番組・イベント最新情報 「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

「美人すぎる秘書」として、藤原紀香が出演!
赤と黒のゲキジョー『ヤバい検事 矢場健4~ヤバケンの暴走捜査~』

更新日:2014/10/29

赤と黒のゲキジョー
『ヤバい検事 矢場健4~ヤバケンの暴走捜査~』

「美人すぎる秘書」として、藤原紀香が出演!
舘ひろしとの芝居の応酬に注目!

11月14日(金)21時~22時52分

 2012年2月、2013年1月、2014年2月と過去3本を放送している、舘ひろし主演の大ヒットシリーズ『ヤバい検事 矢場健~ヤバケンの暴走捜査~』の最新作『ヤバい検事 矢場健4~ヤバケンの暴走捜査~』が、11月14日(金)に放送される。

 舘ひろしが演じる東京地検検事・矢場健(やば・たけし)は、待ち合わせの時間には秒単位まで正確、手帳に書き込むスケジュールは分刻みという潔癖すぎる性格。周囲からは、「ヤバケン」と呼ばれ疎まれているが、検事としての仕事ぶりは超一流で、他人が何と言おうと、自身の信念を曲げずに一つの真実を徹底的に究明する男。今回、矢場が担当するのは、南多摩市市長・弥富天馬の秘書・来栖真理子が、ビルの屋上からジャーナリスト・浅川忠則を突き落とし死亡させたとされる事件。真理子は、マスコミからも「美しすぎる秘書」と注目されており、弥富が国政選挙に出馬した後に、市長選に出馬すると目されていた人物。

 今回の『ヤバい検事 矢場健4~ヤバケンの暴走捜査~』にゲストとして出演し、物語の鍵を握る来栖真理子を演じるのは、藤原紀香。藤原がフジテレビのドラマに出演するのは、月9ドラマ『海の上の診療所』(2013年10月クール)以来、金曜21時放送の単発ドラマに限ると、『ひみつな奥さん3』(2008年5月30日放送)以来、6年ぶりとなる。また、主演の舘ひろしとは、『おいしいごはん 鎌倉・春日井米店』(テレビ朝日・2007年10月クール)以来、7年ぶりの共演となる。

 矢場は、事務官の大隈進一郎(河相我聞)と共に、事件について自供し、検察庁に拘置されている真理子の取り調べを始める。真理子は、礼儀正しく取り調べに応じ、浅川から弥富市長と自分が男女の関係にあるというウソをでっち上げられ、金銭のみならず肉体関係を迫られており、事件のあった日に屋上に呼び出され襲われそうになったと話す。真理子はその際に負った傷痕を見せながら、浅川が転落したのはもみ合いになった結果で、殺意はなかったと主張する。真理子の主張には筋が通っており、疑いを挟む余地もなく、簡単に片付くと思われた案件であったが、矢場の下した結論は、10日間の勾留延長であった…。果たして、矢場が抱いた疑問とは?

 藤原演じる来栖真理子は、マスコミから「美しすぎる秘書」と注目され、一見華やかに見えるが、その一方で、過去にトラウマを抱えた女性。藤原自身も語っている通り、“光と影”、相反する要素を内包する女性・来栖真理子を、藤原がどのように演じるのか。また、今回の『ヤバい検事 矢場健4』最大の見どころは、舘と藤原が検事室内で繰り広げる、真剣な芝居の応酬。藤原演じる真理子の供述に、わずかな違和感を抱いた舘演じる矢場は、その違和感の原因を突き止めようと、検事室を飛び出し現場での調査を重ね、少しずつ真理子が引き起こしてしまった事件の核心に近づいていく。しかし、その矢場の鋭い追及を一つずつ冷静にかわしていく真理子。検事室という狭い空間の中で行われる、舘と藤原の高度な心理戦から目が離せない。そして、20年ほど前から、家族ぐるみの付き合いをしているというほど、親しい間柄の舘を相手に、藤原がどのような芝居を見せるのか、是非楽しみにしてほしい。

