番組・イベント最新情報 「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

今回のテーマは、「女の友情と裏切り」。
金曜プレミアム『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車35 黒の審判』

更新日:2015/6/9

金曜プレミアム
『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車35 黒の審判』

明子の婚約者、春彦に殺人の容疑が…。
何も話してくれない春彦に、募る明子の不安。
シリーズ最大の危機に、明子の導き出す答えとは…?

6月26日(金)21時~22時52分放送

 6月26日(金)は、“サスペンスの女王”片平なぎさが主演を務める『赤い霊柩車35 黒の審判』をお届けする。1992年のシリーズ開始以来、根強い人気を誇る作品の35作目だ。
 今回のテーマは「女の友情と裏切り」。春彦に、浮気の疑惑と殺人容疑がかかる。シリーズ最大の危機に、明子はどう事件を解決に導いていくのか!?

あらすじ

 いつものように待ち合わせをする石原明子(片平なぎさ)と、黒沢春彦(神田正輝)。遅刻してきた春彦に「申し訳ないと思うならおいしいものを食べに連れて行ってほしい」と明子が言うと、今夜は「男どうしの飲み会があるから」といつになくそっけない態度をとった。
 そんな折、明子が社長を務める石原葬儀社に出社したところ、従業員の秋山(大村崑)と、良恵(山村紅葉)が何やら騒いでいる。聞いてみると近くに競合の葬儀社ができるのだという。危機感にとらわれた秋山は、新規開拓をするために飛び込み営業が必要だというのだ。明子と秋山は飛び込み営業をするため、老舗料亭にやってきたが、その店のおかみからは「縁起でもない!」と追い返されてしまう。
 そのころ、春彦は友人の志村陽介(宮川一朗太)と、さきほど明子が営業で訪れて追い返された料亭「和楽」にやってきていた。おかみの田島沙織(渡辺梓)は、春彦に「先生、またいらしてくれてうれしいわ」と声をかけ、意味ありげに耳打ちする。
 そんな折、沙織のもとへ1枚の写真が送られてきていた。5人の女性で撮った集合写真だが、そのうちの一人の顔は黒く塗りつぶされていた…。
 そんな沙織が、ホテルの一室で殺された。その場に落ちていた1枚の男物のハンカチ…。

 殺された沙織の葬儀を石原葬儀社で行うことになり、明子が沙織の夫・田島隆男(金尾哲夫)と葬儀の段取りを打ち合わせていたところ、隆男から「妻の不倫相手が葬儀にやってきたら追い返してくれ」と頼まれ、そして細かい段取りは彼女と話してほしいと、安藤杏子(杉田かおる)を紹介された。話を聞いてみると、杏子と沙織はもともと大学時代からの友人で、昔は大学の友人とともに和菓子の店を経営していたのだという。
 沙織の葬儀会場で準備を進める明子と杏子たちのもとへ、弔問客の佐伯加奈子(南野陽子)、伊藤雪枝(山下裕子)がやってくる。そのとき、明子は杏子・加奈子・雪枝がそろいの黒真珠の指輪をしていることに気付く。葬儀の際は、結婚指輪以外の指輪をしないものだと話すと、杏子たちは、この指輪はどうしてもしておきたいのだという。
 そこへなぜか春彦がやってきて驚く明子。春彦を見た「和楽」の従業員から「こいつがおかみの不倫相手だ!」と指されてさらに驚く。
 おかみとの関係、どうして一緒にいたのか、をかたくなに話そうとしない春彦はついに容疑者にされてしまう…。思い悩む明子。事件の鍵を握るのは黒真珠の指輪を持つ4人の女性…。

キャストインタビュー

Q.台本を読まれた際の感想を教えて下さい。

片平
脚本家の方が変わり、新しい風を感じました。今回は、明子の“女”の部分が多く描かれていて、とても新鮮で楽しみでした」
神田
今回でシリーズ35作目と非常に長く続くいている作品ですが、今までにない展開で、驚きました。わたくしが演じる春彦に、なんと浮気疑惑が!初めて台本を読んだとき率直に、早く出来上がりが見たい作品だと思いました」

Q.いつも仲良く過ごしてきた明子さんと春彦さんですが、春彦さんに浮気の疑惑が…。婚約者として心中穏やかではないと思いますが、今回、どのように明子さんを演じられましたか?

