フジテレビのCSR活動

2013年度活動報告

2013年度活動報告TOP
TOPICS
社会貢献活動
環境
災害支援
番組
TOP2013年度災害支援トピックス「ずっとおうえん。プロジェクト@食育イベント」宮城県利府町
災害支援トピックス

「ずっとおうえん。プロジェクト@食育イベント」宮城県利府町

[2013年11月27日更新分]

10月27日、宮城県仙台市からほど近い利府町にある障がい福祉サービス施設「さわおとの森」で食育出前授業を行ってきました。


この施設では毎年10月頃に、地域の方々への恩返しをしたいという思いから「秋祭り」を開催しているそうです。
震災後、まだまだ心のケアが必要な施設利用者やその家族や施設近隣に住む方々・職員を「元気にしたい、笑顔にしたい」という思いから行っているお祭りで、今年はどんなことをしようかと考えていたところ、フジテレビの「ずっとおうえん。プロジェクト」のページを見つけてくださったそうです!

「今年の秋祭りはこれだ!」との職員の方の意向で、お申込みをいただきました。ありがとうございます!


さて、今回食育の「先生」として伺ったのは、食育イベントは初めての入社2年目・生田竜聖アナウンサーと、仙台放送でジュニ体操の番組を担当する“えりおねえさん”こと新人の髙谷恵倫(たかや えり)アナウンサー。


台風の影響で晴れたり、通り雨が降ったりと変化する天候の下、施設内にある野外ステージで食育イベントを開催しました。雨のため、テントを常設してイベントを行うことになっていたので、参加者との距離が感じられましたが、途中で大きな紙芝居が出てくると、子どもたちが次々とステージ前に集まってきました。

更に仙台放送のキャラクター「ジュニくん」が出てくると子どもたちは大はしゃぎ。
また今回はジュニ体操の“えりおねえさん”がいたので、ジュニ体操も盛り上がり無事イベントを終えることができました。最後に参加してくださった皆さん全員で記念撮影を行い、つづいて、興奮冷めやらぬ様子で、ジュニくんと生田アナ・髙谷アナとも写真撮影♪
お子さんから大人まで幅広い世代と触れ合うことができ、楽しい秋の一日となりました。

フジテレビ 生田竜聖アナウンサーからのメッセージ


「うんちができるまで」を説明する
生田アナ
フジテレビアナウンサー。生田竜聖。25歳。
こんなに大きな声で「うんち」と叫んだことが今まであったでしょうか。少なからず、テレビ放送で叫んだことはありません。

なんの話かといいますと、「バランスの良い食事をして、健康的なうんちをしよう!」ということを伝える食育イベントのお話です。
宮城県利府町にある「さわおとの森」では秋祭りが催されていて、私たちはそこにお邪魔してきました。

今回は、仙台放送の新人アナウンサー髙谷恵倫さんといっしょです。どっこくんの紙芝居を読んで、どっこくん体操をして、いよいよスペシャルゲストの登場。
仙台放送のキャラクター、ジュニくん!とてつもない人気です。あっという間に子どもたちに取り囲まれたジュニくんを見て、ちょっと嫉妬・・・失礼、ちょっと驚きました。

イベント開始前は雨が降っていたのですが、気づけば空には青空が。きっとみんなの元気に誘われて太陽が顔を出したのでしょう。
イベントが終わってからもジュニくんはみんなと記念撮影、ジュニくんの前にできた行列を見て、さらにしっ・・・さらに驚きました。

いつもはカメラの前で仕事をすることが多いので、こうして直接触れ合う機会があると良い刺激になります。遊びに来てくれた皆さま、楽しい時間を本当にありがとうございました!

文:生田竜聖(フジテレビ アナウンサー)

仙台放送 髙谷恵倫アナウンサーからのメッセージ


とても温かく、私が元気を貰った日でした。
今回は宮城県利府にある、「さわおとの森」に行きました。
この日は、会場でお祭りをしていたので着いた時から盛り上がっていました。
楽しい雰囲気って良いですよね。見ているだけでワクワクします。


今回は生田アナウンサーと食育について説明しました。

うんちはどうやって出るのかな?どんなうんちが健康かな?
カッコいいうんちは何を食べたら出来るのかな?など、紙芝居を使って説明しました。
紙芝居で「フキノトウはどこかな~?」など、野菜を探す場面があるのですが、「ココ!」や「コッチ!」など積極的に参加してくれて嬉しかったです。
小さい子だけで無く、少し大きいお兄さん、お姉さんも参加してくれました。

参加してくれたといえば、この日は仙台放送のキャラクター、ジュニくんも駆けつけてくれました。
ジュニ体操のおねえさんをやっている所為か、ジュニくんが来るとスイッチが入ってしまう私…。
今回はアナウンサーとして行っているのに、体操をする時はすっかり“えりおねえさん”になっていました。

生田アナウンサーも驚いていたものなあ。恥ずかしい!
この日の最後は、ジュニくんと一緒にどっこくん体操とジュニ体操をしました。
最後の体操は大人の人も一緒になって会場全体で楽しめたと思います。

いつもと違う雰囲気でのお仕事でしたが、沢山勉強になりました。
改めて人と触れ合うって良いなと思いました。
「さわおとの森」の皆さん、会場に来ていた皆さん、有り難うございました。

そして、野菜、お肉、お魚等バランス良く食べて、そしてどっこくん体操(出来ればジュニ体操も)をする!
毎日忘れず続けてくださいね!

文:髙谷恵倫(仙台放送 アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.