スペシャルサポーター紹介


私たちが「トーテム」を応援します!

小倉 智昭
シルク・ドゥ・ソレイユのラスベガス常設公演『KA』を手がけた演出家ロベール・ルパージュが今回の『トーテム』という初めてのツアーショーを手がけ、プロジェクションマッピングや可動式ステージなどを取り入れるということで非常に楽しみにしております!
遠藤憲一
一言で「おもしろかった」ではないんです。美しさ、感動、スリル…いろんなものが混ざり合っている。何個も“美味しいもの”をいただいたっていう感じ。 パフォーマンスも舞台装置も音楽も、出演者同士のスリリングなやりとりも…計算しつくされたスリルが存分に見られるのが『トーテム』。 “人類の進化”というとすごく難しく感じられるけど、自然な感じで受け入れられるように作られているところが凄い。エンターテインメントとして楽しく見せながらも、実は奥深いところにテーマがある。そこがシルクのすごいところ。
織田信成
シルク・ドゥ・ソレイユはアクロバティックな技はもちろん、衣装や振り付け、芸術と技術との融合という面でもインスパイアを受けています。『トーテム』のテーマである"人類の進化"をひとつひとつ逃さずに、目を離さずに、応援していければと思います。 『トーテム』からインスパイアを受けて、フィギュアスケートの"進化"につながるような、素晴らしいインスピレーションを受けられたらいいなと思います。
サンドウィッチマン
我々サンドウィッチマンも“進化”しているのでそういったところでお呼びいただいたのかな。人間の技を超えたパフォーマンスを見られるので非常に楽しみです。我々は仙台公演までしっかり鍛えて、なんとか『トーテム』のワンシーンに出させてもらおうと思います (笑) 。仙台までに間に合わせます!
じゅんいちダビッドソン
人間ってもう限界がないんじゃないか、ってくらい驚きのパフォーマンスの連続なんで、もう最高のステージだったんじゃないかって思います。僕的にはメッシのドリブルが一番印象に残ったんですけど。それ以外でいうと、これはネタバレになってしまかもしれないですけど一輪車でのやつ、くらいにしときますか。「一輪車でアタマの上に何かを何かするやつ」!あとは、棒状のトランポリンの上で誰かがなんかこう跳ねるやつ。あとはネイマールのボレーシュートですね!全体を通して進化していく過程をストーリーも含め楽しめましたね。
中村勘九郎
今回スペシャルサポーターとしてシルク・ドゥ・ソレイユさんの公演に関わることができて本当に私、喜んでおります。今回の『トーテム』は“人類の進化”がテーマですが、やはり“進化”というのは常に必要なものだと思っています。私たち歌舞伎界も常に“進化”-古きものを大切にして、けれども新しいものを見て進化し続けていかなければいけないという思いをかきたててくれるような公演になっているんじゃないかなと思います。『トーテム』日本公演、全力で応援させていただきます!
ニッチェ 
本当に、一瞬すぎて、びっくりしました。あっという間でした。時間が経つのがこんなに早い舞台・エンターテインメントは今までなかったかな、と。少しも気を抜く時間が本当に無くて、すべてのエンターテインメントの集合体だなと思いました。 笑いもあって、凄い美しいものも観られました、衣装も素敵だし、音楽も凄いし。今回初めてシルクを観て、何の先入観もなく、なんならちょっと「サーカスでしょ?」って気持ちでいたんですけど。全く違うものでした。これ、来ないと分からないですよ!
Happiness
<代表コメント:藤井夏恋>
私は前回の日本公演『オーヴォ』公演も観に行かせていただきました。今回の『トーテム』公演もすごく迫力があって、人間離れしたパフォーマンスが魅力的だなと思いました。今日は実際に演目を観させていただいて、ますます楽しみな気持ちがわいてきました。私たちHappinessも『トーテム』を一生懸命盛り上げて、“トーテム”楽しんでいきたいと思います!是非たくさんの人 にも見ていただき、体感して、感激していただけたらうれしいです!!
(※50音順)