ストーリー ストーリー

  •  七草ゆず子(小雪)天満利章(奥田瑛二)に脅されたことを知った柿原新一(伊藤淳史)は、彼女のアパートに駆け付けた。天満がターゲットにしそうなのは、ゆず子の子供、翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)。柿原は、加瀬春木 (成田凌)とアパート近くに車を停めて見張ることに。ゆず子は帰ってもらっても大丈夫と言うが、柿原は譲らない。困ったゆず子は柿原と加瀬を自宅に泊めることにする。2人のお泊りに子供たちは大はしゃぎ。
    翌朝、ゆず子はいつものように朝のお支度。いつもと違うのは、柿原たちがいること。柿原はゆず子の手料理を大喜びで頬張るが、朝が苦手な加瀬は朝ごはんには手をつけない。すると、ゆず子はキチンと食べるよう加瀬を促す。柿原も支度を急かされた。だが、柿原も加瀬も、そんな家庭的な朝に居心地の良さを感じていた。
  • st_07_01st_07_02
  •  午後、柿原の事務所で打ち合わせ。問題は、なぜ今さら天満が原告団代表になったのか。やり残したことがあるのでは? と言う、ゆず子に、柿原は聞いてみるか…と、ある人を訪ねることに。
     柿原が向かった先は留置場。拘留中の浅岡礼司(滝藤賢一)と面会するためだった。早速、疑問をぶつけると、浅岡は取引を持ちかける。横領した30億円の返済時に、上手く5億円を残してくれと言うのだ。答えにつまる柿原の様子を楽しんだ浅岡は、天満はまだ金を手に入れていないと教える。天満は濱中電子工業の未公開株を大量に持っていた。その株が一部上場されるのを待っているのだと…。
     濱中の上場は6日後に迫っていた。それまでに、ゆず子たちは濱中、そして天満の悪行を暴くことが出来るのか?
  • st_07_03st_07_04

Backnumbert

ストーリー