番組・イベント最新情報 「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

主題歌に、NEWSの新曲「ヒカリノシズク」が決定!
『傘をもたない蟻たちは』

更新日:2015/12/3

土ドラ『傘をもたない蟻たちは』

オフィシャルサイト

2016年1月9日(土)~1月30日(土)
23時40分~24時5分(全4話)

 2016年1月9日(土)に初回放送を迎える、土ドラ『傘をもたない蟻たちは』。加藤シゲアキNEWS)の短編小説集「傘をもたない蟻たちは」(2015年6月・KADOKAWA)をドラマ化することで注目を集めているこのドラマの主題歌が、NEWSの新曲「ヒカリノシズク」に決定した。
「ヒカリノシズク」は、雨や傘、そして涙といった原作のイメージが歌詞の中にも散りばめられた曲で、ドラマのエンディングテーマとして、聴く者が希望を持てる楽曲に仕上がっている。なお、「ヒカリノシズク」は、2016年1月20日(水)に発売される。原作、出演、主題歌提供と、一人で三役をこなす加藤シゲアキに是非、注目してほしい。
 土ドラ『傘をもたない蟻たちは』は、原作内の6編の物語から、「恋愛小説(仮)」、「インターセプト」、「にべもなく、よるべもなく」という全く異なる魅力を持つ3編を取り上げ、それらを4週連続ドラマとして、1月9日(土)から1月30日(土)に放送する。4週連続ドラマとして放送するにあたり、加藤が紡ぎ出した小説の世界感を損なうことなく、それぞれの物語をいわば“因数分解”した上で再構築、原作とは一味違う映像作品としてアレンジを加えることにより、エンターテインメント作品として仕上げる。
 作家・加藤シゲアキが新境地を開拓した意欲作「傘をもたない蟻たちは」の世界感はそのままに、新解釈を加え再構築し、“生と性”をテーマにした極上のエンターテインメント作品として仕上げる土ドラ『傘をもたない蟻たちは』に乞うご期待。

「ヒカリノシズク」CD概要

発売日

2016年1月20日(水)

CD形態

ダブルAサイド・シングル

第1話あらすじ

 橋本ジュンのペンネームで小説を書く若手SF作家の橋本純(桐山漣)は、作家とは名ばかりで唯一の連載が終わり貯金とバイトで食いつなぐ日々を送っていた。そんなジュンに担当編集者の館山(坂田マサノブ)は、恋愛小説を書くように勧める。
 締め切りが迫るなか、行き詰っていたジュンの前に、ひとりの男(加藤シゲアキ)が現れる。突然家を訪ねてきたその男は、橋本純が生まれ育った那珂湊の幼馴染だった。10年以上ぶりの再会を喜びつつ、小説のアイデアが浮かばずに苦戦していることを話すジュンに、幼馴染は過去にジュンが経験したある事件の話題を持ち出してきた。ジュンはその事件をヒントに、小説『インターセプト』を書き始める―。

インターセプト

 結婚式二次会に出席していた会社員の林(桐山漣)は、部下の中村安未果(足立梨花)に声をかけるタイミングを見計らっていた。会社のマドンナ的存在でありながら誰の誘いにも乗らない安未果を口説き落とすと、同僚に豪語したからだ。独自の行動心理学を用いて巧みに口説く林を、安未果はあっさりとかわして去っていく。諦めかけた林だが、安未果が忘れた携帯を手に再び声をかける。すると……!

番組概要

タイトル

土ドラ『傘をもたない蟻たちは』

放送日時

2016年1月9日(土)~1月30日(土)
23時40分~24時5分(全4話)

キャスト

桐山漣加藤シゲアキ阪田マサノブ足立梨花、渡辺舞、武田玲奈、南沢奈央竜雷太

スタッフ

原作
加藤シゲアキ 「傘をもたない蟻たちは」(KADOKAWA刊)
脚本
小川真
(『救命病棟24時』、『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか』、『世にも奇妙な物語’13春の特別篇』、『山田くんと7人の魔女』、『星新一ミステリーSP』など)
編成企画
羽鳥健一
(『高校入試』、『東京にオリンピックを呼んだ男』、『信長協奏曲』、『ようこそ、わが家へ』など)
プロデュース
江森浩子
(『1リットルの涙』、『僕のいた時間』、『遅咲きのヒマワリ』、『わが家の歴史』、『ストロベリーナイト』など)
演出
河野圭太
(『フリーター、家を買う。』、『マルモのおきて』、『わが家の歴史』、『オリエント急行殺人事件』、 『一千兆円の身代金』など)
制作
フジテレビ
共同テレビ

2015年12月3日 フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。