番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

一覧へ戻る

現役プロサッカー選手・内田篤人がゲスト出演!現役アスリートが、演技力でも魅せる!『ビブリア古書堂の事件手帖』

更新日:2012/12/26

『ビブリア古書堂の事件手帖』

現役プロサッカー選手・内田篤人がゲスト出演!
現役アスリートが、演技力でも魅せる!

オフィシャルサイト

1月14日スタート 毎週(月)21時~21時54分

 3巻累計で340万部を突破し、今年文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた「ビブリア古書堂の事件手帖」を、主演に今最も旬な女優・剛力彩芽を迎え映像化することで、早くも注目を集めるフジテレビ2013年1月・月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』は、古書にまつわる謎、秘密を解き明かし、時を超え人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリードラマ。

 古書に関する知識においては右に出る者はいないが、内向的で極度の人見知りをする美人店主・篠川栞子(23)に剛力彩芽。本に対して人並み以上に興味はあるが、幼いころのトラウマで活字を読むことができない体質のアルバイト店員・五浦大輔(30)にAKIRA。そして、古書の金銭的な価値にだけはめっぽう強く、なぜか栞子のビブリア古書堂に住み着いている謎の男・志田肇(52)に高橋克実など、豪華キャスト陣が発表されているが、今回新たに1月14日(月)初回放送のゲストが発表された。

 第1話にゲスト出演するのは、現役プロサッカー選手の内田篤人。内田は現在、ブンデスリーガ・シャルケ04に所属し、日本代表にも名を連ねる、言わずとれたトップアスリートであり、本職のサッカーはもちろん、CM、バラエティ番組への出演、さらに書籍の出版と多面的な活躍を続けている。内田がこれまでとは違う新しいことへの挑戦を希望しているという情報をつかんだ小原一隆プロデューサーが、内田サイドに『ビブリア古書堂の事件手帖』への出演をオファーし、今回のゲスト出演が実現した。現役トップアスリートがフジテレビドラマに出演するのは、『古畑任三郎FINAL フェアな殺人者』(2006年1月4日放送)に本人役で出演をしたイチロー以来となる。

 内田が演じるのは、ハローワークに勤める相談員という役柄。ドラマの中では、大学を卒業し就職したものの、会社が倒産しフリーターのAKIRA演じる五浦大輔(ごうら・だいすけ)が、職探しのためにハローワークを訪れ、内田演じる相談員に就職の相談をするという設定となっている。サッカー日本代表の不動の右サイドバックとして高い運動能力を誇る内田が、演技初挑戦でどのようなポテンシャルを発揮するのか、ぜひ注目してほしい。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は、時間や場所を超えて受け継がれた「古書にまつわる謎」を解き明かしていくミステリーであると共に、リアルに手に取ることができる“本”そのものだからこそ隠すことのできた秘密や、託すことのできた思いを、時に切なく、時にハートウォーミングな人間ドラマとして描く作品。一冊の古書にまつわる謎と、そこから紡ぎだされる人間同士の深い絆を描く、これまでにはないヒューマンミステリードラマに乞うご期待。

コメント

内田篤人

Q:収録が終わった率直な感想

「緊張しました!テストの後、いきなり本番という感じだったので“ちょっと待ってください!”と思いました。いつ撮られているのか、どこから撮られているのか、よくわからなかったです。ミスをしてしまった時は、マジ申し訳ないと思いました」

Q:出演のオファーが来たときは?

「“えっ”って感じでした。演技なんて絶対できないと思っていました。(今回演じた相談員の役より)もっと“チョイ役”でいいと思っていました。後ろで歩いている人の役とか(笑)。セリフはなくていいと思っていましたが、ちょっとあって緊張しました。とりあえず、無事に終わってよかったです」

Q:共演したAKIRAの印象は?

「初めて会った時から、すごく話しかけていただきました。きっと、こちらの緊張が伝わったんだと思います。AKIRAさんの地元も静岡なので、撮影の合間も、サッカーネタで盛り上げてくれました」

Q:演技で心がけたことは?

「気持ちを入れて演じた方がいいのかな、と思っていましたが、監督から“淡々とやったほうがいい”と言われました。難しい世界だと感じました」

Q:今回のドラマ出演をどのようにとらえていますか?

「サッカーだけやっていればいいと思いますけど、自分の知らない世界を見たいので、今回ドラマに出演させていただいたことは、本当にありがたいです」

Q:実際にのぞいてみたドラマの世界は?

「撮影は、すごく細かい作業ですね。自分たちが普段作る結婚式の二次会のビデオとは、全然違いました(笑)」

Q:2回目の出演は?

