子
 宮崎由加
 /
吉沢亮
高畑裕太
矢柴俊博
小野花梨
真野恵里菜(1話ゲスト)
 ・
六角精児
 ・
木下ほうか
小出恵介
ほか

スタッフ

脚本
和田清人
原作
「武道館」朝井リョウ著(文藝春秋刊)
NEXT YOUプロデューサー
つんく♂
アソシエイトプロデューサー
栗原美和子
プロデューサー
清水一幸 長内敦 久松大地
演出
佐藤源太 淵上正人
制作著作
フジテレビ・スカパー!・共同テレビ

2015年12月17日 フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。