フジテレビのCSR活動

エコアナ活動中

申し込み受付中

TOPエコアナ活動中エコアナ・松尾翠が、地球外生命に「モシモシ、応答ネガイマス。」エイリアンの謎に迫る体験リポート!
エコアナリポート!!

エコアナ・松尾翠が、地球外生命に「モシモシ、応答ネガイマス。」エイリアンの謎に迫る体験リポート!

[2008年4月17日更新分]


エコアナ初仕事で、『エイリアン展』に行きました!
最初にこの展覧会のポスターを見たとき、とにかくぎょっとしました。
なんてなんて、いわゆるエイリアンがなんとリアルに写っているんだろう・・・!

未確認飛行物体や地球外生命の話は、私にとって子どもの頃から興味を惹かれる"めくるめく未知の世界"であり、現実というよりも計り知れない空想や想像の出来事、映画やミステリー小説・雑誌の中で存在する別次元のお楽しみでした。

しかし最近、世界トップレベルの科学者が最新の発見と理論にもとづいて、エイリアンが存在する可能性を探るアストロバイオロジーという学問が盛んになっています。

宇宙のどこかに存在するかもしれない生命に信号を発信したり、新しい惑星Xが存在するのではないか?なんて話がニュース番組でも放送され、はたまた昨年は国会でも、未確認飛行物体の存在に関して議論されました。私の担当する『めざましどようび』でも、「UFOは存在するのか」検証が行われました!

エイリアンという響きは空想やSFのようですが、だんだんと私達の現実に近づいてきているのかもしれません。

そんな中で開催されている『エイリアン展-モシモシ、応答ネガイマス。』
これは行かないわけにはいきません!!ということで早速エイリアン展を楽しんできたので、ご報告しまーす!


まず入ると、最初に広がっているのが空想としてのエイリアンゾーン。
エイリアンを描いた映画やテレビ・文学を紹介しながらエイリアンに魅了される人間の心理を紐解くゾーンです。想像としてのエイリアンが生み出された社会的背景なども紹介しています。いきなり、映画『エイリアン』の巨大なフィギュアがお出迎えしてくれます。

ポスターに写っているあのエイリアンがいるのもココ!!対面しちゃいましたー☆ か・な・りリアルです。

特別に触らせていただいたんですが、あの感触・・・ぬめぬめしていてでも手に何も残らない・・・ああ、今でも忘れられません。ここではトコトン映画的宇宙人を堪能ですよ。大人の方も楽しめるわくわくゾーンです。

さぁ!この先は、空想ではなくて科学的に解明してゆこうというゾーンです。
実際に海底にいる、目をみはるような深海魚たちの姿は見ごたえがありますよ。信じられないくらいとがった歯をたくさん持っている生物やそれこそ空想のような謎の生物達・・・。アンビリーバブルな彼らはどれだけ見ても飽きません。「やだーなにこれ怖い!気持ち悪い!(深海魚、ごめんなさい!)」なんていいながら、何度もじーっと見ちゃいました。「深海は第2の宇宙」、うんうん。頷けます。

そして色々楽しくお勉強した後は、とっても興味深いコーナーが待っているのです。 なんとエイリアンと交信!


ここには宇宙の映し出された大きなスクリーンの前に未来的でハイテクな機械が。その空間に入るだけでも、さながら憧れの宇宙関係施設で働く人になった気分。

ハイテクなマシン使って自分で好きな言葉を選び、顔写真を撮影して、色を選んで、宇宙にメッセージを送る気分が味わえるのです。すごいですよ。どんな風に宇宙と交信しているのか知ることも出来て、是非小さな子どもたちに体験してもらいたいコーナーです。

ほんとによく出来ているので大人でも興奮しますよー!小さい頃に見ていたアニメや映画にこんなシーンあったな、なんて懐かしみながら・・・いつか本当にこんなに気軽に交信できる時代が来るんじゃないかなんて期待に胸膨らませながら・・・私は2回交信しました。(笑)


果てすらもわかっていない広い広い宇宙。謎が謎を呼ぶ宇宙。分からないから余計興味をそそられるのかもしれませんが、それがこうして少しずつ紐解かれてゆくのは、純粋に面白いですよね。宇宙に全く興味がないという人は少ないのではないでしょうか。みんなどこかで気になっている事ではないでしょうか??

地球外生命体っているのか、いないのか。
その本当の答えはまだ出ていませんが、皆さんもこの展覧会に行って子どもの頃のワクワクをもう一度思い出してみませんか?今だから感じることもあると思いますよ!

この『エイリアン展』を見た子どもたちの中から、未来の宇宙飛行士が生まれるかもしれませんネ。


Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.