フジテレビのCSR活動

2015年度活動報告

2015年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2015年度 社会のために トピックスグループ各社でお手伝い!「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」が過去10年で最高の募金額
社会のために 2015年度 トピックス

グループ各社でお手伝い!「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」が過去10年で最高の募金額

[2016年2月9日更新分]


クリスマス恒例、ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」が2015年12月24日正午から25日正午にかけて行われました。「チャリティ・ミュージックソン」は、「音の出る信号機」を設置するなど、目の不自由な方のために「何かお手伝いしたい」という気持ちから1975年にスタートしたチャリティ番組の草分け的な存在です。毎年各界の著名人がメインパーソナリティを務め、41回目となった今回は、V6でした。

フジ・メディア・ホールディングスでは、各社共通のCSR活動として、毎年このイベントでお手伝いをしています。今年もグループから16社合わせて52人(フジテレビからは22人)がリスナーからの電話受けと街頭募金のお手伝いをしました。

募金は2016年1月末で受付を終了し、皆様のおかげで最終募金額は
7,351万9,502円と、2003年以来最高額となりました。


今回フジテレビの参加者の中には、視聴者総合センターで電話受けの仕事をしている「プロの電話受け要員」も数人いました。何より、多くのV6ファンと思われる若い方々からたくさんの心温まるメッセージや募金を頂戴し、お手伝いに参加した私たち一同も、温かい気持ちになりました。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.