 出演者は、舘、藤原の他にも、矢場の良き相談相手の心療内科医・如月彩役に原沙知絵。神経質で、仕事に一切妥協をしない矢場に振り回される事務官・大隈進一郎役に河相我聞。矢場とは大学時代からの友人で30年の付き合いで、事件に没頭してしまう矢場の尻ぬぐいをさせられるが、矢場の仕事に全幅の信頼を置く東京地検刑事部部長・松平大介役に矢崎滋といった、個性豊かなレギュラー俳優陣が出演。さらに、ゲストとして真理子が秘書を務める南多摩市長・弥富天馬に榎木孝明、その弥富が忠誠を尽くす大物代議士・佐々岡京一郎に津川雅彦と、豪華な俳優陣がズラリとそろった。個性豊かなキャラクターたちを見事に描いた深い人間ドラマに、謎解きの要素を融合させた最高のエンターテインメント『ヤバい検事 矢場健4』に、乞うご期待。

あらすじ

 待ち合わせの時間には秒単位まで正確、手帳に書き込むスケジュールは分刻みと潔癖すぎる性格の東京地検検事・矢場健(舘ひろし)。周囲からは、「ヤバケン」と呼ばれ疎まれているが、検事としての仕事ぶりは超一流で、他人が何と言おうと、自身の信念を曲げずに一つの真実を徹底的に究明する男。
 今回、矢場が担当するのは、南多摩市市長・弥富天馬(榎木孝明)の秘書・来栖真理子(藤原紀香)が、ビルの屋上からジャーナリスト・浅川忠則(稲荷卓央)を突き落とし死亡させたとされる事件。真理子は、マスコミからも「美しすぎる秘書」と注目されており、弥富が国政選挙に出馬した後に、市長選に出馬すると目されていた人物。
 矢場は、事務官の大隈進一郎(河相我聞)と共に、真理子の取り調べを始める。真理子は、礼儀正しく取り調べに応じ、浅川から弥富市長と自分が男女の関係にあるというウソをでっち上げられ、金銭のみならず肉体関係を迫られており、事件のあった日に屋上に呼び出され襲われそうになったと話す。真理子はその際に負った傷痕を見せながら、浅川が転落したのはもみ合いになった結果で、殺意はなかったと主張する。真理子の主張には筋が通っており、疑いを挟む余地もなく、簡単に片付くと思われた案件であったが、矢場の下した結論は、10日間の勾留延長であった。果たして、矢場が抱いた疑問とは?そして、事件の真相を究明するために、徹底的な調査を行った矢場が、見つけ出した真実とは一体?

コメント

舘ひろし

Q:今回の『ヤバい検事 矢場健4』の台本を読んだ感想を聞かせて下さい。

「台本は、非常によく書けていて、よく書けすぎてしまっている分、我々出演者が大変ですね(笑)」

Q:ゲストの藤原紀香さんとは、2007年の『おいしいごはん 鎌倉・春日井米店』(テレビ朝日)以来、久々の共演となりますが、いかがでしたか?

「その頃から考えると、彼女のお芝居に対する姿勢や考え方が全然違う感じがしますね。僕が言っても全然うれしくないかもしれないけれど、最近の紀香はすごく良いですよ。検事室での彼女のやり取りも、こちらが次第に核心を突いていくことで、彼女が段々はじけていく所がすごく良かったですね。紀香の“はじけっぷり”に、注目してほしいです」

Q:放送を楽しみにしている舘ひろしさんのファンの皆さまや、番組ファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「今回は、紀香はもちろん、津川さんにもご出演いただいています。もちろん、レギュラーメンバーの原さん、我聞くん、矢崎さん、そして僕の大好きな松金よね子さんと、本当に素晴らしいキャストの皆さんに囲まれて、すごく幸せな時間を過ごしています。皆さん本当に快く引き受けて下さって、僕がいつもご一緒したいなと思っていた方々に参加いただけてうれしかったです。面白い作品になっていますので、是非ご覧下さい」

藤原紀香

Q:過去の『ヤバい検事 矢場健』シリーズをご覧になった感想を聞かせて下さい。

「過去のシリーズは、毎回欠かさず拝見させていただいていました。検事室での心理戦だけでは終わらずに、舘さんがアクティブにいろいろな場所に行って、いろいろな方々と会って事件をひもといていく所が面白くて、すごく好きな作品です」

Q:主演の舘ひろしさんとは、2007年の『おいしいごはん 鎌倉・春日井米店』(テレビ朝日)以来、久々の共演となりますが、いかがでしたか?

