フジテレビのCSR活動

2016年度活動報告

2016年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2016年度 社会のために トピックス7月26日 技術チームとコラボ!「あなせん」特別編@お台場夢大陸を実施【#2】
社会のために 2016年度 トピックス

7月26日 技術チームとコラボ!「あなせん」特別編@お台場夢大陸を実施【#2】

[2016年9月5日更新分]

【2016年7月26日】【今回の先生:藤村さおりアナ/新美有加アナ(午前)戸部洋子アナ/鈴木唯アナ(午後)】【[特別編]「あなせん」@お台場みんなの夢大陸 with 技術チーム♯1 】

アナウンサーが小学校に出向いて授業を行う「あなせん」。
今年も夏のイベント『お台場みんなの夢大陸』の一環として公開「あなせん」を行いました。
昨年の記事はこちら!

7月21日に続き、26日に行った「あなせん」の午前の進行役は、藤村さおりアナウンサー新美有加アナウンサー、午後は戸部洋子アナウンサーと新人の鈴木唯アナウンサー

新美アナ(左)藤村アナ(右) 鈴木アナ(左)戸部アナ(右)

午前の回は、開幕間近のリオデジャネイロオリンピックのフジテレビのスタジオと回線をつなぎ、リアルタイムで現地の様子をひと足早く皆さんにお見せしました。
地球の裏側から届いたリオ五輪前の準備風景や、作業に追われるスタッフの映像を興味深げに見入っていました。

リオから生中継! カメラに手を降る現地スタッフ

そのあとは前回同様「テレビカメラマンのお仕事」について、“本物”の現役カメラマンが映像を見せながら説明。そのあとは「ビデオエンジニア」の仕事(=画面の色調整や画像の切り替え)を、大きなスクリーンを使って実演も交えながら披露しました。

  テレビカメラについて説明する水長カメラマン
ビデオエンジニアの松本さん 色調整の様子

その他、テレビの仕事にまつわるクイズや、ケーブル巻き対決、そして発声・滑舌練習やキャスター体験を行い、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

ケーブル巻き対決 みんなで発声練習

最後は一番のお楽しみ!実際に本物のテレビ機材に触れる★体験タイム★

2015年に引き続き、技術チームとコラボして実施した夏のイベントでの公開「あなせん」。
今回は内容もバージョンアップし、4回ともたくさんのお子さんやパパ・ママに参加していただきました。来年もまた開催できることを願っています。

最後に技術スタッフとCSRメンバーみんなで記念撮影
「あなせん」プロジェクトは第5回経済産業省キャリア教育アワード・奨励賞に選ばれました!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.