フジテレビのCSR活動

2016年度活動報告

2016年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
申し込み受付中

TOP2016年度 環境のために トピックス第25回地球環境大賞 ~今年の大賞は東急電鉄~
環境のために 2016年度 トピックス

第25回地球環境大賞 ~今年の大賞は東急電鉄~

[2016年5月23日更新分]

「産業の発展と地球環境との共生」を基本理念に、1992年に創設された「地球環境大賞」(フジサンケイグループ主催)は今年で25年目となります。地球環境の保全活動などに熱心に取り組む企業や自治体・学校など、今まで240の会社・団体が受賞しています。


参加者全員による黙とう
4月18日、第25回地球環境大賞の授賞式が、秋篠宮ご夫妻をお迎えして東京・元赤坂の明治記念館で行われました。
授賞式の冒頭、熊本地震の犠牲者への哀悼の意を込め、参加者全員による黙とうが行われました。


挨拶するフジサンケイグループ日枝代表



その後主催者として挨拶に立ったフジサンケイグループの日枝久代表は、「わが国では環境問題やエネルギー問題の解決は喫緊の課題であり、低炭素社会の実現や持続可能な社会の構築が何より重要となっています」と述べ、「この地球環境大賞を通じて、あらゆる分野で“環境と経済”“環境と社会”の調和による豊かで活力にあふれた国づくりに今後も支援していく」ことを表明しました。

今年の受賞者は以下の通りです。詳しくはこちらをご参照ください。

  • 第25回地球環境大賞 受賞者
地球環境大賞
東京急行電鉄株式会社
二子玉川ライズ 環境認証評価LEED「まちづくり部門」で世界初のゴールド認証を取得
経済産業大臣賞
YKK AP株式会社
「樹脂窓」の普及を通じ、地球環境に優しい快適な住環境の実現を提案
環境大臣賞
株式会社 伊藤園・凸版印刷株式会社
リサイクルができるアルミレス紙パック飲料容器の開発
文部科学大臣賞
特定非営利活動法人千葉大学環境ISO学生委員会
学内活動で得た環境マネジメントシステムの知識や経験を地域へ還元
国土交通大臣賞
ヒューリック株式会社
都市型テナントビルにおける自然採光・自然換気システムの導入
農林水産大臣賞
アサヒグループホールディングス株式会社
酵母細胞壁が植物の生理活性を向上させる機能の発見から新たな農業資材を開発
日本経済団体連合会会長賞
ECM共同研究開発チーム(代表:株式会社 竹中工務店)
ECM(エネルギー・CO2ミニマム)セメント・コンクリートシステムの開発
フジサンケイグループ賞
KDDI株式会社・東京大学・九州工業大学
絶滅危惧種である野生のカワイルカを水中音響技術の応用で生態観測
奨励賞
伊藤忠商事株式会社
全社活動として「朝型勤務制度」を導入電力使用量、CO2排出量を削減
特定非営利活動法人再生可能エネルギー協議会
国際会議・展示会を通じた再生可能エネルギーの啓発・技術向上への取り組み

今回大賞に輝いたのは、東京急行電鉄株式会社です。再開発事業で完成した「二子玉川ライズ」が世界的な環境認証評価LEEDの「まちづくり部門」で世界初となるゴールド本認証を獲得しました。


大賞を受賞した東急電鉄野本弘文社長
東急電鉄の野本弘文社長は、「この環境配慮型の街づくりへの貢献を生かし、今後もさまざまな開発フィールドで、美しい生活環境の創造を実現することで企業としての社会的責任を果たしていく」と決意を語りました。


秋篠宮ご夫妻
授賞式後のレセプションには産業界を中心におよそ500人が出席し、受賞者を祝福するとともに、交流の輪が広がりました。

フジテレビは、フジサンケイグループとともに、この「地球環境大賞」への支援を通じて「環境」と「経済」が調和する持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.