番組・イベント最新情報 「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

中居正広司会、みのもんた、徳光和夫が一同に顔をそろえる!土曜プレミアム『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞~安心してください!33年分ありますよSP~』

更新日:2015/11/11

土曜プレミアム
『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞
~安心してください!33年分ありますよSP~』

ソフトバンク武田、ヤクルト山田、川端が
日本シリーズ本音を語る!徳光和夫珍プレーに初出演!

オフィシャルサイト

12月5日(土)21時~23時10分

珍プレー好プレー大賞』の収録がフジテレビで行われ、シリーズを終えたばかりの武田翔太選手(福岡ソフトバンクホークス)、川端慎吾選手(東京ヤクルトスワローズ)、山田哲人選手(東京ヤクルトスワローズ)、前田健太選手(広島東洋カープ)が福岡から中継を通じて出演、今だから語れる本音を語った。さらに、今年32年間の現役生活を終えた山本昌が出演し、33年分の珍プレー好プレーを見ながら山本のみぞ知る、当時の真相の数々を明かすことになった。

 中日ドラゴンズ宇野勝選手の伝説の珍プレーをきっかけに始まりすっかりおなじみとなっている『珍プレー好プレー大賞』。今回も当事者である選手たちの証言をうかがい、当意即妙なナレーションで人気を誇るみのもんたも交え33年間にわたる「珍プレー好プレー」を振り返る。乱闘シーンを振り返るコーナーでは、古田敦也(当時ヤクルトスワローズ所属)に投げられた危険球の末のデッドボールが原因で乱闘シーンに及んだ様子が紹介され、山本昌は「あれはわざとですね」と衝撃発言。さらに、実は古田にあえてボールをぶつけたことがあると山本は告白。遺恨を残すプレーが続いたことに収拾をつけるためあえてデッドボールを当てたことがあることを告白し、本人しかわからないエピソードに司会の中居正広はじめ皆大いにわいた。また、侍ジャパン強化試合のため福岡にいる武田翔太(福岡ソフトバンクホークス)、川端慎吾(東京ヤクルトスワローズ)、山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)、前田健太(広島東洋カープ)とは、中継でスタジオの出演者たちとやりとりが行われた。前田健太の去就について大先輩の達川光男から「何もいうなよ」と声が飛ぶと前田も笑顔のままノーコメント。一方、日本シリーズで悔しい思いをさせられたソフトバンク武田選手を前にして、ヤクルトの山田、川端両選手は試合を振り返った。「カーブに気をつけろと言われていたのですが、実際にはインコースにばんばんきて、やられました」と昨日のことのように川端はあらためて悔しがり、山田も「手も足もでなかった。配球にもやられた感じでした」と振り返った。武田が「少し投げてみてカーブを待っていると感じたのでストレートにしました」と語ると山本昌が驚く一幕も。「ぼくらはちょっと投げた位じゃ(相手が何を待ってるのか)わからない。ぼくらやめて正解だなって話してました」と共に出演した関本賢太郎らと笑いあっていた。

 中居正広司会のもと、元祖、珍プレー好プレーのナレーション担当、みのもんたが「珍の殿堂」として出演した上に、徳光和夫も審査委員長として番組に初登場!日本の司会巨頭2トップに中居正広が加わり、貴重な3ショットが実現した。ゲストもバラエティーに富み、29日には初防衛戦を控えるWBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥選手も登場。有名な巨人のクロマティ選手の乱闘シーンを見て「ちゃんとあごを狙っていてすごい」とボクシングに負けずとも劣らないファイティングシーンに驚いていた。中居正広が詳細にわたるエピソードを交えながら番組を仕切り、さらに芸能界きっての野球通である田中裕二爆笑問題)や山崎弘也アンタッチャブル)が加わり、大いにスタジオは盛り上がった。

 1982年から33年間の映像にはプロ野球珍プレー好プレーならではの名シーンが登場する。長嶋茂雄の名語録の数々や、達川がデッドボールを演じている疑惑など何度見ても大爆笑してしまうこと確実な珍プレー中の珍プレーが次々と紹介される。「ウーロンハイとか持ってきてほしいような気分、楽しくてしようがない」と収録中も中居は笑顔満面、徳光も「うれしくなってしまうね」と手放しで番組を楽しんでいた。長嶋茂雄、星野仙一といった顔ぶれがぞくぞく登場する「珍プレー監督編」、今年の珍プレーを選ぶ「2015ニューヒーロー部門」、選手のプレーだけでなくキャンプ中の爆笑シーンなどありとあらゆるパフォーマンスを集めた「パフォーマンス部門」など33年間の珍プレー、好プレーから2015年日本シリーズの最新珍プレー好プレーまでたっぷりとご覧いただく。現役引退した山本昌の2015年最後の1球を徳光和夫の実況にのせてお届けするなど、今夜限りの歴史的瞬間にもぜひご注目いただきたい。

番組概要

タイトル

土曜プレミアム
『中居正広の珍プレー好プレー大賞
~安心してください!33年分ありますよSP~』

放送日時

12月5日(土)21時~23時10分放送

内容

過去33年の歴史を持つ珍プレー好プレー大賞。歴代の面白珍プレーの中からNo.1を決める。「珍の殿堂」みのもんたに野球界を長年に渡り盛り上げ続けた徳光和夫の夢の競演!さらには、いま話題のゲストも多数出演。侍ジャパンメンバーも福岡から参戦。今年の日本シリーズの最新珍プレーまでを一挙放送!山本昌の最後の1球もスタジオで!

出演者

プレイヤーズゲスト
山本昌、高橋尚成、関本賢太郎、石井一久、達川光男
福岡からの中継出演
武田翔太(福岡ソフトバンクホークス)
川端慎吾(東京ヤクルトスワローズ)
山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)
前田健太(広島東洋カープ)
元木大介
司会
中居正広
山崎弘也アンタッチャブル
アシスタント
宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
特別ゲスト
みのもんた
審査委員長
徳光和夫
審査員(五十音順)
浅尾美和井上尚弥井森美幸江川達也指原莉乃HKT48)、田中裕二爆笑問題)、谷原章介、とにかく明るい安村、橋本奈々未(乃木坂46)

2015年11月10日「パブペパNo.15-413」フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。