フジテレビのCSR活動

2013年度活動報告

2013年度活動報告TOP
TOPICS
社会貢献活動
環境
災害支援
番組
TOP2013年度番組トピックス番組と連動した復興支援イベント「SLみちのくギャラクシー」
2013年度番組活動トピックス

番組と連動した復興支援イベント「SLみちのくギャラクシー」

[2014年4月16日更新分]

番組と連動した復興支援イベント「SLみちのくギャラクシー」




東日本大震災から3年となる2014年3月7日(金)~8日(土)、フジテレビがJR東日本の協力により、東北地方の復興への思いを乗せた特別列車「みちのくSLギャラクシー」を走らせました。
このプロジェクトは3月14日(金)、15日(土)の2日間、岩手県で実施されたフジテレビの東北支援イベント「みちのく合衆国~いつでもNIPPON応援団!~ in岩手」の一環で、プレイベントもありました。


特別列車「みちのくSLギャラクシー」は、東北被災三県(岩手・宮城・福島)にゆかりのある人々、約60人を乗せて東北を縦断。途中、復興支援の思いを持った多くのアーティストたちの応援ライブ・パフォーマンスを車内や駅構内で実施しながら、岩手・釜石駅を出発し1泊2日で、東京・上野駅にゴールするという、かつてないビッグプロジェクト。

全行程600kmにわたり、沿線の地域住民や特別列車を一目見ようという人々の温かい声や笑顔で包まれました。
(SL走行区間:岩手・釜石~花巻、東京・尾久~上野)


【参加アーティスト】
加山雄三
ももいろクローバーZ
一青窈 住岡梨奈 Chay 
岩佐美咲(AKB48) 徳永ゆうき



このプロジェクトの模様は、朝の情報番組「めざましテレビ」を中心に制作、放送されました。
3月9日(日)に特別番組『みちのくSLギャラクシー』を放送。特別列車の乗客たちの復興にかける思いや3年間の日々にスポットを当てました。
この特別番組は東北3県(岩手・宮城・福島)で同時放送され大きな反響を得ました。


3月10(月)~15日(土)の「めざましテレビ」「めざましどようび」では、『みちのくSLギャラクシーSTORIES』として、特別列車の乗客たちの物語を特集。

10日(月)「SLプロジェクトドキュメント」、
11日(火)「岩手・大船渡市 震災から生まれた漁師とダイバーの絆」、
12日(水)「岩手・陸前高田市 奇跡の一本松から生まれたバイオリン」、
13日(木)「福島 3.11に生まれた子供たち」、
14日(金)「女川さいがいエフエムの挑戦」、
15日(土)「宮城・東松島市震災で亡くした弟への祈りを込めた鯉のぼりと和太鼓」を放送。

これらの特集に対し、視聴者のみなさんから「元気をもらった」「感動した」「震災の事を忘れないようにしたい」という声がフジテレビに届きました。
今回のプロジェクトは、震災からの復興支援イベントとテレビ番組制作を融合させたたものとして、これまでの震災報道の在り方を一変させる試みとなりました。

文:西村陽次郎(フジテレビ 情報制作センター)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.