ルグリ・ガラ 
~運命のバレエダンサー~

【会期】
8月22日(火)18:30開演 Aプログラム
8月23日(水)18:30開演 Bプログラム
8月24日(木)18:30開演 Bプログラム
8月25日(金)18:30開演 Aプログラム

【会場】
東京文化会館大ホール

元パリ・オペラ座バレエ団の伝説的エトワールであるマニュエル・ルグリと、英国ロイヤル・バレエ団、ボリショイ・バレエ、ウィーン国立バレエ団のスターダンサーたちが紡ぎ出す、至極のバレエガラ。

<追加キャスト出演決定のお知らせ>
ウィーン国立バレエ団所属の芝本梨花子が追加キャストとして本公演に出演することが急遽決定いたしました。入団当初からルグリが注目し、ルグリ自身も彼女の昇格を確信し、本公演に出演のマイヤーやトノリ、フォゴと並んでソリストパートを任されている期待の若手です。
尚、これに伴い、一部の演目の出演者に変更が発生いたします。詳細は公式HP内、演目詳細ページをご参照ください。
2017.8.14


代役決定およびに一部演目変更のお知らせ
先だって発表させていただきましたように、出演を予定しておりましたダヴィデ・ダトは、怪我のため止むを得ず本公演を降板することとなりました。代役といたしまして、ウィーン国立バレエ団デミ・ソリストのジェロー・ウィリックの出演が決定いたしました。詳しくは出演者情報ページをご覧ください。

これに伴い、各プログラムの上演演目の一部を変更させていただきます。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。ダヴィデ・ダトの出演およびに当初予定されておりました演目にご期待をお寄せいただいた皆様に、心よりお詫び申し上げます。
主催者
2017.7.26


ダヴィデ・ダト 降板のお知らせ
出演を予定しておりましたダヴィデ・ダト は怪我によりやむを得ず、公演を降板することとなりました。代役およびにプログラムの変更につきましては、決定次第、公式ホームページにて発表いたします。
ダトの出演を楽しみにしていただいておりました皆様には、お詫びを申しあげますとともに、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
主催者
2017.6.30


■出演者
マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団芸術監督、元パリ・オペラ座バレエ団 エトワール)
イザベル・ゲラン(元パリ・オペラ座バレエ団 エトワール)
マリアネラ・ヌニェス(英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル)
ワディム・ムンタギロフ(英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル)
オルガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ プリンシパル)
セミョーン・チュージン(ボリショイ・バレエ プリンシパル)
エレナ・マルティン
パトリック・ド・バナ 
ニーナ・ポラコワ(ウィーン国立バレエ団 プリンシパル)
デニス・チェリェヴィチコ(ウィーン国立バレエ団 プリンシパル)
ナターシャ・マイヤー(ウィーン国立バレエ団 ソリスト)
ニーナ・トノリ(ウィーン国立バレエ団 ソリスト)
ニキーシャ・フォゴ(ウィーン国立バレエ団 ソリスト)
ヤコブ・フェイフェルリック(ウィーン国立バレエ団 ソリスト)
ジェロー・ウィリック(ウィーン国立バレエ団 デミ・ソリスト)
ジェームズ・ステファン(ウィーン国立バレエ団 デミ・ソリスト)
※出演者は2017年7月26日現在のものです。出演者の怪我や病気により変更になる場合がございます。


■演目
詳細は、公式ウェブページをご覧ください。