フジテレビのCSR活動

2015年度活動報告

2015年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2015年度 社会のために トピックス千葉県真砂西小学校「学びフェスタ2015」で美術の出前授業
社会のために 2015年度 トピックス

千葉県真砂西小学校「学びフェスタ2015」で美術の出前授業

[2015年11月27日更新分]


10月23日、千葉市美浜区の真砂西小学校で、「テレビ美術の仕事」を楽しみながら学んでもらう出前授業を行いました。美術による出前授業は初めてです。


全校生徒約500人の真砂西小学校では、子どもたちの様々な活動への興味、関心を高めながら、学ぶ意欲を向上させ将来の仕事や生活に展望を持たせることを目的とした、「学びフェスタ」という特別授業を毎年秋に開催しています。高学年向け午後の授業枠に様々な企業や団体から講師の方を集め、個性豊かな授業を展開しています。

今年は、私たちの他にバンダイ、富士通等の企業や、歯医者さん、お米屋さん等による職業紹介、その他地球温暖化防止活動、国際交流に関すること、または絵手紙の書き方、陶芸、食育、科学、運動等に関する様々な授業が開かれました。
5年前の2校が合併し、とても綺麗で広い校舎の3階・音楽室をお借りして、1回45分、3.4年生25人と5.6年生27人に対して授業を行いました。


前半は、テレビ美術とはどんな仕事なのかを子どもたちに解り易く、楽しめる内容で説明。テレビ美術の仕事の範囲や、どのくらいの会社やスタッフが働いているのか等を、業界用語も加えながら学んでもらいました。


後半はメイクの仕事の紹介。メイクによって七変化する様子や老けメイクなどを写真で見せたあとに、家でも出来る簡単特殊メイク(傷、火傷)の実演をしました。

やりたいと立候補する子が多かったので、じゃんけんで男女一人ずつ代表を決めてもらい、女の子に傷を、男の子に火傷をメイクさんに作ってもらいました。
皆、興味津々で、傷ができていく様子を「うわーっ痛そう!」などと声をあげながら、熱心に見入っていました。



最後に今回紹介したメイクの作り方のレシピも配りました。授業終了後の校長先生のお話で、「昨今の若い人の就職状況問題を考えた時に、子どもたちに様々な職業を紹介し、社会に興味を持ってもらい、将来の仕事選びに活かしてもらいたい。それには講師に来て下さる皆さんの力が必要」という思いを伺いました。

このような活動が真砂西小学校に限らず、多くの場所で取り入れられ、全ての大人たちが子どもの未来を支えられる社会になっていけたらと、社会貢献活動の大切さを実感しました。

文:三竹寛典・植田悦子(フジテレビ 美術制作局)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.