フジテレビのCSR活動

2015年度活動報告

2015年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2015年度 社会のために トピックス11月11日 江東区立第五砂町小学校で出前授業「あなせん」を実施
社会のために 2015年度 トピックス

11月11日 江東区立第五砂町小学校で出前授業「あなせん」を実施

[2015年12月8日更新分]

【2015年11月11日】【今回の先生:小穴浩司アナウンサー】【江東区立第五砂町小学校】【5年生 インタビュー講座】

フジテレビ 小穴浩司アナウンサーのリポート


小穴浩司アナと佐々木恭子アナ
久しぶりに「あなせん」に行ってまいりました!
お邪魔したのは江東区第五砂町小学校!
電車の車窓から子どもたちが校庭で元気いっぱいに遊ぶ姿が見えるという都内でも珍しい小学校です。佐々木アナもサポートに来てくれました。

今回は生徒およそ130人!
5年生の4クラスのみんなが参加してくれました。
体育館に集合してまずは元気な挨拶から。
「こんにちは!」『こんにちはー!!』
とてもいい声!
みんな元気いっぱい、しっかりと声が出ています。

準備はOKということで、さっそく授業開始!
今回のテーマは「インタビュー」。
…と言ってしまうと、少し堅苦しい気もしますが、「コミュニケーションってこんなに素敵なことなんだよ」ということをみんなで再確認する2時間の授業です。

最初に一通り発声練習や滑舌練習を!
真剣に練習&実践、「あ・い・う・え・お!」、どんどんいい声が出ています。

そしていよいよ本題へ!
まずは私と佐々木アナとでインタビューのお手本を披露してから実践にうつります。

2人1組になって隣の友達にインタビューしてもらいました。照れちゃったり、声が小さくなったりすることもありましたが、みんなしっかりと友達にインタビューしています。

最後にこのインタビューでわかったことを発表!
すると、みんなお友達の意外な一面にびっくり!
「そうだったんだぁ」「知らなかった~」という声がたくさん。
そう!もっともっとコミュニケーションをとることで、自分のことも相手に伝わるし、相手のことももっと知ることができるんです!

大事なのは顔を見て話すこと。
相手に興味を持って話を聞いてみること。
お互い理解しあうこと。
そうすればいろんなことが見えてくるんです。
あっという間に授業終了!

「伝え合うこと」の良さ、楽しさがみんなにも伝わったかなぁ。



そして最後に質問タイム。
この時ばかりはみんなの無邪気な質問がたくさん!
内容は…私たちとみんなの秘密です。
コミュニケーションの大切さが授業を通して、
私自身再認識できました。
みんなもコミュニケーションの素晴らしさ、忘れないでね!

文:小穴浩司(フジテレビ アナウンサー)

「あなせん」プロジェクトは第5回経済産業省キャリア教育アワード・奨励賞に選ばれました!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.