ストーリー ストーリー

  •  七草ゆず子(小雪)柿原新一(伊藤淳史)たちは、元DOH社員を募った被害者の会の結成に成功する。そこには、加瀬春木 (成田凌)のほかに、天満利章(奥田瑛二)浅岡礼司(滝藤賢一)らもいた。
     その説明会で、ゆず子たちは濱中電子工業から元社員たちの金を取り返すことと、リチウムイオンバッテリー“アウセル”の開発失敗の隠蔽と意図的な情報漏洩を追求することを掲げる。
  • st_07_01st_07_02
  •  一方、バレンタイン以降、ゆず子との距離をさらに縮めたく思っている柿原だが、いつも通り空回り。そんな2人の関係を見るに見かねた天満と浅岡が元DOHの地方営業所社員たちに向けた説明会には、ゆず子と柿原の2人で行けば良いと提案。その誘いを断ろうとするゆず子だが、被害者の会の象徴ともなっているゆず子が参加することの意義、さらに日帰りで行ける場所であること、翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)も連れて行けるという周囲からの後押しを受け、説明会に参加することを決める。
    出発の当日、柿原が車で迎えに来ると、翔太と実結は大喜び。目的地の途中で立ち寄ったサービスエリアで、柿原はゆず子と2人きりになるチャンスが…!ここぞとばかりに“ゆず子さん”と名前で呼んでみようと試みるも、上手くはいかない。それでも、大満足の柿原。説明会も滞りなく終了し、順風満帆な旅路。しかし、帰途につこうとした時、木暮祐人(神山智洋)から柿原に加瀬に関する意外な情報が入る。さらに柿原本人にも異変が生じ…
  • st_07_03st_07_04

Backnumbert

ストーリー