フジテレビのCSR活動

CSR推進体制

申し込み受付中

TOPCSR推進体制
私たちのCSR活動

フジテレビは、企業の社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility)を果たすため、
2006年にCSR推進室を立ち上げました。
またその企画実行にあたっては、全社的な実行組織として、社長を委員長とする「CSR推進会議」を立ち上げ、放送業界としては初の本格的なCSR推進体制をスタートさせました。

CSR活動体制図

CSR推進会議プロジェクトチームメンバー  

フジテレビのCSR活動の軸となっているのは、各局から選抜されたCSR推進会議プロジェクトメンバーです。月に一度、CSR推進会議実行委員長を交えて活動報告や情報交換を行う会議を開催しているほか、毎週「社会貢献」「環境・防災」をテーマに分科会を開き、メンバーからの企画を検討。フジテレビらしい“ボトムアップ”型のCSR活動を実施しています。

エコアナ

エコアナ

2007年にはフジテレビのCSR活動を様々な場面で支えるアナウンサー集団『エコアナ』を結成しました。イベントの進行や朗読などの社会貢献活動や環境問題の取材・勉強会への出席、ホームページへの寄稿など、『エコアナ』活動を積極的に展開中です。

エコアナ

2014年2月現在

4つの柱

社会のために

フジテレビの本業を生かしたイベントや上映会、朗読会のほか、チャリティ活動などを展開しています。

環境のために

清掃活動、緑化活動、省エネ・省資源への取り組み、また防災などにも力を入れています。

復興支援

東日本大震災以降、変化する現地のニーズに合わせた支援活動を継続的に行っています。
その他の災害に見舞われた地域への復興支援活動も実施しています。

番組との連動

報道や情報番組などを通じたフジテレビならではのCSR活動を展開しています。 

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.