片平
35作目ともなると、いくら演技者とはいえ、神田さんとは兄妹のような気持ちになっているので、恋人としてみつめ合うシーンは気恥ずかしさを感じました。とにかく“照れない!!”と心に決めて臨んだ、という感じでしょうか!?(笑)」

Q.もしも片平さんご自身が同じ立場に立った時、明子さんと同じようにふるまいますか?

片平
さぁ、どうなのでしょう…!?信じたい気持ちと、まさかの不安でかなり女心は揺れるのでは…と思います」

Q.愛する人に真実を語れない状況を、どのように演じられましたか?

神田
春彦は医者ですから、守秘義務を守るという立場で考えました。真実を語れないもどかしさの葛藤があります」

Q.今作のテーマの一つとして、「女性同士の友情と裏切り」が挙げられると思います。セリフの中にも「女の友情は紙より薄い」という言葉も出てきますが、同じ女性として、片平さんはどう思われますか?

片平
心外ですね(笑)。私自身、40年来の女友達が数人いますが、結婚、出産、子育てと、私とは異なった道を歩き、始終連絡を取り合わなくなっても、何かあれば、相談し合い、協力し合い、助け合う関係性はこれから先も終わらないと信じています。そう思える女友達に感謝ですね」

Q.では男性としては、いかが思われますか?

神田
実際はそんなことはないと思いますよ。女性同士の友情も当然あるでしょう。ただし、女性は好きな相手が出来ると、自分の生活よりも相手の環境に合わせるケースがあると思います。その上で、自分の立場を築かなければならないという意味では、大変だと思いますね」

Q.今回、共演に杉田かおるさんや、南野陽子さんといった、今までにも増して、より一層豪華なキャストの方がいらっしゃいましたが、共演されてみての感想をお願いします。

神田
杉田さんも、南野さんも過去に共演したことがあるので、お互いに近況報告など、他愛もない話で盛り上がりました。皆さんのお力があいまって、厚みのある作品になっていると思います」
片平
南野さんはとても明るく、いつもハミングしているかわいらしい方。杉田さんは年下の旦那様とラブラブで、とても穏やかになられていました。幸せな女性たちは、やはり良いお顔をされますね」

Q.視聴者の方へのメッセージをお願いします。

片平
赤い霊柩車も35作目を迎え、スタッフをはじめレギュラー陣は、より良い作品にしようと試行錯誤しつつ、頑張っています。“永遠のサザエさん一家”(のように変わらない魅力を持った作品)を目指し、奮闘中です!!どうぞ、末永くお付き合い下さいませ」
神田
シリーズ35作目と、長く続いているシリーズです。今回は、今までにないストーリーで、新たな『赤い霊柩車』が完成しました。1話1話の違いを楽しみながら見ていただけたら幸いです。是非、ご覧ください!」

番組情報

タイトル

金曜プレミアム
『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車35 黒の審判』

放送日時

6月26日(金)21時~22時52分放送

キャスト

石原明子 … 片平なぎさ
黒沢春彦 … 神田正輝
狩矢警部 … 若林豪
秋山隆男 … 大村崑
内田良恵 … 山村紅葉
 ○
安藤杏子 … 杉田かおる
佐伯加奈子 … 南野陽子

スタッフ

編成企画
増本淳(フジテレビ)
プロデューサー
八木亜未(大映テレビ)
原作
山村美紗
脚本
福田卓郎
監督
樹下直美
企画協力
野木小四郎(大映テレビ)

2015年6月9日「パブペパNo.15-186」フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。