フジテレビのCSR活動

2014年度活動報告

2014年度活動報告TOP
TOPICS
社会貢献活動
環境
災害支援
番組
TOP2014年度社会貢献トピックス福島県の吹奏楽部の高校生が夏のイベント「新大陸」で演奏♪
2014年度社会貢献トピックス

福島県の吹奏楽部の高校生が夏のイベント「新大陸」で演奏♪

[2014年9月16日更新分]

8月20日、フジテレビ夏のイベント「お台場新大陸」で福島からの高校生オーケストラによるミニコンサートが開かれました。

「みちのくウィンド・オーケストラ」は、福島相双地区内8つの高校の吹奏学部員約100人による合同チーム。東日本大震災で地区内の高校生が減り、単独で活動できなくなったために結成されたものです。(※相双地区=原発事故により避難を余儀なくされた相馬地域と双葉地域のこと)

今回は、上京してサントリーホールで演奏した後、「震災で多くの人たちに助けてもらった感謝の気持ちを表したい」とのことで、およそ50人がイベント内のマイナビステージに出演。


全員が着用している鮮やかなオレンジ色のTシャツには、「相双想奏」の文字。故郷の相双地区に対する深い想いとともに音楽を奏でる気持ちがよく伝わってきます。

演奏は「上を向いて歩こう」、映画『スウィングガールズ』で使われた「シングシングシング」など4曲。復興へむけた若くて力強い演奏に、集まった観客は熱心に耳を傾け、手拍子でエールを送っていました。
すべての演奏を終えた後は、「貴重な経験ができた」と高校生たちの達成感に満ちたまぶしい笑顔があふれていました。

※この日の模様は、8月27日(水)のニュース番組「FNNスピーク」で放送されました。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.