「無理です!セリフがなければいいけど…。死体役とか(笑)」

AKIRA

Q:内田篤人と共演した感想

「最初、台本に“内田篤人”って書いてあったのですが、“エキストラさんかな?”って(笑)。昨日、深夜まで撮影であまり寝ていなくて、朝は寝ぼけてたんですよ。着替えて、楽屋から出てきたら、内田さんが普通に“おはようございます”と入ってきて、自分も“おはようございます”とあいさつしたんですが、夢かと思って二度見してしまいました。よく見たら内田選手で、この内田篤人かとびっくりしました。お互い、静岡出身ですので、僕ももちろん知っていますし、地元には熱烈なファンの方々も多いです。サッカー王国の代表としてご活躍されていらっしゃるので、サッカーの話や、地元のマニアックな食べ物屋さんの話、高校時代のサッカー話をさせていただきました。僕の高校のサッカー部は、内田選手の時代はあまり強くなかったみたいで、“全然楽勝でした”とおっしゃっていました。すごく貴重な経験をさせていただきました」

Q:初対面ですが、すぐに打ち解けられましたか?

「最初は、初対面ということもあって、緊張されていたのか、少し硬さもあったのですが、同じ地元という話をしたら急接近できました。“(僕自身)静岡出身でよかったな”と(笑)」

Q:内田篤人の演技は?

「NGもなく素晴らしいですよね。滑舌もいいですし、普通に淡々とサラッとクールにやる感じが、さすが世界を舞台にご活躍されている方だなと。自然にできちゃう感じが、肝っ玉がすわっていますよね。イチロー選手が『古畑任三郎』にご出演された時のように、独特なご自身の世界観を持ってやれるのはすごいと思いました」

プロデューサー・小原一隆(フジテレビ ドラマ制作センター)

Q:内田篤人がゲスト出演した経緯

「クリスマス休暇から、日本に戻っていらっしゃることは、知っていまして、内田篤人さんが新しいことへの挑戦を希望されているという情報があり、これまでドラマには出演したことがないのではと思い、ダメ元でオファーをしたところ、快諾いただきました。AKIRAさんが静岡出身で昔サッカーをやられていたこともあるそうで、そのAKIRAさんとの1対1のお芝居が見てみたいと思っていました」

Q:内田篤人が演じる役柄は意外な設定ですが?

「この番組自体が、ファンタジックや、レトロといったものをキーワードにしていまして、なるべくリアリティーからちょっとズレた所を狙っています。ですので、当たり前のようにサッカーの内田選手に出てもらうというリアリティーを追及するよりは、全然違う役者として出てもらいたいと思いました。いつもとは、違った髪形で、ビシッとしたスーツでと考えていました」

Q:内田選手のルックスもあってのオファーか?

「そうですね。ルックスがいいので、テレビ映えしますよね。昔からテレビに映える顔の方だと思っていました。体も“細マッチョ”みたいな感じで、スーツを着てもお似合いでした。今日初めてお会いしましたけど、想像通りのシルエットでした」

Q:実際の演技を見て?

「最初に、控え室でちょっと練習をしていたんですが、見たことがないくらいに緊張されていました。ですが、実際に何度かやってみると、すごく勘がいいなと思いました。スポーツ選手の勘というか。『古畑任三郎』にご出演されて素晴らしい演技を披露されたイチローさんに似ていらっしゃいます。内田さんは何度かやっているうちに、空気感、テンポ感をつかんでいたのでさすがですね。あれだけの大舞台で活躍されている人ですから。宣伝としては“内田篤人さんが出演”ということで、ぜひドラマを見てほしいのですが、作品自体としては、そのことで引っかかってほしくはないです。普通に、役者の一人として演じていらっしゃるので」

番組概要

タイトル

『ビブリア古書堂の事件手帖』

放送日時

2013年1月14日より毎週月曜日21時~21時54分

キャスト

剛力彩芽
AKIRA

田中圭
鈴木浩介
北川弘美
ジェシー(ジャニーズJr.)
水野絵梨奈
トリンドル玲奈
内藤理沙

安田成美

松坂慶子
高橋克実

スタッフ

脚本
相沢友子(『鍵のかかった部屋』/映画「プリンセス・トヨトミ」 他)
演出
松山博昭(『鍵のかかった部屋』『東京リトルラブ』『ライアー・ゲーム』 他)
宮木正悟(『主に、泣いてます』『未来日記- ANOTHER:WORLD-』
『蜜の味~A Taste Of Honey~』 他)
プロデュース
小原一隆(『鍵のかかった部屋』/『夏の恋は虹色に輝く』演出 他)
藤野良太(『未来日記- ANOTHER:WORLD-』 他)
制作
フジテレビ ドラマ制作センター

2012年12月26日 フジテレビ広報部 ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。

あなたにおススメ番組