フジテレビのCSR活動

復興支援 Support for Pisaster affected Areas

申し込み受付中

TOP2017年度 復興支援 トピックス11月26日、大分県日田市で『ミニオンズ』上映会を開催
復興支援 トピックス

11月26日、大分県日田市で『ミニオンズ』上映会を開催

[2017年12月22日更新分]

11月26日、大分県日田市の大鶴公民館で『ミニオンズ』の上映会を開催しました。


大鶴公民館には60人を超える方々が集まり、フジテレビの久代萌美アナウンサーとテレビ大分の田邉智彦アナウンサーによる進行で『ミニオンズ上映会』を開催しました。
テレビ大分のキャラクター『トスキー』とミニオンズのリーダー『ケビン』も登場して子どもたちは大喜びでした。

大分県日田市の山間部にある大鶴地区は7月の九州北部豪雨で被害の大きく道路が寸断され孤立した地区です。イベント当日に会場に向かう道路も片側通行で復旧工事の最中でした。


フジテレビ 久代萌美アナウンサーからのメッセージ

今回は初めて大分でのCSR活動でした。そして、私自身も大分県初上陸。
ミニオン上映会の前に、九州北部豪雨から4か月ほどたった現地を視察しました。

ふと足を踏み入れた、地元の陶器「小鹿田(おんた)焼き」を扱うお店。店員さんに話を伺うと、7月の豪雨で、数少ない窯元も被害を受けたそう。
しばらく小鹿田焼きが作れない状況が続いたそうですが、今は少しずつ作業が再開しているようです。

しかし、作業に当たれる人数も少なく、本格的な復旧までの道のりは長いとおっしゃっていました。小鹿田焼きは、温かみのある、とても素敵な陶器です。この素敵な小鹿田焼きが、また沢山みなさんの元に届くように、私も何かお手伝いが出来ないかな、と考えさせられました。


『ミニオン上映会』は、スペシャルゲスト『ケビン』の登場もあり、大盛況で終わりました!
ミニオンファンの子どもたちが多く、中にはオーバーオールに黄色いトレーナーという、お揃いのファッションで見に来ている子もいました。

ミニオンのように強く!元気に!
頑張りましょう!!!

文:久代萌美(フジテレビ アナウンサー)

テレビ大分 田邉智彦アナウンサーからのメッセージ

大分県日田市にある大鶴公民館は九州北部豪雨の際に大鶴地区の避難所となった場所です。この日は午前中に地区の餅つき大会が行われており、私たちが着いた頃には後片付けの最中だったのですが、餅つき実行委員のお年寄りたちの笑顔に元気をいただきました。


冷え込みも強くなった11月下旬、寒い中ではありましたが、多くの子どもたちや保護者の方が集まってくださいました。
待ち切れないといった表情で映画の上映を待つ子どもたちにサプライズが。なんと映画ミニオンズに登場する『ケビン』が会場でみんなをお出迎えしてくれたのです。握手したり話しかけたり写真を撮ったりと、子どもたちも大興奮のなか上映会がスタートしました。


まずはフジテレビ久代萌美アナウンサーとともにミニアナウンス講座を行い、子どもたちと一緒に早口言葉などに挑戦しました。
私、田辺はアナウンサーのお仕事の一つでもある「サッカーの実況生中継」で、ゴールシーンを実況で再現させていただきました。みんなに分かって貰えるかな?とドキドキでしたが子どもたち以上に、保護者の皆さんの方が楽しんでくださっていてホッとしました(笑)


今回参加してくれたのは2歳~中学生くらいまでの子どもたちがほとんど。「幸いにもうちはそれほど被害がなかった」というお話も聞きましたが、7月の豪雨ではたくさんの怖い思い、辛い思いをしたことと思います。
勇敢でどんな困難にも立ち向かっていくミニオンたちを見て、笑ってくれた今日の思い出とともに、これから少しずつでも元の日常を取り戻していってもらえたらと思います。

文:田邉智彦(テレビ大分 アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.