フェルメール展

<東京展>
【会期】
2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)
【会場】
上野の森美術館

2018年10月、あなたは日本にいますか?

17世紀オランダ黄金時代を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)。
ミステリアスな緊張感をたたえた静謐な空間、光の粒子までもを捉えた独特な質感を特徴とし、「光の魔術師」と称されることもあります。寡作でも知られ、現存する作品はわずか35点(研究者によって見解が異なる)とされ、希少性も人気のひとつです。
この「フェルメール展」では、日本初公開を含む8点のフェルメール作品の展示を予定。国内過去最多7点を超え、日本美術展史上最多のフェルメール作品が集います。