番組・イベント最新情報 「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

21世紀初の漱石ドラマ化決定!記念すべき主演は嵐・二宮!
新春ドラマスペシャル『坊っちゃん』

更新日:2015/8/4

新春ドラマスペシャル『坊っちゃん』

オフィシャルサイト

全国フジテレビ系 2016年新春放送

 文豪・夏目漱石が亡くなってから来年で100年という節目を迎える。そんな没後100周年という記念すべき2016年の新春に、名作「坊っちゃん」が二宮和也主演で、全国フジテレビ系スペシャルドラマとして放送されることが決定した。これは21世紀初めての漱石作品テレビドラマ化となる。

 あまりに有名な「親譲りの無鉄砲で子供のころから損ばかりしている」という一文で始まる「坊っちゃん」は、漱石の教師時代の実体験をベースに描かれた小説で、時は明治、住み込みの女中から「坊っちゃん」と呼ばれている青年が主人公。短気で暴れん坊だが、嘘が嫌いで直情型の正義感を持つ型破りな江戸っ子・坊っちゃんが、四国は松山の旧制中学校に数学の教師として赴任をすることになる。そこで生徒や同僚の教師、学校外の松山の人々とぶつかり合い大暴れする、笑いあり涙ありの痛快なストーリーで、発表から100年以上経った今なお、多くの人を魅了してやまない漱石の代表作の一つである。

 そんな主人公の坊っちゃんを演じることが決定した二宮。2016年は漱石没後100周年と同時に「坊っちゃん」発表後110周年となる。その110年の間に、宍戸錠や坂本九、松本幸四郎、津川雅彦など、数々の名優たちが主人公・坊っちゃんを演じてきた。今作で漱石作品初挑戦となる二宮が、どのような演技で坊っちゃんを具現化するのか、大きな期待が掛かる。

 出演が決定した二宮は「楽しみです。なんでしょう?楽しみなんです。ド派手なエンターテインメント作品ではないかもしれませんが、小説みたいにページをめくる音が聞こえるようなドラマになれば…頑張ります」とコメントを寄せた。

 今作でプロデューサーを務めるフジテレビドラマ制作センターの長部聡介は「坊っちゃんは永遠の少年です。21世紀になり情報があふれたネット社会では、少年はあまりに急いでオトナになってしまう。だからこそ、嘘を嫌い、人にこびず、偽善を憎み、何者にも縛られないで自由に生きる永遠の少年、坊っちゃんの姿は110年の時を超えて今も我々の心に圧倒的な共感を呼び起こすのです。坊っちゃんの一見、乱暴な物言いや無鉄砲な行動に大笑いしながら、いつしか人が生きていくうえで本当に大切なことを見つけ、我々は胸を熱くするのです。武士が支配する江戸時代から解放され、人々が自由の風を存分に浴び始めた明治という時代。その象徴である坊っちゃんの活躍は新春にふさわしい、家族全員で楽しめる痛快なエンターテインメントになることをお約束します」と今回のドラマ化における思いを語った。

 さらに主演の二宮に関しては「今、坊っちゃんが持つヤンチャで自由で破天荒だけれど憎めないというキャラクターを演じられるのは“永遠の少年”、二宮さん以外にはありえません。国民的アイドルであり、日本を代表する俳優である二宮さんが、日本の国民的小説である坊っちゃんを演じてくれることにとても大きな期待と興奮を禁じえません」と述べた。

 5年連続となり、もはや新春の国民的風物詩となった嵐のメンバーによるフジテレビ系新春スペシャルドラマだが、その中でも『坊っちゃん』は、一年で一番家族が笑い合って過ごす時期に放送されるものとして、これ以上にふさわしいドラマは無い。クランクインは10月を予定。無論、愛媛県松山市でのロケも予定している。新春ドラマスペシャル『坊っちゃん』を、どうか心待ちにしていただきたい。

物語

親譲りの無鉄砲で子供のころから損ばかりしている

 親譲りの無鉄砲と真っ直ぐ過ぎる性格で、子供のころから問題ばかり起こしている坊っちゃんは周囲からは問題児として煙たがられ、実の父兄とも仲が良くない。けれども住み込みの女中だけは立派な気性だと褒めてくれ、坊っちゃんのことを何かとかばってくれていた。

 父親の死後、遺産を元手に物理学校に入学。卒業する際、校長から松山の中学に教師の口があるが行かないかと勧められる。鎌倉より遠くに行ったことがない江戸っ子の坊っちゃんだが、特に就職のあても無かったので松山に赴任することを決める。
 着任早々、校長から生徒の模範になるようにと言われ、「そんなことはできないのでこの話はなかったことに」と正直に答えて去ろうとし、校長を大いに慌てさせる坊っちゃん、いよいよ教べんを執ることになるも、生徒たちとは、とんとうまくいかない。
 そば屋を見つけてうれしくなって、大好物の天ぷらそばを4杯食べると、翌日学校では天ぷら先生と黒板に書かれる。団子屋で団子を2皿食べたこと、温泉で泳いだことまでも学校中に知れ渡りからかわれる。初めての宿直の夜には生徒たちから蚊帳の中にイナゴを入れられるというイタズラを受けた。
 東京と全く違う田舎で、見るもの、聞くもの、会う人、何もかもかも気に入らなくなってきた坊っちゃん…。
 やがて、同僚の教師たちの間にある痴情のもつれや、それに伴っての卑劣なはかりごとを知り、ずるいことが許せない坊っちゃんの、快刀乱麻な大暴れが始まる-。

番組概要

番組名

新春ドラマスペシャル『坊っちゃん』

放送日

2016年新春

出演者

二宮和也

スタッフ

原作
夏目漱石『坊っちゃん』
脚本
橋部敦子
プロデュース
長部聡介、小原一隆
演出
鈴木雅之
制作
フジテレビドラマ制作センター

2015年8月4日 フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。