「舘さん演じる矢場健は、どこかコミカルで愛らしくて、女性から見てとってもチャーミングです。私の周りにも、矢場ファンがとっても多いんです(笑)。舘さんとは、7年ぶりですけど、そんな気がしないですね(笑)。20年前くらいから、舘さんの奥様とお友達で、家族ぐるみでお付き合いさせていただいています。初めはプライベートで奥様と知り合ったので、舘さんの奥様とは全く知らなくて、お家にお邪魔した際に、舘さんがいらっしゃって驚きました(笑)。その時は、舘さんがローストビーフを切って下さいましたね(笑)。“わー、舘ひろしさんだ”と思って、見とれてしまいました(笑)。お仕事としては、久しぶりでしたので、共演をとても楽しみにしていました。舘さんが座長でいらっしゃるので、現場に入らせていただいてまず感じたのは、みんなが笑顔ということですね。特に、女性に優しい現場です(笑)。舘さんのお人柄ならではの、とても気持ちの良い現場です」

Q:演じられた来栖真理子は、職務に忠実で優秀、そして「美しすぎる」秘書という役柄ですが、演じられる上で、気をつけたことや、苦労されたことを聞かせて下さい。

「一見、華やかな人物なんですが、その反面、過去のトラウマから心に影を抱えている女性ですので、光と影の部分を大事にしようと思いました。真理子は、とても悲しい運命を背負った女性なのですが、演じさせていただけるのは女優冥利に尽きますね」

Q:検事室での、矢場と真理子のやり取りが、このドラマの見どころの一つだと思いますが、舘さんとのお芝居はいかがでしたか?

「真理子が抱える心の闇に切り込んでこようとする舘さん演じる矢場を、どうかわして、どう対処していくかというやりとりは、演じていて本当に面白いです」

Q:放送を楽しみにしている藤原紀香さんのファンの皆さまや、番組ファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「この作品のファンの方々はとっても多いと思いますし、私自身その一人でしたので、この作品に出演させていただいて、シリーズの一員になれたことがすごくうれしいです。私自身も毎日楽しみながら撮影をしていましたので、是非放送をお楽しみに」

番組概要

タイトル

赤と黒のゲキジョー『ヤバい検事 矢場健4~ヤバケンの暴走捜査~』

放送日時

11月14日(金)21時~22時52分

キャスト

舘ひろし
原沙知絵
 
藤原紀香
 
河相我聞
矢崎滋
 
大出俊
天宮良
 
榎木孝明
 
津川雅彦 他

スタッフ

編成企画
石川綾一(フジテレビ)
プロデューサー
内堀雄三、黒川浩行(ユニオン映画)
脚本
深沢正樹
監督
児玉宜久
制作
フジテレビ
制作著作
ユニオン映画

過去のシリーズ

金曜プレステージ『ヤバい検事 矢場健』

放送日時
2012年2月24日(金)21時~22時52分
出演者
舘ひろし 原沙知絵 愛華みれ 河相我聞 山本圭 遠藤久美子 宮下裕治 黒田アーサー 矢崎滋

金曜プレステージ『ヤバい検事 矢場健2』

放送日時
2013年1月25日(金)21時~22時52分
出演者
舘ひろし 原沙知絵 櫻井淳子 河相我聞 大空眞弓 山田帆風 鈴木亮介 辻本伸太郎 矢崎滋

金曜プレステージ『ヤバい検事 矢場健3』

放送日時
2014年2月14日(金)21時~22時52分
出演者
舘ひろし 原沙知絵 河相我聞 前田美波里 中原丈雄 いしのようこ 中西良太 宮下裕治 矢崎滋

2014年10月29日 フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。