ストーリー ストーリー

  •  七草ゆず子(小雪)が出かけようとしている朝。実結(野澤しおり)が翔太(今井暖大)の靴を隠したと大ゲンカ。翔太に突き飛ばされた実結を助けようとしたゆず子は、手に怪我をしてしまう。驚いた兄妹はケンカを止める。ゆず子は、そんな子供たちの心配を振り払うように、お出かけの号令。そして、古びたソファの中に隠された翔太の靴を発見。そこは、実結がいつも何かを隠す場所だった。
     柿原新一(伊藤淳史)はM&Aを成功させ、木暮祐人 (神山智洋)に持ち上げられてニコニコ。しかし、心中は別。実は、柿原は検事になりたかったのだ。その夢は今も無くしていない。そんなところへ加瀬春木 (成田凌)が来た。柿原の思いを知った加瀬は、DOHの不正を暴きたいだろう? と煽る。もちろん、柿原は真実を追求したいが、ゆず子に会いたいという欲求も大きい。
  • st_02_01st_02_02
  •  夕方、ゆず子が子供たちとスーパーで買い物をしていると、実結の姿が見えなくなった。スーパー中を懸命に捜すゆず子。と、男に手を引かれた実結の姿が。実結の名を叫ぶと男が振り返る。浅岡礼司(滝藤賢一)…その時、背後から翔太に呼ばれるゆず子。翔太は実結の手を握っていた。男を浅岡と勘違いしたのは、ゆず子の恐怖心。しばらく、ゆず子の震えは止まらなかった。
     翌日、加瀬とともに柿原を訪ねたゆず子は、子供の身を案じ、DOHの件にはこれ以上関わりたくないと話す。不正を暴けなくなる=ゆず子と会えなくなることが残念な柿原は、必死に食い下がるが…。
  • st_02_03st_02_04

Backnumbert

ストーリー