フジテレビのCSR活動

社会のために For Society

申し込み受付中

TOP2017年度 社会のために トピックス東京都中央区で食育出前授業『ハロー!どっこくん』を開催
社会のために トピックス

東京都中央区で食育出前授業『ハロー!どっこくん』を開催

[2017年12月7日更新分]

ハロー!どっこくん 2017年11月1日 東京都中央区で食育イベントを実施しました!

11月1日、東京・月島の「アンジェリカ月島保育園」で食育出前授業『ハロー!どっこくん』を行いました。担当は新人の久慈暁子アナウンサーでした。

フジテレビ 久慈暁子アナウンサーからのメッセージ


みなさんこんにちは!
フジテレビアナウンサーの久慈暁子です。
私にとって初めての『ハロー!どっこくん』の
出前授業でした。


お邪魔したのは東京・月島にあるアンジェリカ月島保育園。普段なかなか接する機会のない子どもたちの前で出前授業をするということで、最初はものすごく緊張していました。
紙芝居では、四季折々の食べ物が写真で登場し、
なんの食べ物かみんなに当ててもらいます。
たくさんの子どもたちが「はい!はーい!」と大声で元気よく手を挙げてくれました。
当てられて答えた子が正解した時の嬉しそうな顔といったらたまりませんでした。



その後行われた「どっこくん体操」、「ピーヒャラダンス」は、フジテレビのマスコットキャラクターラフくんが登場して、子どもたちのテンションはマックス!
その後の写真撮影でもラフくんの耳や顔、しっぽを何十人もの子どもたちがみんなでタッチ。



保育園の先生がなんとか引き離して写真撮影ができました。終わってからも名残惜しそうに、
「めざましじゃんけん毎日やってるよ」
「そのきらきら触らせて」
「久慈ノミクス見てるよ」
とたくさん声をかけてくれました。

さらに「私もアナウンサーになる!」と意気込んでくれる女の子も。
一緒にお仕事できる日を楽しみにしていますね。

文:久慈暁子(フジテレビ アナウンサー)

「アンジェリカ月島保育園」の玄関を入ると農園から届いた季節の野菜たちがカゴに置かれ、園児たちが自由に触れることができるようになっています。

食育に力を入れる保育園だけに、紙芝居では「こごみ」「ふきのとう」など、難しい名前も子どもたちがパーフェクトに回答しました。
そしてイベント後には、たくさんの嬉しい声が…
「野菜嫌いだったうちの子が、別人のように野菜を全部食べるようになって驚いた。」
どっこくん効果絶大でございました!

文:小川晃子(フジテレビ 報道局)

『ハロー!どっこくん。』HPはこちら!

食育出前授業『ハロー!どっこくん。』過去の活動はこちら!

Copyright c Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.