フジテレビのCSR活動

2013年度活動報告

TOP2013年度社会貢献トピックス都内の保育園で食育イベントを開催!
2013年度社会貢献トピックス

都内の保育園で食育イベントを開催!

[2014年4月17日更新分]


3月20日、世田谷区立深沢保育園で食育出前授業
ハロー!どっこくん」を行いました。
当日はあいにくの雨模様となりましたが、新町保育園の5歳児クラスも参加し総勢約120人の子どもたちでホールは熱気に包まれました!



内田嶺衣奈アナウンサーの「みなさーん、おはようございまーす!」との挨拶に子どもたちからも「おはようございま~す!」と元気な声!
どっこくんの巨大紙芝居には「おっきーい!」と驚きの声も。季節の野菜がどれかをあてる場面では、1歳児クラスの女の子が見事レンコンを探し当てるなど、みんな一生懸命に手を挙げてこたえてくれました。

そしてついにラフくんの登場!「ラフくんは何歳なの?」「小学校3年生!」など子どもたちとのやりとりで盛り上がった後は、みんなで「どっこくん体操」を元気いっぱい踊りました。最後はクラスごとにラフくんと記念撮影。


1歳児クラスの中にはラフくんの大きさに驚いて泣いてしまう子もいましたが、大きいクラスはみんなラフくんに触りたくて気づけばラフくんの顔が子どもの手形だらけになってしまいました。

都会のスーパーでは見慣れない季節の山菜などを知る貴重な機会となり、先生方からは「来年もぜひ!」との声があがるなど大好評のイベントとなりました。

文:松尾可奈子(フジテレビ 報道局報道業務部)

●食育イベント「ハロー!どっこくん」とは?
2010年にフジテレビがCSR活動の一環としてスタートした食育プロジェクトです。
子どもたちに食と運動、排泄“いいうんち”を出すことの大切さを教えることを目的とし、“いいうんち”「どっこくん。」をメインキャラクターとして活動を行っており、大型紙芝居や「どっこくん」体操などで構成され子どもたちや先生方にもご好評をいただいております。
これまで日本全国で合計:59ヵ所(約7,000人)で開催。

フジテレビ 内田嶺衣奈アナウンサーからのメッセージ


久々の食育イベント!
今回は世田谷区深沢保育園にお邪魔しました。

子ども達が礼儀正しく、そしてとても元気で、質問を投げかけると一生懸命「はーーい!!」と勢いよく手をあげて答えてくれました。一体誰をあてたらいいのか、迷ってしまうほどでした!嬉しい悩みです!



そして、ラフくんが登場するや否や、子ども達のテンションは最高潮に。
"ラフくん人気“を実感しました。中にはまだラフくんのことを知らない男の子がいて、ねーねーあれ、ゆるキャラ?と聞いてきて、あれはね、ラフくんっていうんだよ~。なんていう会話をしながら、子ども達の無邪気さに本当に癒されました…。


紙芝居で楽しくお勉強したあとはみんなで
「どっこくん体操」!みんな元気いっぱいです!
最後、「楽しかったー!ありがとうございました!」とみんなが言ってくれた時、みんなの笑顔が見られた時、心底あたたかい気持ちになりました。

いつも、食育イベントをやるたびに、私の方が色々教わっている気がします。
深沢保育園のみなさま、本当にありがとうございました!

文:内田嶺衣奈(フジテレビ アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.