フジテレビのCSR活動

2013年度活動報告

2013年度活動報告TOP
TOPICS
社会貢献活動
環境
災害支援
番組
TOP2013年度環境トピックス~花と緑のフラワーフェスタ~ センタープロムナード花壇コンテストに参加しました!
2013年度環境トピックス

~花と緑のフラワーフェスタ~ センタープロムナード花壇コンテストに参加しました!

[2013年11月8日更新分]


東京テレポート駅すぐそばの
シンボルプロムナード
10月18日(金)~20日(日)の週末、『未来につながる花のまち』をテーマに、指定された苗を使って素敵な花壇を制作するコンテストが、フジテレビのすぐ近くのシンボルプロムナード公園内で行われました。


臨海副都心の町内会ともいえる「まちづくり協議会」の環境作業部会に所属するフジテレビも5人のグループを組んでこのコンテストに参加し、可憐な花壇を作ってきました。
同じ「まちづくり協議会・環境作業部会」に所属する近隣の企業の方とともに割り当てられたのは、4つの花壇。

厚さ30㎝の土壌が入った四角形の花壇(タテ2m、ヨコ3.5m)、約7㎡の空間に、デザインした花壇を作るのですが、レンガや擬木を並べたり、かわいい花たちや土に触れているうちに、みんな自然と笑顔に。

ちなみに指定苗は、赤・白・ピンクのガーデンシクラメンと、白・黄・青紫のパンジー、それに水色とオレンジのビオラです。もちろん少しであれば指定以外の植物材料と装飾品も使用が認められているので、みなさん色を付けてより素晴らしい花壇を目指します。


テーマは「出会いの小径」
他のグループの進み具合が気になりながらも、いつしか自分たちの花壇づくりの作業に没頭し、どのグループも2時間かからずに、見事完成となりました。

お台場にお越しの際には、
私たちが作った素敵な花壇をご覧になってください♪

参加者の感想


もくもくと花を植える筆者 (左から2番目)
CSR活動としての素晴らしさもさることながら、好天に恵まれ、心地よい秋の日差しとそよ風の中での花壇作りはとっても気持ちよくて楽しかったです。とにかく、やってみることですね。最近はあまり土に直に触れる機会も多くなかっただけに、花壇作りを通じて、土と草花と自然に親しんだ貴重な体験でした。花壇が出来たら、すぐに蜂やコオロギが集まってきて、虫たちも心なしか楽しそうに見えました。

文:磯部晃人(フジテレビ 総務サービス部)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.